「アフタヌーンティー」にまつわる記事

紫推し大歓喜の「紫アフタヌーンティー」が美味しくて映えに全力すぎた / 東京・中目黒『HAUTE COUTURE CAFE』

オシャレなイメージのある東京・中目黒に、ずば抜けてオシャレなカフェがあるという。なんでも屋内のカフェながら藤の花が咲き乱れ、ピクニック気分で紫色のアフタヌーンティーが楽しめるそう。情報量が多い。しかし、紫好きとしては気になって仕方ない!

とはいえオシャレなばかりでなく、美味しいのかどうかも気になるところ。ということで、紫が好きでアフタヌーンティーも大好きな筆者がさっそく行ってみた。

続きを全部読む

予約困難! 梅酒でおなじみ『チョーヤ』のアフタヌーンティーはお酒が弱くても満喫できる凄いやつ! 銀座『梅酒BAR』

2021年4月1日から6月30日まで東京・銀座にて、梅酒で有名な『チョーヤ』の梅づくしアフタヌーンティーが楽しめる──そんな情報が今春、SNSでバズっていた。緊急事態宣言延長の影響で5月末まで臨時休業となっているが、本来は5月末まで予約が埋まっていた人気ぶりだ。

メニューは梅づくしなだけでなく梅酒との相性を考えたものだというが、果たしてお酒に弱くても楽しめるのだろうか? 実際お酒に弱い筆者が緊急事態宣言前にお店を訪れたので、そのときの話を紹介しよう。

続きを全部読む

パセラリゾーツの「推し色アフタヌーンティー」が4500円でホールケーキまでついてお得すぎた → 美味しく推し色づくしに出来るよ!

カラオケなどで有名な『パセラリゾーツ』のパーティー会場「グレースバリ上野公園前店」にて、アフタヌーンティーが楽しめるようになっていた。2021年4月末までは3500円(税込)で通常のアフタヌーンティーを、+1000円(1名の場合)すると追加でホールケーキまで楽しむことが出来るようだ。

おまけに「推し色」を選んで楽しめる、推し色づくしのアフタヌーンティープランもあるという。筆者の「推し色」である紫もあったので、さっそく行ってみた。

続きを全部読む

【福袋2021】アフタヌーンティー リビングの福袋『TEAセット』で充実したティータイムを / 汎用性が高すぎるアイテムばかりで天才

例年であれば元旦からの店頭販売もあるアフタヌーンティーの福袋。今年はオンラインショップか店頭での事前予約分のみとなった。ちなみに販売そのものはすでに終了しており、店頭受け渡しは12月26日から始まっている。オンラインショップからのお届け予定は1日から3日だそうだ。

今回は店頭受け渡しで『TEAセット』(税抜き5000円)をゲットしてきたぞ! 気になる中身は、めちゃくちゃ汎用性の高いグッズばかりだ! 

続きを全部読む

女性の間でアフタヌーン・ティーが人気なのはなぜなのか → おっさんが一人でガチなアフタヌーン・ティーを初体験してみた結果

きっかけは、本来別の者が担当する予定だった「アフタヌーンティーの福袋」を、偶然担当したことだった。全く知らない分野だったが、記事を請け負った以上は色々調べて何とかするわけである。

その過程でお店としての「アフタヌーンティー」人気はもちろん、イギリス発祥の習慣としてのアフタヌーン・ティーもまた、特に女性の間で人気だと知ることに。アフタヌーン・ティーって、紅茶飲むやつやろ? 良さがイメージできないが……とりあえず試してみっか!

続きを全部読む

【2020年福袋特集】「アフタヌーンティーの福袋(5000円)」の中身はこちら / アフタヌーンティー福袋を買ったと思ったらアフタヌーンティー福袋ではなかった

アフタヌーンティって女性に滅茶苦茶人気なのですね。今回縁があって福袋を購入することとなり、初めて知ったわけですが……担当した中で1番競争率が高かったのはこちらでした。

3000円と5000円の2種類が用意されており、購入したのはよりレア度の高かった5000円のほう。中身を紹介していきましょう!

続きを全部読む

【知ってる?】シウマイで有名な崎陽軒でアフタヌーンティーが楽しめる / 崎陽軒本店「アボリータム」

「崎陽軒」と聞けば、誰もが真っ先にシウマイを思い浮かべるだろう。和洋中問わず幅広い食品を扱っている中でもシウマイは、1928年に販売開始と歴史があるだけでなく、1日約80万個製造されるほど親しまれているからだ。

もはや「崎陽軒=シウマイ」とも言えるイメージだが、そんな崎陽軒の本店では、優雅にアフタヌーンティーを楽しめるらしい。もしかしてシウマイも出てくるのか……? 気になるので行ってみた!

続きを全部読む

35.464349139.623075

ボリューム満点と話題のアフタヌーンティー「千」を食べてみた → 時間との戦いに / 原宿・東郷記念館

アフタヌーンティーとは、遅い夕食の前に紅茶や軽食を楽しむ習慣だ。元々はイギリスの上流階級が始めたせいか優雅なイメージがあるが、現在では日本でも様々なお店でアフタヌーンティーを楽しめる。

その中で、原宿にある東郷記念館の提供するアフタヌーンティーが、「ボリューム満点」「食べきれない」と最近SNSなどで話題になっていた。まさか、「ガッツリ系」のアフタヌーンティーが爆誕していた? 気になるので、さっそく食べに行ってみた!

続きを全部読む

35.671693139.706256

【2019年福袋特集】力入れ過ぎじゃない? 『アフタヌーンティー』は料理好きが大興奮な福袋!しかも割引チケット入りだー!!

いくつも福袋を購入していると、気付くことがある。それは販売する側の店舗が福袋に気合を入れている場合と、そうでない場合があるということだ。どちらもその店の特色が出ていて面白い。さて、ダイニングやキッチン、バスなど幅の広い商品を販売する『Afternoon Tea(アフタヌーンティー)』は圧倒的前者だ。

毎年気合の入れようが尋常でなく、購入する側としても力が入るというもの。2019年はさらにパワーアップしており「そんなもの入れちゃう……!?」とビックリしてしまった。ちょっとやり過ぎな気がするな~。うん。いいぞ、もっとやれ! 

続きを全部読む

【2018年福袋特集】『アフタヌーンティーの福袋(5400円)』の中身を大公開! 特に干支を意識したタンブラーが可愛いよ!!

アタりハズれも大きいが、アタるとデカいリビング用品。ダイニングやキッチン、バスなど幅の広い商品を販売する『Afternoon Tea(アフタヌーンティー)』の福袋が、ボリュームたっぷりで充実していることをご存じだろうか。

実はこれまで、同店を利用したことがなかった記者。オシャレな食器などが多いイメージだが、はたしてどんなものが福袋に入っているのか。ドキドキしながら買ってみると……こんなに使えて可愛い商品を置いてある店だったなんて! 今後利用させていただきますぅぅー!! 

続きを全部読む

【レシピあり】英国貴族が溺愛『キュウリのサンドイッチ』がウマすぎた! イギリス飯マズイって言ったの誰って叫びたくなるレベルやで!!

「イギリス=メシマズ」というのは世界的な常識らしい。個人的には、マズイというか「ダイナミックすぎて味わい方がわからない」気がする。いずれにせよ、中華やフランス料理、トルコ料理などの足元には及ばないことになっている。

だがしかし! イギリスにだってウマいものはある。それは、「キューカンバーサンドイッチ(Cucumber Sandwich)」。つまりキュウリのサンドイッチである。これは英国貴族もマジで溺愛! めちゃくちゃシンプルだが驚くほどウマいのだ!!

続きを全部読む

【2016年福袋特集】可愛すぎィィィィ!!『Afternoon Tea(アフタヌーンティー)』の福袋(5000円)の中身が大当たり級に乙女全開で思わず叫んだ

カワイイ警報発令!! 激カワイイ警報発令!!! 花柄・ピンク大好きな乙女たちに告ぐ……! アフタヌーンティーの福袋の中身が可愛すぎるぞーーーーーーー!!!!!!!!!! こんなに可愛いとは……。この中身、私DEBUNEKOだったら通常価格でも買うぞ。それくらいに可愛い。何度も言うが、とにかく可愛い!!

アフタヌーンティーはその名の通り、“午後のティータイム” の演出をお手伝いしてくれる雑貨屋さんとして、女性を中心に人気のお店。ヨーロッパの日常をモチーフにしていることもあり、グッズは小花柄や淡い色調のオシャレなものばかり。そんなアフタヌーンティーの福袋を開封した瞬間、私は歓喜の悲鳴をあげた

続きを全部読む