「おたく兄さん」にまつわる記事

【歯を白くする方法まんが】メラミンスポンジで歯を磨くのは絶対ダメ



続きを全部読む

【警鐘まんが】大麻と危険ドラッグのキマり方の違い



続きを全部読む

【健康まんが】食生活の大切さはオシッコ飲んだらよくわかる



続きを全部読む

【銭湯まんが】地方の露天風呂に行ったら地元のオッサンに怒られた



続きを全部読む

【鬱病まんが】気分が落ちたら太陽を浴びなさい



続きを全部読む

【警告まんが】知らない人にAirDropで変態写真を送るな



続きを全部読む

【まんが】プロレスファンなら絶対に欲しい『アントニオ猪木ブロンズ像』は今でも販売されているぞ!!

古くからのプロレスファンならば絶対に欲しい……と思うであろう「像」がある。ほかでもない『アントニオ猪木ブロンズ像』だ。プロレス雑誌などにチョイチョイと広告が掲載されていたので、覚えている人も多いだろう。でも、今は売ってるの……!?

どうか安心してほしい。今でもバッチリと新品が売られているのだ!! オークションなどでプレミア価格のついたアントニオ猪木ブロンズ像を買う必要など、まったくない。どんな感じで売られているのかは、今回ご紹介する漫画を……読めばわかるさ!

続きを全部読む

【まんが】小遣い稼ぎができるという「ポイントサイト」の謎に迫る

楽に小遣い稼ぎがしたいなァ……と思ったとき、それっぽい単語でネット検索したらヒットしまくるのが「アフェリエイト」や「ポイントサイト」という文字である。最近だと、ポイントがたまって小遣い稼ぎができるスマホアプリなんてのも存在する。

ポイントサイトとは何なのか。稼げるのか稼げないのか。そして怪しいのか、怪しくないのか。その判断は、ポイントサイトを利用した者にしか分からないが、そんな謎に迫ってみたのが今回ご紹介するマンガである。

続きを全部読む

【まんが】iPhoneでテザリングするときに出てくる謎の「2台接続中」の真犯人

テザリングは最高だ。なにせスマホが Wi-Fiルーターになってしまうのだ。Wi-Fiスポットを探さなくても、常に持ち歩いているスマホがパソコンなどをネットの世界に乗せて行ってくれる。15年くらい前だったら夢の夢、ドラえもんレベルの便利な技術だ。

──だが! 便利な技術には盲点がある。君のスマホのテザリングに、君のスマホが発する電波に、見知らぬ人が「あいのり」している可能性もゼロではない!! 一体誰が「あいのり」してるのか? その答えは……今回ご紹介するマンガに描いてある!

続きを全部読む

キャラの表情パターンは数億通り! 漫画制作システム『マンガロイド』をプロの漫画家が試してみた → 「これは絵を描かなくなる(笑)」

漫画が好きな人なら、一度は “漫画家” に憧れたかもしれない。だが、漫画家になるには絵が描けることが必須……! その絵に苦戦して諦めた人もいるだろう。

だがしかし! この2014年、いつの間にか「絵が苦手でも漫画が描ける時代」が到来していたのだ。システムの名は『マンガロイド』。従来の漫画制作ソフトと比べかなり自然な表現ができるらしい!

これは素人には嬉しいが、現役漫画家にはとんでもない敵になるのでは!? ということで、プロの漫画家に使えるのかどうかジャッジしてもらうことにした。

続きを全部読む

【まんが】なぜプリンタのインクは「そんなに使ってないのに減っている」のか

プリンタを使っている者ならば、一度や二度はプリンタに対して “疑惑の目” を向けたことがあるはずだ。しれっと部屋の「広い場所」に常駐し、「仕事してます感」を漂わせながら、実は裏ではコッソリと、何か良からぬことをしているのではないか……と。

もっとも怪しいのは、ご存知プリンタの「インク問題」だ。まず、高い。燃費も悪い。そして、たまに、「そんなに使ってないのに、いつの間にか減っている!」という驚愕の事態に遭遇することもある。それは何故か? その答えは……今回ご紹介するマンガに描いてある!

続きを全部読む

【まんが】オンラインストレージサービス「Dropbox」の容量を無料で10倍に増やす方法

パソコンに保存したファイルをスマホからアクセスしたり、またはその逆だったり……と、自由自在に「いつでもどこでも」ファイルにアクセスできるサービスといえば、オンラインストレージサービス「Dropbox」が有名だ。スッゲー便利だ。しかも無料。

しかし、Dropbox の初期容量は2GBだけ。有料プランにすれば、もっともっと増やせるが、最初はたったの2GBである。だが、無料のままで容量10倍の20GBに増やす方法がある! どうすればいいのかは、今回ご紹介するマンガに描いてあるッ!!

続きを全部読む

【まんが】街で声をかけてくる「アンケートおばさん」にホイホイついて行ったらこうなった

繁華街に行くと、たまに “おばさん” から声をかけられないだろうか。逆ナンではない。スカウトでもない。彼女らは「ちょっとアンケートに協力してください」と言ってくる。殺し文句は「謝礼もあるよ」である。

一体、彼女らにホイホイついていったらどうなるのか。怪しい場所に連行されるのだろうか? その答えは、今回ご紹介するマンガを読めば一発で理解できることだろう!

続きを全部読む

【まんが】iPhoneアプリを極限まで安く買う方法

余分な金は一切払いたくない。1円でも安くっ……1円でも安く買いたいッ!! たとえそれが値切りの通用しない世界でも、たとえば iPhone用のアプリであっても、「1円でも安く……iPhoneアプリを買いたいのだっ!!」と思うのは当然である。人間だもの。

iPhone(iPad)アプリを1円でも安く買う方法は何なのか。アプリによっては、いきなり割引が開始されたり、いきなり無料になったりもするが、“その時” を待たなくてはならないのだろうか? 応えは否(いな)だ。四の五の言わずにマンガをチェキ!

続きを全部読む

【まんが】CD-Rが登場したときの衝撃ったらハンパなかったんだぜの巻

今でこそデータを DVDメディアに「焼く」のは当たり前……いや、もう「メディアに保存」なんて時代はとっくの昔に終わっているのかもしれない。クラウドに保存すればいい。なんなら、小さいくせにやたらと容量のあるメモリーカードに入れればいい。

……だがしかし! DVD より前の「CD」に、データが焼けるという「CD-R」が登場した時の衝撃ったらハンパなかった。みんな夢中になって CD にデータを焼きまくった。夢があった。ドラマもあった。そう、今回ご紹介するマンガのように!

続きを全部読む

【まんが】Wi-Fi(無線LAN)が登場した時の衝撃ったらハンパなかったんだぜの巻

Wi-Fi(ワイファイ)こと無線LANの存在は、今となっては当たり前だ。家の中ではもちろん、外出先でも海外でも、電車の中でも飛行機でも……Wi-Fi電波は飛び交っている。いつでもどこでも、持っているパソコンを無線でネットに繋げられるのだ。

……だが! だがしかし! だがしかし! 昔は無線LAN なんて考えられなかった。予想すらできなかった。「パソコンが無線でネットに繋がる? そんな技術があるわけ……キターーーッ!!」と、無線LAN 登場の衝撃は、それはもうハンパなかった。夢があった。そう、今回ご紹介するマンガのように。

続きを全部読む

【まんが】知られざる目の錯覚 / 人の目ってのは案外いい加減なんだよって話

人間の目と脳は、案外いい加減なものである。たとえば……「こんちには みさなん おんげき ですか?」を目にしたとき、「こんにちは皆さん、お元気ですか?」と読めたのではないだろうか? だが、よーく見なおして欲しい。実はメチャクチャな文章だ。

実はそうじゃないのに「そう見えてしまう」現象のことを、目の錯覚という。ふだん意識することはないが、実は私たちの身の回りは「目の錯覚」だらけなのだ。そう、今回ご紹介するマンガのように。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3