「罰ゲーム」にまつわる記事

【朗報】「笑ってはいけない24時」の “ケツバット廃止説” はガセ! 松本人志さんがTwitterで明かす

今や紅白歌合戦と並ぶ年越しの名物番組といえば、ガキの使い「笑ってはいけない24時」である。壮大なスケールで繰り出される笑いの地獄を心待ちにしている人も多いことだろう。そして「笑ってはいけない24時」といえば “ケツバット” なくして語れない。

そのケツバットについて、2017年10月5日の東スポが今年の笑ってはいけない24時は「ケツバットを廃止するのではないか?」と報じていたことをご存じだろうか? 本当なら番組の面白さが半減しかねないが、ここに来て松本人志さんが自身のTwitterで「どえらないガセネタ」と投稿したのでお伝えしよう。

続きを全部読む

みんなが選ぶ「1番好きな邦画アンケート」の結果発表! 第1位に輝いたのはまさかのあの映画だった!!

興行成績的にみれば洋画に押されがちだが、邦画作品の中にも名作は非常に多い。つい先日、そんな名作揃いの邦画の中で、みんなが一番好きな邦画を決定するアンケート企画『1番好きな邦画決定戦』を開催した。今回はその結果発表! 果たして1位に輝いたのはどの作品だったのだろうか? 以下をどうぞご覧あれ!

続きを全部読む

【投票してね】みんなが選ぶ「1番好きな邦画」アンケート開始! 厳選の10タイトルから選んでくれよな!!

あなたは突然「好きな邦画は!?」と聞かれて即答できるだろうか? 興行収入や観客動員数で比べた場合、どうしても洋画より勢いのない邦画だが、誰しもきっと心の中に「マイ No.1 邦画」があるに違いない。

今回のアンケート企画は、そんな邦画の魅力を再発見すべく『1番好きな邦画決定戦』を開催する運びとなった。ライター達が厳選した10タイトルの中から、みんなが1番好きな邦画が決定するぞ!

続きを全部読む

【アンケート開始】「好きな寿司ネタ決定戦」開催! みんなが選ぶ一番好きな寿司ネタは何なんだ!?

日本が世界に誇る究極のジャパニーズフード、それが寿司だ。財布を気にしなくていいならば、ひたすら寿司だけ食って生きていたい……誰しも一度は考えたことがあるだろう。寿司の魅力を一言で語るのは難しいが、バラエティ豊かなネタの豊富さも、我々を惹きつける理由であることは間違いない。

というわけで、アンケート企画『好きな寿司ネタ決定戦』をここに開催します! 数え切れないほど多い寿司ネタの中で、みんなが一番好きな寿司ネタは何なのか? 永遠のテーマがいよいよ決着する……!

続きを全部読む

【結果発表】みんなが選んだ「身につけたい超能力」が決定! 第1位は意外なあの能力だった!!

「もし自分に超能力が備わっていたら……」誰しも1度は想像したことがあるハズだ。この世に超能力が存在したら、世界が劇的に変化する可能性だってゼロではない……というか可能性大である。

そんなロマンのかたまり “超能力” だが、一言に超能力といってもその種類はさまざま。そこで当サイトではアンケート企画『身につけたい超能力決定戦』を開催した。今回はその結果発表! 果たしてみんなが身につけたい超能力とはなんだったのだろうか?

続きを全部読む

【投票してね】『身につけたい超能力といえば?』アンケート開始!「透明人間」「瞬間移動」「テレパシー」など

これだけ科学が発達した現代においても “超能力” の存在は確認されていない。超能力……なんてロマンあふれる言葉なのだろう? きっと誰しも「自分に超能力があったらなぁ」と妄想したことが1度や2度はあるに違いない。

そんな超能力を1つだけ身につけられるとしたら、あなたは何を選ぶだろうか? 今回は『身につけたい超能力決定戦』と題し、大々的なアンケート企画を実施するぞ。さあ、みんなもジャンジャン投票してくれよな!

続きを全部読む

【罰ゲーム動画】イケメンの顔面に「熱々クレープ」をのせたらこうなった

神に選ばれしイケてるメンズ、イケメンたち。イケメンたるもの、寝起きだろうと変顔だろうとイケメンだ。イケメンがどんな危機的状況に陥ろうと、イケメンはイケメンでしかない。簡単に言えば、イケメンは何をされてもイケメンなのだ。だがしかし……。

もし万が一、熱々のクレープを顔面にのせられたとしても、イケメンはイケメンでいられるのだろうか? というわけで今回は、当サイトNo.1イケメンの顔面に『熱々クレープ』をのせてみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【結果発表】みんなが選んだ「最強カップ麺」が決定! 栄光の第1位はやっぱりアレだった!!

2017年5月2日から16日までの約2週間、アンケートサイト「みんなの声」の協力を得て『最強カップ麺決定戦』を実施した。地球人のソウルフード、カップ麺の王者……つまり、キング・オブ・カップ麺を決めるガチ投票である。

そして今回はいよいよ結果発表! 2万3551票の頂点に輝いた栄光のカップ麺は何なのか? そして過酷な罰ゲームが待ち受ける最下位のカップ麺は何なのか? 全人類が気になって仕方ない注目の結果を……括目せよ!

続きを全部読む

【投票してね】「最強カップ麺決定戦」開催! そろそろNo.1カップ麺を決めようぜ!!

日本が世界に誇る食文化の1つに “カップ麺” がある。その起源は1971年に日清が発売した「カップヌードル」にさかのぼり、今では世界レベルで愛される、地球人のソウルフードと言っても過言ではあるまい。

今回のアンケート企画は、そのカップ麺のNo.1「キング・オブ・カップ麺」を決めようというもの……名付けて『最強カップ麺決定戦』である。果たして一番ウマいカップ麺はどれなのか? 熱き決戦がいま幕を開ける……!

続きを全部読む

【結果発表】ついに『最強まんがキャラ』が決定! ドラゴンボールの「ベジット」を抑え栄光の1位に輝いたのは……!!

男ならば誰もが一度は “最強” に憧れる。最も強い……ただそれだけなのに、これほど男をシビれさせる言葉は他にない。特に少年時代は最強にインスパイアされるもので、愛読していた漫画の中に最強を見出すこともしばしばである。

だが、世界観やルールの違いなどで「漫画界最強のキャラ」を決めるのは不可能だと思われていた。そこでルール無視、シンプルにアンケートで最強キャラを決めようというのが『最強まんがキャラ決定戦』である。今回はその結果発表、総勢9971票の頂点に立った最強まんがキャラをここにご報告したい。

続きを全部読む

【アンケート】『最強まんがキャラ決定戦』開催! 史上もっとも強いのは一体誰なんだ!?

漫画作品において “最強キャラ” は必要不可欠である。敵やライバルが強ければ強いほど、主人公の強さも引き立ち、ストーリーも面白くなっていく。フリーザがメチャメチャ強かったから、悟空も超サイヤ人になれたのだ。

そして漫画を愛する人ならば、きっと誰もが「こいつこそ最強!」というキャラクターが1人くらいはいることだろう。だがしかし、ジャンルの違いなどで結論が出にくいことも事実……。そこで今回は、長年の論争に終止符を打つべく『最強まんがキャラ決定戦』の開催をここにお知らせしたい。

続きを全部読む

【完全決着】『ブルボン総選挙』結果発表! アルフォートを抑え第1位に輝いたのはやっぱりあのお菓子!!

安定のブルボン、裏切らないブルボン、俺たちのブルボン。お菓子メーカー『ブルボン』が手掛けるラインナップはどれも秀逸だ。リーズナブルなのに高品質、庶民の生活に欠かすことのできない超ありがたお菓子メーカー、それがブルボンである。

そんなブルボンのお菓子の中で、みんなが最も好きなものはどれなのか? 白黒ハッキリ付けるため、我々は『ブルボン総選挙』を開催した。……今回はその結果発表! 合計1万1107票の頂点に立ったのはやはり “あのお菓子” だったぞーーー!!

続きを全部読む

【決戦】負けたら即パンチパーマ! 男のプライドを賭けた『ブルボン総選挙』開催!!

リーズナブルなのに高品質、我々の生活に必要不可欠なお菓子メーカーといえば「ブルボン」である。プチ・ルマンド・アルフォート……数え上げればキリがないほど、ブルボンが手掛けるお菓子はどれも秀逸だ。何が1位かなんて決めようがない……決めようがないのだが。

以前、「ブルボンの袋ビスケットの中でもっとも人気はどれか問い合わせてみた」という記事をお届けした。結果は大本命「ルマンド」であったが、これに納得いかない男がいた。その名は佐藤英典。ホワイトロリータを愛して病まない中年男性である。彼に引導を渡すため、このたび勝手ながら『ブルボン総選挙』を開催する運びとなったのでご報告したい。

続きを全部読む

【究極罰ゲーム】「絶対やりたくない!」と思わずにはいられないタトゥーを入れた少年が話題

世の中には様々な罰ゲームがある。だが、その中でも「これはちょっとキツ過ぎる」と思わざるを得ない罰ゲームを受けた少年が、今話題になっている。

彼が受けた罰ゲームは、タトゥー。ただ、デザインを自分で選べるわけではない。それどころか、彼に与えられた選択肢は2つだけ。バービー人形か、マクドナルドのレシートである。まさに、究極にして最悪な2択! 果たして、彼はどちらを選んだのか? 結果は、動画と画像で確認できる。

続きを全部読む

【マジで危険】ナイフをトースターに絶対に突き刺してはいけないことがよく分かる動画

ナイフをトースターに絶対に突き刺してはいけない。今から紹介する動画を見れば、多くの人がこう思うだろう。いや、ぜひともそう思っていただきたい。

動画「Idiot Puts Knife In Toaster」には、ダニーという1人の青年が登場する。友達との賭けに負けてしまった彼は、罰ゲームとして「ナイフをトースターに突き刺す」というとんでもなく危険なことをする羽目に。そしてその先には、目を疑うほど恐ろしい結末が待っていたのである。

続きを全部読む

中国特殊部隊の訓練が芸人の罰ゲーム状態な件 

特殊部隊とは軍や警察などでは対応しきれない特別な任務を遂行する部隊だ。彼らの武器、訓練は全て特殊だ。あまり表には出ない彼らだが、ときに市民への理解や士気向上のため訓練の様子が公開されることもある。

先日香港でも特殊部隊の訓練模様が公開された。

兵士の手の中にあるのはなんと点火済みの爆弾。兵士は円になり、火のついた爆弾をヒョイっヒョイっと隣の人に渡していくのである。まさに命がけの爆弾ゲーム。まるで芸人の罰ゲームのようだと世界中で話題になっている。

続きを全部読む