「野球」にまつわる記事

日本人だからこそ見ておきたい! 国境を越え多くの人が涙した戦前台湾の高校野球映画『KANO』が激アツ / 日本では2015年公開予定

いま、日本と台湾で感動を巻き起こしている映画がある。それは、先日公開されたばかりの台湾映画『KANO』だ。

・3つの民族が1つの目標に向かって奮闘した「嘉義農林学校・野球部」

KANOこと嘉農は、正式名称を嘉義農林学校という。日本統治下の1931年に台湾代表として甲子園に出場、準優勝を果たしたチームだ。その歴史は、過去の記事でも紹介しているが、映画も事実に基づいたストーリーである。

それまで1勝もしたことがなかった弱小チームが、日本人監督に率いられ、夢の甲子園に向かっていく物語だ。球児たちの熱い戦いが、そして日本人、中華系台湾人、台湾原住民と3つの民族が1つの目標に向かって奮闘する姿に多くの人が胸を熱くさせているのだ!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】ついに野球ゲームはここまで来た! 超絶カッコイイ「あのシーン」が再現されたと話題

野球ゲームといえば、昔は『ファミスタ』、今では『実況パワフルプロ野球』、そして『プロ野球スピリッツ』が定番だ。シーズンごとに発売される新作は、飽きさせない作りで根強いファンも多い。

その中でリアルを売りにしているのが『プロスピ』なのだが、新作の発売を前に PV が公開され、なんと超絶カッコイイあのシーンが再現されていることが話題になっている。その様子は動画「プロ野球スピリッツ2014 PV」で確認可能だ!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】爆笑必至! 世界にはとんでもない球審たちがいた!!

野球を観戦する際、球審に注目している人は意外と多い。選手たちの後ろから試合を裁く姿をじっくり見ていると個人個人で特徴があることに気づく。以前ご紹介した「卍」ポーズで有名な敷田球審はかっこよさが伝わってくるほどである。

ということで今回は、球審のことをさらに深く知るべく、世界のおもしろい球審たちを動画と共にお届けしたい。YouTube にアップされたタイトルは「【海外にもいた!】世界のおもしろ審判【ストラィいいイィい】」だ!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】ムネリンこと川崎宗則選手がブラジルW杯の順位予想に挑戦した動画が話題 / ネットの声「ほんまなんやねんwww」「愛されすぎぃ!」

現在、メジャーリーグではオープン戦が行なわれ、新シーズンへ向けて各チームが調整を続けている。トロント・ブルージェイズに所属する川崎宗則選手、通称 “ムネリン” も開幕メジャーを目指して結果を残そうとしている最中だ。

本職である二遊間のポジションだけではなく、外野も守ってアピールしているムネリンだが、「W杯順位予想」をインタビューされた動画が話題になっている。YouTube にアップされたタイトルは「Munenori Kawasaki’s World Cup predictions」だ!

続きを全部読む

【衝撃野球ニュース】メジャーリーグに導入される選手のプレーを即座に解析するシステムがスゴい

現代の野球はデータ化が進み、対戦相手の情報が試合の勝敗を握っているといっても過言ではない。特にメジャーリーグでは、データが生み出す「数字」に敏感であり、どこまでも追求する探究心は底知れない。

そんな中、メジャーリーグが今季から導入する新しいシステムがスゴいと話題となっているので今回はそちらをご紹介したい。選手の動きから算出されるデータの解析は極限まで来ているぞ!

続きを全部読む

提供:サントリー

【歓喜】プロ野球選手と焼肉対決したら意外にも勝てて笑った / 新庄剛志にも江川卓にも勝ったんだから焼肉Tシャツおくれ!

焼肉はうまい。焼肉にがっついているとき、非常に幸せを感じる。なんてハッピーなんだ! ボリュームたっぷりの焼肉とサッパリとした味わいのウーロン茶、是至福也。まあ、個人的な感想だが、肉! ときたらやっぱりウーロン茶かなって、そう思うんだ、うん。

そんな焼肉&ウーロン茶ベストマッチ論者の記者(私)にとって、なんとも愉快なキャンペーンが3月31日(月)まで実施されている。その名も、サントリーウーロン茶「あの選手と焼肉対決! 焼肉甲子園」キャンペーン。に、に、に、にく、「肉T」!!!……そんなの欲しいに決まっているじゃないか!

続きを全部読む

【衝撃野球ニュース】これはお買い得! なんと「3万円」で公式戦に名前をつけることができるぞ!!

2014年2月26日、東北楽天ゴールデンイーグルスがホームページ上で驚くべき募集を発表した。オフの間も田中将大投手の移籍があり、球界の話題をさらっていた楽天だが、新たな試みでまたしても注目を集めている。

その内容は、なんと試合の名前を命名することができるといったもの。競馬や競艇ではすでに取り入れられているが、球界では初の試みであり、ファンであれば思わず妄想が膨らんでしまう夢のような企画だ。その詳細は次の通りとなっているぞ!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】メジャー昇格を目指す「ミスターサブマリン」こと渡辺俊介投手の新フォームが際立って美しい

メジャーリーグ関係の報道は、ヤンキースに移籍した田中将大投手、そして開幕投手を告げられたレンジャーズのダルビッシュ有投手で持ち切りだ。彼らに注目が集まるのは当然なのだが、アンダースローの名手・渡辺俊介投手の存在を忘れてはいけない。

昨年末にレッドソックスとマイナー契約を結んだ渡辺俊介投手は、先日2月8日からキャンプ地であるフロリダに入っている。早速、練習の様子が YouTube に「Shunsuke Watanabe」としてアップされているので、そちらをご紹介するぞ。

続きを全部読む

【衝撃野球動画】ファールボールを譲り受けた少年が強い意志に基づいてとった驚くべき行動

野球を観戦している際、観客席に入ったボールを子供たちに渡すという光景はよく見られる。子供たちにとってはいい思い出となり、それが夢や憧れへと繋がる実にほのぼのするシーンだ。

しかし、とある試合でファールボールを受け取った少年はひと味違う行動に出た。驚くべき様子は動画「Tigers-Athletics 4/14/2013: Kid throws foul ball back HAPPY E」で確認することができるぞ!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】世界の「野球乱闘史」に新たな1ページが加えられたと話題 / ネットの声「これは殺る気まんまんですわ…」

最近、日本のプロ野球では「乱闘」シーンがめっきり少なくなった。以前に比べ、選手間での仲が良くなったことが関係しているのかもしれないが、減少傾向にあることはいいことである。

しかし、それはあくまで日本のプロ野球の話。世界の野球ではまだまだ乱闘があり、先日キューバで勃発したものは、身の毛もよだつほどのシーンが見られた。その様子は動画「crazy baseball brawl in Cuba」で確認可能だ!

続きを全部読む

【衝撃野球ニュース】阪神タイガースと漫画『ROOKIES』の作者・森田まさのり氏がコラボ! オリジナルで書き下ろされたイラストが話題

2014年2月17日、阪神タイガースは人気漫画『ROOKIES』の作者である森田まさのり氏とのコラボが実現したことを発表した。オリジナルイラストでは、同チームの中でも人気の高い4人の選手が描かれており、詳細は次の通りとなっている。

続きを全部読む

【衝撃野球動画】今季限りでの引退を表明したデレク・ジーター選手のプレー集

2014年2月12日、ニューヨーク・ヤンキースに所属するデレク・ジーター選手が自身の Facebook で今季限りの引退を表明した。これで昨季引退したマリアノ・リベラ投手に続き、チームのレジェンドがまたひとりグラウンドを去ることになった。

そこで今回は、最後のシーズンを迎える前に、彼のことを動画「Derek Jeter Career Highlights」と合わせてご紹介したい。田中将大投手が移籍したチームのキャプテンのプレーは必見だ!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】トニ・ブランコ選手の時速158キロのスイングが速すぎてヤバいと話題 / ネットの声「バットで殴られたら死んでしまう(笑)」

横浜DeNAベイスターズは2013年のペナントレースで6年ぶりに最下位を脱出した。それには打率、打点の二冠を獲得し、主砲として活躍したトニ・ブランコ選手の存在は欠かせなかっただろう。

そのブランコ選手だが、先日バットのスイングスピードを計測し、あまりの速さに驚きの声が続出している。ということで今回は、その様子を動画「INSIDE 04:トニ・ブランコのスイングスピード」と共にご紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃野球動画】斎藤佑樹投手が気迫の投球を披露し復活をアピール / ネットの声「復活を信じています」「これは開幕25連勝待ったなし!」

2月からプロ野球の各球団はキャンプインした。これからオープン戦も始まり、いよいよシーズンの到来となる。選手たちの仕上がりを楽しみにしている人も多いのではないだろうか。

そんななか、ハンカチ王子こと斎藤佑樹投手のピッチングが見違えるほどよくなったと話題になっているぞ。気迫溢れる様子は動画「再生への第一歩 斎藤佑樹、気迫の投球 2014.02.02」で確認可能だ!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】台湾人選手初の殿堂入りを果たした「人間機関車」こと呉昌征選手の野球人生

先日、台湾野球の礎を築いた「嘉義農林学校(かぎのうりんがっこう)」をご紹介した時に少し触れたが、彼らの甲子園での活躍に呉昌征(ご・しょうせい)選手は欠かせない存在だ。

卒業後、日本のプロ野球で活躍し「人間機関車」の異名をとった彼のことを動画「呉 昌征(呉 波)」と合わせてご紹介するぞ。果たしてどういった野球人生を送ったのか、詳細は次の通りである。

続きを全部読む

【プロ野球】中日ドラゴンズ・谷繁元信選手兼任監督が成功する可能性

2014年も2月に入り、プロ野球界ではそれぞれの球団がキャンプインした。新人や FA で移籍した選手が、新ユニフォームに袖を通してプレーをしている姿を見ると、春の開幕が近いことを実感できる。

そんな中、今回は新体制となった中日ドラゴンズに注目。谷繁元信選手が兼任で監督を務めることになったのだが、成功する可能性を過去に監督を兼任した ”あの選手” と比べて紐解いていきたい。

続きを全部読む

【感動野球ヒストリー】日本人も知らなかった! 戦前の甲子園で台湾の高校が準優勝していた / 当時の日本に感動を起こした「嘉義農林学校(KANO)」

高校球児の夢であり目標である高校野球選手権大会こと「甲子園」。毎年、数々のドラマを見せてくれる夏の甲子園は2014年で96回を数える。

そんな歴史ある大会のうち83年前に行われた1931年の第17回大会が注目されている。なんとこの大会、台湾の高校が甲子園に出場、しかも初出場にも関わらず次々と強豪を倒し決勝にまで進んでいたのである。その学校の名前は「嘉義農林学校(かぎのうりんがっこう)」。通称「嘉農(KANO)」だ。

続きを全部読む

【図解】男性の尿の軌道を野球のピッチングで表現したらこうなった

男性ならば知ってることだが、公共の場所にある男性トイレは汚い。なかでも「小」を受け止める男性用の「立ち便器」は、いくら注意しても汚くなる。「一歩前に」的なスローガンを掲げているトイレも多々あるが、やっぱり便器の下はビショビショだ。

なぜビショビショになるのか。この問題を野球に例えるならば、ずばり「暴投(ぼうとう)」しているのである。なぜキャッチャーミットに入らないのか。その答えは、今回描き下ろしたイラスト「男性の尿の軌道を野球のピッチングで表現」を見れば一目瞭然である。

続きを全部読む

【プロ野球】ハマの番長こと三浦大輔投手の「自分撮り」がプロの領域すぎる

横浜DeNAベイスターズの三浦大輔投手といえば、今季23年目を迎える大ベテランの40歳だ。1991年に横浜ベイスターズ(現在の親会社はDeNA)に入団してから一筋でプレーしており、「ハマの番長」とも呼ばれている。

リーゼントの髪型がトレードマークで、馬主であることも有名だが、彼の意外な特技をご存知だろうか。そう、「自分撮り」だ。今回はオフィシャルブログで余すところなく披露されている彼のプロ級の腕前をご紹介するぞ。

続きを全部読む

【衝撃野球動画】女子プロ野球のファインプレーが男性顔負けのうまさでスゴい!!

先日、巨人でプレーし、昨季限りで引退を表明した辻内崇伸氏が、日本女子プロ野球リーグの指導者に就任した。そのニュースを見て、女子プロ野球とはどのいったものだろうと思った人もいるのではないか。

そこで今回は、彼女たちのファインプレーを動画「【 ファインプレー集 】2013年シーズン」と合わせてご紹介したい。男性顔負けの華麗な守備の数々は必見の内容となっているぞ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 16
  4. 17
  5. 18
  6. 19
  7. 20
  8. 21
  9. 22
  10. 23
  11. 24
  12. 25
  13. 26