「関西」にまつわる記事

【コンビニ検証】関東の人間が「関西のコンビニ商品」を食べてみたら味付けの違いは感じる?

関東と関西では料理の味付けが違うとよく話題になる。関東や関西という括りでなくとも、地域によって独特の味付けがあると思う。その地域に住んでいる人には普通に感じられても、違う地域の人が食べると普段食べ慣れている味とは何か違うということに気付くものだ。

そしてそういった地域独特の味付けは、全国どこにでもある「コンビニ」でも商品にどれくらい反映されているのだろうか。気になったので実際に検証してみることにした。私は関東で生まれ関東育ち。「関西のコンビニ商品」で味の違いを検証したが、関東からしたら新鮮で知らないものばかりであった。

続きを全部読む

【衝撃】えッ! 関西人なら誰でも知ってる “アレ” って全国区じゃなかったの!?

衝撃。それは突然やって来る。中でも、当たり前だと思ってたものが、実は当たり前じゃなかった時の衝撃は計り知れない。マ、マジかよ!?

私(中澤)が思わずリアルにそんなセリフを言ってしまったのはつい先日のこと。えッ……! 関西人なら誰でも知ってる “アレ” って全国区じゃなかったの!?

続きを全部読む

9月8日開催予定だった「OTODAMA’18 音泉魂」が中止を発表 / 別会場開催を模索するも条件が合わず

台風21号の影響により、関西地方は甚大な被害を受けた。広い範囲で電柱や樹木がなぎ倒され、家屋や建築現場の足場が倒壊するなど、まさに未曽有の災害といえるだろう。

この影響で、2018年9月8日に開催を予定していた野外音楽フェス「OTODAMA’18 音泉魂」は開催中止を決定する事態となった。公式ページには次のように中止について記されている。

続きを全部読む

提供:ぼんち株式会社

【宣戦布告】関西のソウルフード「ぼんち揚」が東京に殴り込み! ぼんち揚大好きっ子が100人集結したイベントが謎の熱気に包まれていた

みなさんは「ぼんち揚」と聞いて何のことかお分かりだろうか? 「あたり前やろ!」と言う方はおそらく関西出身者ではなかろうか? そう、ぼんち揚とは2020年に発売60周年を迎える歴史ある揚げせんべいのことで、関西ではお好み焼きレベルのソウルフードらしい。

身も蓋もない言い方をすれば、東京でいうところの「●●●」なのだが、どうやら関西人の多くは深い「ぼんち揚愛」を胸に秘めており、まったくの別物であると認識しているようだ。そして、その名が全国区に広まっていない現状を憂いているようだ。うーむ、でも●●●揚があるからなぁ……。

続きを全部読む

【解説動画アリ】11府県でしか使われていない「マクド」の正しい言い方はコレだ! 「マ↓ ク↑ ド↓」

マクドナルドの呼び方について、地域によって違いがあることはよく知られている。呼び方のパターンは、「マック」と「マクド」の大きく2つに分類されるのだが、その全国分布がマクドナルド自らによって明かされた!

マクドナルド公式Twitterによると、大阪を中心とした関西および四国でしか「マクド」は使われていないらしい。他の地域の人にとって馴染みのないこの「マクド」。正しい言い方をご存じだろうか?

続きを全部読む

【関西の常識】豚まんで有名な『551蓬莱』は「アイスキャンデー」も売ってんねんで!

「551があるとき~!」関西人、もしくは関西に住んでいる人には耳たこなフレーズだ。中華料理の販売店・551蓬莱のCMである。関西人は「551があるとき~」と呼び掛けられると「ないとき~」と条件反射で返してしまうほど、体に染みついているに違いない。

そんな同店の看板商品は、言わずもがな “豚まん” だ。しかしながらご存知だろうか。なんと……551蓬莱ではアイスキャンデーも売っているのだ。あの昔懐かし、シャリシャリっとした棒つきアイスだぞ。

続きを全部読む

【関西の異次元空間】ここはホントに日本なの!? ホットケーキ80円。西成の激シブカフェ『コーヒーショップ マル屋』に潜入! Byクーロン黒沢

この物価高のご時世に、無謀な値下げを繰り返す、ナイフのように尖ったカフェがあると聞いて大阪にやって来た。

ドリンクは自販機プライス。トーストは60円。どこの国の店だよ? と、思わずメニューを二度見してしまう不思議な価格設定。

チョコレートパフェ、かき氷に始まって、天ぷらそば、カレー、さらに鍋焼きうどんまで網羅。店員は高齢のマスターひとり。こりゃ気になるよ!

続きを全部読む

【動画あり】どうしてこうなった!? NHKが関西地方向けに放送した『どらむでクッキング♪』が攻めすぎている件

あまたのテレビ番組があるなかで、「料理番組」は需要があるにもかかわらず、もう伸びしろがないように思える。なぜなら、飲食店を紹介するか、レシピを紹介して、その味を伝える。やることはそれだけだからだ。今までのテレビ史においても、斬新な試みはすでにやり尽くされた感がある。

しかし、その料理番組の常識を覆す試みが始まっていた! それも何とNHKでだッ!! 料理番組に新風を吹き込もうとしているのは、関西地方向けにすでに放送された『どらむでクッキング♪』である。料理しながらレシピを紹介しつつ、その横でドラマーがビートを刻むというもの。なんだコレ!? どうしてこうなったーーッ!

続きを全部読む

【関西限定】缶入り『ボス とろけるカフェオレダブルの生クリーム』で関西の冬を乗り切れ!!

寒い冬の帰り道、うつむきがちの視線の先には自動販売機。ちょっと缶コーヒーでも買って温まろう。缶コーヒーを一口飲むと、寒さで強張っていた表情が緩む……。自動販売機が多い日本ならではの光景だと思う。

そんな自動販売機。最近では限定商品が並ぶようになった。その中でも関西のサントリーの自動販売機にある限定商品『ボス とろけるカフェオレダブルの生クリーム』がめちゃめちゃ美味しいので飲んでいただきたい!

続きを全部読む

【衝撃】冷やし中華にマヨネーズをかけると激ウマ! かけない人は食わず嫌い!!

酸味の効いた爽やかな味と野菜のハーモニーが、口の中に涼しさを運んでくれる冷やし中華。飲食店の壁に「冷やし中華あります」という貼り紙を見かけると、「もうそんな季節か……」と感慨にふける人も多いだろう。さて、あなたはそんな冷やし中華にマヨネーズをかけたことがあるだろうか?

「当たり前!」という人は、私(中澤)と同じ。冷やし中華にマヨネーズをかけると、酸味とまろやかさがハーモニーを奏でてウマくなる。だがしかし、アンケートサイト「みんなの声」が、『冷やし中華にマヨネーズかける?』というテーマで実施したアンケートを見てみると、「絶対必要ない!」という声が圧倒的に多かったのだ。マジかよ!? あんなにウマいのに!!

続きを全部読む

【素朴な疑問】広島の人は「広島風お好み焼き」と聞くと怒るの? 広島のお好み焼き屋さんで聞いてみた

お好み焼きといえば、大阪だろうか? それとも広島だろうか? 関西の人にしてみれば、やっぱりお好み焼きは関西ということになるだろう。いや、もしかしたら、全国的に関西が本場だと思われているのかもしれない。なぜなら、「広島風」とか「広島焼き」と言われるのに、「関西風」とはあまり言わないからだ。

何より私が広島に行って驚いたのは、コンビニで「広島風お好み焼き」が売っている。これって広島の人、怒ったりしないの? 気になったので、広島でも人気のお好み焼き店「電光石火」のお店の人に聞いてみた。

続きを全部読む

【衝撃】桜餅は関西と関東で全くの別物だった / 大阪人「東京で桜餅買ったら違うのが出てきた」「何これクレープ? 桜餅ちゃうやん(笑)」

関東と関西は本当に違う。うどんの味も違えば、電気の周波数も違う。だが、それだけではなかった。春のお菓子『桜餅』も、東と西で全く別物というのをご存知だろうか?

知っている人は知っている。だが、知らない人は知らない豆知識。私は、上京5年目の大阪人なのだが、先日初めて東京で桜餅を買ってみたところ、知らないお菓子が出てきて戸惑った。これ、私の知ってる桜餅やない! なにが起こったんやー!?

続きを全部読む

【関西の味】カルビーのポテトチップス「関西風すきやき味」は生卵に浸して食べるべき! すきやき度が数百倍アップ!!

カルビーのポテトチップスに「関西風すきやき味」という商品があるのはご存知だろうか。今年の夏に発売された「お国自慢まつり」の一種なのだが、カルビーのホームページにも記載がなく、レア化している。

この「関西風すきやき味」、味も香りも「すきやき」が存分に楽しめるすばらしい商品となっている。すきやきウマいなぁとパリパリ食べながら私は思った。「卵につければもっとすきやき度がアップするのではないか?」と……。

続きを全部読む

【関西限定】甲子園球場公認の「甲子園うまい棒」がアツい!

2015年8月4日から関西地区のセブン-イレブンで阪神甲子園球場監修の商品が販売されている。「甲子園やきそば」や「甲子園ホットドッグ」など球場で売られていそうなものが多いのだが、私のテンションが一番上がったのが「甲子園うまい棒」だ!

日本国民全員が知っていると言っても過言ではないであろう駄菓子「うまい棒」。その駄菓子の王様と夏の代名詞「甲子園」の夢のコラボ。夏の思い出に買ってみた!

続きを全部読む

【うまい棒】関西には『白い恋人』じゃなくて『うまい棒の恋人』がある

北海道土産と言えば誰が何と言おうと『白い恋人』だ。その感動的なウマさと知名度から、いつしか全国的に「~の恋人」というインスパイア系の名を持つラングドシャの存在が多数確認されている。

そんな「~の恋人」戦国時代に、とてつもない個性を発揮する「~の恋人」に出会ってしまったので報告したい。その名は『うまい棒の恋人』。もう一度言う、いや、100回だって200回だって言おう。『うまい棒の恋人』である。

続きを全部読む

【ご当地食材】関西の夏はコレや! 冷たい麺にはヤマモリの「缶のめんつゆ」やで!!

冷たい麺類が欠かせない季節になってきた。そうめん・そば・うどん・冷やし中華……。おいしいだけでなく、夏バテで食欲がないときでもノドの奥にチュルチュルとすべり込む冷たい麺は、この時期なくてはならない存在だ。

関西で、冷たい麺類とセットで欠かせないのが「缶のめんつゆ」だそうだ。冷蔵庫に常備されていて、そうめんやもりそばは、缶のめんつゆで食べる家庭が多いらしい。一体どんな味なんだ……? というわけでさっそく食べてみたぞ!

続きを全部読む

なか卯の「木の葉丼」を食べてみた / 味のパンチ力は見た目以上! うどんと一緒に食べた方がいい

みなさんは「木の葉丼(このはどん)」という食べ物をご存知だろうか? 関西のどんぶり飯で、親子丼の鶏肉が薄切りのカマボコに変わったものだ。シイタケが入ることもある。

そば屋や食堂で見かけるが、親子丼や鴨南蛮などスター選手に比べると正直、地味な存在。関西人でも「知っているが食べたことがない」という人も多い。

そんな木の葉丼を、丼チェーン『なか卯』が発売したという! しかも並盛450円!! 並の牛すき丼が350円だというのに450円だと!? なんや、これどういうこっちゃねん!? ということで、早速食べてみたぞ。

続きを全部読む

【グルメ】アホほど美味い「関西土産」が新大阪駅にありまっせ! 老舗和菓子屋がつくった絶品おむすび『とん蝶』

グルメ好きの方にオススメな耳より情報がありまっせ。新大阪駅で買える関西名物がおまんのや! ということで、知る人ぞ知るとっておきの関西土産をご紹介したい。大阪といえば、豚まんやお好み焼き・たこ焼きなど、濃い味つけのグルメがイメージされるが、そのグルメは老舗和菓子屋さんがつくった唐辛子おむすびである。

続きを全部読む

【動画】大阪城で「レイ・チャールズ」ロボットを発見! サザンの「いとしのエリー」を大熱唱

技術大国日本。ロボット分野では、世界から「ロボット大国」と呼ばれるほどその技術力には定評がある。

その技術は大手企業だけのものではないぞ。なんと大阪のストリートミュージシャンが集う場所で歌うロボットがいるらしい。マジか!? そんな庶民的な場所にロボットがいるとは興味深い! ということで、実際に大阪まで飛んで確かめてきた。

続きを全部読む

【地震】兵庫県淡路島付近でマグニチュード6.0の地震発生 / 余震に警戒呼びかけ

2013年4月13日午前5時33分頃、兵庫県淡路島付近を震源とするマグニチュード6.0の地震が発生しました。この影響で関西を中心とする広い範囲で、大きな揺れを観測。気象庁は家屋の倒壊や土砂災害の危険性が高まっており、余震活動に十分注意が必要と呼びかけています。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2