「おなら」にまつわる記事

【マジ怖い】アメリカで人に屁をひっかけたらこうなるっていう検証動画

「自由の国」と呼ばれる国といえばアメリカ。しかし何でもかんでも自由にすると痛い目に合うのもアメリカだ。今回ご紹介する動画「Farting In The Hood! [GONE WRONG]」のようにマジで怖い展開になってしまうことだってある。

見ず知らずの人に屁をひっかけたらどうなるのか……。一見アホらしい企画だが、屁は自然の摂理であり、どうしても出てしまうもの。音を出さない上級テク「すかしっ屁」をできない人は必見の内容となっているぞ!

続きを全部読む

【コラム】なぜマッサージや整体を受けている最中に限ってオナラが出そうになるのか

疲れた身体をときほぐす、至福の時間がマッサージだ。そして身体の歪みを矯正してくれるのが「整体」であるが、どちらもヨダレが出るほど気持ちよい。うっかりしていると白目になり、油断していると寝てしまう。それくらい気持ち良い!

だが、心身ともにリラックスをして、この幸せな時間を心の底から楽しみたい……と思っている最中に限って、なぜかオナラが出そうになるのだ。あれは一体なんなのか。

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】柔術の試合が「凶悪な屁」で中断される

寝技がウルトラ強い格闘技といえば「柔術(じゅうじゅつ)」だ。もともと日本で生まれた武術だが、遠い昔、日本人の柔道家・前田光世がブラジルに渡り技術を伝え、やがて「ブラジリアン柔術」として世界中に広がった。そして今では世界中の人々が「Jiu-jitsu」を学び、身につけている……。

……という歴史はさておいて、米ラスベガスで行われた柔術の試合中、目を覆う……いや、鼻を覆うような惨劇が起きたという。その光景は、YouTubeにアップされた動画「Newaza Apparel – FARTED IN MY FACE (Fartoplata)」でも確認できる。

続きを全部読む

【衝撃動物動画】サイの「すかしっ屁」が冷徹すぎる

ひとくちにオナラといっても、その音、ニオイ、そして威力は様々である。細かく分類すれば、太陽系に浮かぶ星の数ほどの種類に及ぶことだろう。人間の屁の種類ですら太陽系。それが動物の屁も合わさったら、銀河系のレベルであろう。

ということで今回ご紹介したいのが、大変珍しい屁の記録。動物園のサイが放った「すかしっ屁」の映像である。YouTubeにアップされている動画のタイトルは、その名もズバリ「Rhino farts」(サイのオナラ)だ!

続きを全部読む

【衝撃動物動画】イケメンな馬が放った「ジャンプっ屁」がカッコイイ

ひとくちにオナラといっても、その音、ニオイ、そして威力は様々である。細かく分類すれば、太陽系に浮かぶ星の数ほどの種類に及ぶことだろう。人間の屁の種類ですら太陽系。それが動物の屁も合わさったら、銀河系のレベルであろう。

ということで今回ご紹介したいのが、大変珍しい屁の記録。イケメンな馬が放った「ジャンプっ屁」の映像である。YouTubeにアップされている動画のタイトルは、その名もズバリ「Funny Horse Fart」(おもしろい馬の屁)だ!

続きを全部読む

【衝撃動物動画】イグアナの屁の威力がスゴイ

ひとくちにオナラといっても、その音、ニオイ、そして威力は様々である。細かく分類すれば、太陽系に浮かぶ星の数ほどの種類に及ぶことだろう。人間の屁の種類ですら太陽系。それが動物の屁も合わさったら、銀河系のレベルであろう。

ということで今回ご紹介したいのが、大変珍しい屁の記録。爬虫類「イグアナ」のオナラ映像である。YouTubeにアップされている動画のタイトルは、その名もズバリ「Iguana Fart」だ!

続きを全部読む

【図解】オナラの種類を矢印で表現したらこうなった

ひとくちにオナラといっても、様々な種類のオナラがある。たとえば屁名(へめい)が付いてる「すかしっ屁」ならば、どんなオナラなのか想像がつく。ご存知、音がしないオナラである。音まで想像がつく。「スー……」といった感じだろう。

しかしながら、その他のオナラに関しては、どうも屁像(へぞう)がイメージしにくい。どんな屁なのか。音の大小、リズムはどうなのか。そこが知りたいのだ! ということで、オナラの種類を矢印で表現してみたので参考にしてほしい。

続きを全部読む

【衝撃映像】鹿の放屁シーンが全世界で大拡散 / 海外の声「神よ! こんなに攻撃的なオナラをお作りになるとは」

「おなら」とは、腸内にたまったガスが尻の穴から出ていく生理現象をいう。またの名を「屁(へ)」といい、英語で書くと「fart」だ。

単なる臭気を帯びたガスだが、人前でやってしまったなら、やった方もやられた方も大変気まずく、また、気を抜くとソリッドやリキッドが一緒に出てくることもある。油断ならない奴である。

ところで、皆さんは人間以外の生物のおならをご覧になったことはあるだろうか? いまインターネット上である動物の放屁シーンが大拡散中だ。その生物とは、バンビでお馴染みの鹿。可愛い顔した鹿さんのおならとは!? 動画「Deer Fart」で確認してみよう。

続きを全部読む

他人のおならをかいで年収400万! 中国の謎の職業「きき屁師」が話題に

今、中国である職業が話題となっている。その職業の名は「きき酒師」ならぬ「きき屁師」。他人のおならをかぐことを業(なりわい)とする職業だ。しかし、その年収はなんと日本円にして約400万円!! おならをかぐだけで400万!? 

続きを全部読む

ふいにすかしっ屁が出ても大丈夫ッ! 活性炭で強力吸収する「使い捨ておならパッド」発売中!

エレベーターのなかで、もしくは電車のなかで、さらには恋人とふたりの観覧車のなかで、ふいにすかしっ屁が出そうになったとき、あなたならどうするだろうか? 堪えて堪えて堪えまくって、屁を内側に引っ込めるか、それとも「ままよッ!」とばかりに豪快に放屁するのだろうか。

いずれにしても、いつかはバレる。その場をやり過ごすことができても、再びすかしっ屁が漏洩する危険にさらされることも否めないだろう。これは個人の、いやすべての人類にとっての課題であり、挑戦とも言える。危うく出てしまいそうなすかしっ屁を、尻際ギリギリでシャットアウトできる画期的な商品をご紹介したい。その名も「フラットD」だ。これで、いつでもどこでも誰といるときでも、安心してすかしっ屁できるぞ

続きを全部読む

7月7日は七夕であった。地域によっては、月遅れで8月7日に短冊を飾るところもあるかも知れないのだが、先日の七夕の際に、とあるブログユーザーの息子さんが、幼稚園で将来の夢を短冊に書き、家に持ち帰ったそうだ。そこにはこう書かれていた。

「けいさつかんになりたいです」

とても頼もしい願いであり、父親であるブログユーザーは嬉しく思ったという。しかし、その理由がなかなかユニークで、インターネット上で注目を集めている。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2