「簡単キャンプ飯」にまつわる記事

【簡単キャンプ飯】「みたらし団子の豚巻き」が最高にうまい! 甘じょっぱいタレと豚バラの旨味がマッチしたモチモチ団子の作り方!

ググればすぐに答えがわかる便利な世の中ではあるが、知りたいことがあれば詳しい人に直接聞くのが1番だろう。キャンプ料理のレパートリーを増やしたい私は、YouTubeで “簡単キャンプ飯の作り方” を発信している『兼業主夫のケン』さんにコンタクトを取り……

いきなりだが先生になってもらった。というわけで、これから料理が苦手なオッサンでもキャンプで活躍できる簡単レシピを紹介したい。写真映えするうえに、ちゃんと美味しいメニューを順番に紹介していくぞ。今回は「みたらし団子の豚巻き」だっ!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】「丸ごとカマンベールチーズのベーコン巻き」は見た目も味も無敵過ぎ! 包んで焼くだけだけだから初心者にもオススメ!

キャンプ料理のレパートリーを増やしたい──ということで、先日、YouTubeで “簡単キャンプ飯の作り方” を発信している『兼業主夫のケン』さんにコンタクトを取り、かなり強引ではあるが先生になってもらった。やはり先生がいるといないでは安心感が全然違う。

今回教わったのは……カマンベールチーズを丸ごと使った豪快レシピ。キャンプ料理はパフォーマンスも重要、少々失敗してもワイルドに調理したい。こちら簡単なうえに見栄えも良いからオススメだぞ。ってことで、さっそくレシピをご覧いただこう!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】レンチン不要「サトウのごはん」の肉巻きおにぎりが超簡単でウマい! 特別なキャンプ道具は必要ないから自宅でもオススメ!

基本も知らないくせに応用編ばかり学びたくなるのは「素人あるある」なのだろうか。サッカー初心者がオーバーヘッドキックの練習をしたり、プロレスファンがローリングソバットの真似をするように……私もパフォーマンス重視のキャンプ飯を作りたくなってしまう。

つまり数多あるキャンプ料理の中でも、簡単かつ「おっ」と驚くレシピを練習しておいて……いざ本番、ドヤ顔で料理を披露し、歓声を浴びたいわけである。今回は「サトウのごはん」をレンチンしない超簡単料理を披露してドヤってきたので報告したい。

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】夏祭り気分が味わえる「きゅうりの1本漬け」は超絶簡単! 水分・塩分補給もできるから暑い夏に最高ォォ!

キャンプ料理といえば豪快な「焚き火料理」がメインではあるが、火を使わないレシピもマスターしておきたい。たとえば「火起こしを待っている間にサクッと食べられる簡単料理」ができたら最高にカッコイイ気がする。

てことで今回は、夏祭りなどでよく見かける「きゅうりの1本漬け」を作ることに決めた。こちら自宅でもキャンプでも “お祭り気分” が味わえるうえに、汗で失われた水分・塩分補給もできる優れモノらしい。しかも超絶簡単……って、最高かよ。さっそくレシピをご覧あれっ!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】オシャレおつまみ「パリパリ揚げパスタ」はたった数分で作れるぞ! 隠れ家レストランのお通し的ビジュアル!

これまで「みたらし団子の豚巻き」や「サトウのご飯の肉巻きおにぎり」など、料理初心者でも失敗しない “簡単キャンプ飯レシピ” を紹介してきたが、今回ご紹介するレシピはさらに簡単……なんと数分で完成する上にビールやワインのおつまみにもなるナイス1品である!

その名はズバリ「パリパリ揚げパスタ」。こちら死ぬほど簡単なのにちょっとオシャレだから……ワイルドに肉を焼く連中よりも女性軍団の注目を集めやすいだろう。ぜひしっかりとマスターして本番では爽やかに披露したい。肉を焼くのは誰かに任せておけ

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】超簡単ドイツ料理「カリーヴルスト」はビールと最高に合う! スグ使える豆知識も教えちゃいます!

好奇心や冒険心をかき立てるキャンプ地では、普段あまり作らない料理に挑戦したくなるもの。山をのぼり川を渡り、動物や植物を眺めながら、いつも通り「ご飯と味噌汁」ってのも悪くはないのだが……やはり特別感のあるメニューの方が楽しい気持ちになる。

そこで今回チャレンジするのは……ドイツのB級グルメ『カリーヴルスト』だ。めちゃめちゃ簡単で美味しいうえに「ドイツ生まれ」ってのがポイント。みんなの注目を確実に集めることができるだろう。それではさっそく作っていきたい!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】チーズトマトステーキは誰が作っても美味しいし食べ応え抜群! ワイルドな肉料理にも真っ向勝負できるぞ!

キャンプやバーベキューの主役はもちろんワイルドな肉料理だが、野菜がメインの料理も覚えておきたい。でもって、めっちゃ簡単に作れて食べ応えがあってビールにも合うやつ……今回は、そんな素人のワガママに完璧に応えられる料理を作ることにした。

料理名はズバリ……チーズトマトステーキ! 名前の時点で最高においしそう。こちら簡単かつ短時間で完成するうえに、誰が作ってもおいしくなるというミラクル料理だ。サクッと覚えて、ぜひ現場で使っていただきたい。それでは実際に作っていくぞ!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】「モンサンミッシェル風オムレツ」はシュワシュワ食感と優しい甘さが超オシャレ! 世界遺産を感じる失敗しないレシピはこちら!

キャンプ料理といえば「肉食系男子が作るワイルド飯」のイメージが強いかもしれないが、あえてオシャレ路線で攻めるのも全然アリ。つまり肉とか焼きそばはヤンチャ系男子に任せておいて……狙うは女性陣が喜ぶ “超絶オシャレ料理” であるっ!

そこで今回は、超絶オシャレ料理の代表格「モンサンミッシェル風オムレツ」を作ることにした。 “美しすぎる修道院” として知られるフランスの世界遺産・モン・サン=ミッシェル。現地の名物料理をマスターして、大自然の中でフランスの風を感じようぜ!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】スウェーデン発祥「ハッセルバックポテト」は写真映えするし食べやすい…けど、ちゃんと完成形を確認してから作るべきだったァァアアア!

今回ご紹介する料理は最高に美味しかったが、あらためて “正解” と見比べると「ナメんなよ」と言われても仕方ない姿になってしまった。何の話かというと、簡単キャンプ飯『ハッセルバックポテト』である。いや、ハッセルバックポテト風ジャガイモ料理としておこう。

ハッセルバックポテトとは、スウェーデン発祥の料理。写真映えするうえに北欧生まれということで、パーティーやBBQで披露すると喜ばれるメニューだ。簡単だから確実にマスターすべし……ただ、完成形を知らずに作ると恥ずかしい思いをするだろう。注意喚起の意味も込めてレシピを紹介したい。

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】最強おつまみ「豚バラ野菜と野菜のスパイス焼き」がバカうま! ビールに合うから家飲みでもどうぞ!

唐突だが、普段あまり料理をしない方でも、今回お伝えする “キャンプ飯レシピ” だけは覚えておいてくれたまえ。めっちゃ簡単なくせにマジでバカうま。キャンプ料理というと屋外で楽しむものと思いがちだが、最高のおつまみになるので家飲みでもガンガン活用できるぞ。

バーベキューで披露するのも良し、ひとりでビールを飲みながら味わうのも良し。そんな料理の名前は「豚バラと野菜のスパイス焼き」だ。ホットサンドメーカーさえあれば誰でも簡単に作れるからぜひ試してみてほしい。ガチのガチでおすすめであるっ!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】ふっくらとろ〜り「明太子チーズはんぺんバター焼き」はビールにめっちゃ合う! 料理が苦手でも挟んで焼くだけならできる!

景色の良い場所で食べる料理は何でも美味しく感じられるが、それはあくまでも “空腹時” という条件付き。腹が減っているうちは、多少焦げている肉でも神がかって美味しく感じられる。しかし、ある程度空腹が満たされたら地味にうまいやつをチビチビ食べたくなるもの。

まさに今回ご紹介する「明太子チーズはんぺんバター焼き」は、キャンプやバーベキューで中盤以降に力を発揮する優れモノだ。大量投下された焼肉や焼きそばに飽きた後にぜひ試していただきたい。最高のおつまみ、さっそく作っていくぞ!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】くるくる巻いて焼くだけ「シソの豚巻き串」が店を超えるレベルでうまかった! 見た目はブサイクでも美味しく食べる難易度は低い!

野球で例えるなら、とうとうホームランをかっ飛ばしてしまった。それも打った瞬間に確信して歩くレベルの超特大ホームランである。マジで過去最高の飛距離かもしれない。何の話かというと……キャンプ料理。シソの豚巻き串がバカみたいにうまかったのだ。

キャンプ前に「あとは焼くだけ」の状態にしておけば、現場でスグに食べられる串料理。しかも取り分けも簡単、最高におすすめなのでスグにでも試してもらいたい。さっそく作り方を紹介しよう。

続きを全部読む

【980円】ワークマンで大人気メスティンをゲットォォ! 簡単キャンプ飯「ツナと塩昆布の炊き込みご飯」を作ったら最高においしかった!

ワークマンで980円の「メスティン」を購入した。メスティンとは、スウェーデン発祥の万能クッカー。ご飯を炊くのはもちろん、煮る、蒸す、焼くなど様々な調理ができる優れモノだ。しかも数量限定で「メッシュトレー」と「簡易コンロ」付き。って、最高かよォォ。

先日ゲットした「アルミテーブル」も「コンパクトローチェア」も即戦力として期待できる。おそらくメスティンも……! というわけで今回は、開封がてら簡単キャンプ飯『ツナと塩昆布の炊き込みご飯』を作ってみることにした。

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】焼き鳥缶で作る「鶏肉のカシューナッツ炒め」がクソうまい! お手軽過ぎる本格中華はお弁当のおかずにしてもOK!

缶詰を使ったアレンジレシピは「キャンプ料理」の1ジャンルを築いている。そのまま火にかけても美味しいし、ひと手間加えるだけで本格料理に生まれ変わるから大人気だ。料理の腕に自信がなくてもほぼ失敗しないので、簡単レシピの1つや2つはマスターしておきたい。

そこで今回は、焼き鳥缶を使ったアレンジレシピ「鶏肉のカシューナッツ炒め」を作ってみることにした。なんでも、おかずにするなら「タレ味」、おつまみにするなら「塩味」で作ればいいらしい。調理の方法はどちらも同じか……ほほう、簡単でイイですね!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】暑い夏は「ツナマヨそうめん」が最高! 定番そうめんをアレンジして見た目も味もパワーアップさせようぜ!

夏キャンプの定番料理といえば「そうめん」だろう。青空の下で流しそうめん……想像しただけで美味しい & 楽しい。ただ、さすがに同じ味が続くと少し飽きてしまうはず。そこで今回は、ちょいアレンジした『ツナマヨそうめん』の作り方を紹介したい。

こってり美味しいツナマヨを加えることでボリューム感がアップ。さらにキュウリとトマトで彩り鮮やか。めちゃくちゃ簡単で最高に美味しい1品なので確実にマスターしておくべし。暑い夏はそうめん一択だよな!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】セブン「金の直火焼きハンバーグ」を使ったロコモコ丼が最高にうまい! メスティン使えばほぼほったらかしでOK!

だいぶ唐突だが、ワークマンで万能調理器具「メスティン」をゲットしたので、メスティンを使ったキャンプ飯レシピを覚えたい。どちらかと言えば手の込んだものではなく、現場で手軽に調理ができて美味しく食べられるやつ。というわけで今回は……

セブンイレブンの『金の直火焼きハンバーグ』を使ったロコモコ丼を作ることにした。キャンプ場ではレトルト食品を上手に活用するのもテクニックの1つらしい。効率的かつ超簡単に作れる……うえにセブンの「金のシリーズ」を使うからバカうまだ。すぐ真似してくれ!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】スーパーで売ってるステーキ肉で作る「ガーリックバターステーキ丼」がウマすぎィィ! メスティンがなくても超簡単!

キャンプで大人気の「メスティン」に米1合と水200mlを入れて30分吸水させた後、ダイソーの固形燃料に火をつけたら放置。火が消えてからタオルに包んで15分蒸らせば……ホカホカご飯の完成だ。ほとんど自動で美味しいご飯が炊けてしまう

今回ご紹介する簡単キャンプ飯は、ご飯を15分ほど蒸らしてる間にチャチャっと作る……「ガーリックバターステーキ丼」である! メスティンに乗っけて食べたら昇天確実レベルの美味しさ。もちろん普通にドンブリ飯でも作れるので、ぜひ多くの人に試してもらいたい。

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】コンビニシーフードミックスで作る「海鮮チヂミ」は簡単なのにプチ贅沢な気分が味わえる! おかずにもおつまみにも最高!

コンビニやスーパーでパパッと用意できる食材で、普段なかなか作らない料理にチャレンジするのもキャンプ料理の醍醐味である。今回はコンビニでゲットした「シーフードミックス」を使って、ビールがゴクゴクすすむ『海鮮チヂミ』を作ってみたい。

シーフードミックスはそのまま。小麦粉や片栗粉は使う分だけ小分けして持っていくと荷物を減らすことができるし、現場で混ぜるだけだから超簡単だ。自宅である程度準備をしておくことで、結果的にゴミも少なくなるぞ。それではさっそく作っていこう!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】居酒屋定番メニュー「とん平焼き」は準備も手間もかからないから超オススメ! めちゃんこウマいし食べ応えもあるし最高!

いきなりだが、居酒屋の定番メニューをキャンプで披露したら喜ばれるはず……! というワケで今回は「とん平焼き」を作ってみることにした。粉物よりも準備や洗い物が少ないクイックメニューとのことなので、まさに “キャンプ向き” と言えるのではなかろうか。

でもって、なかなか外食ができない今、自宅で居酒屋の味を求めている方も少なくないだろう。そんな方はパパッと作れる「とん平焼き」をマスターして、居酒屋気分を気軽に楽しんでみてほしい。マジでめっちゃ簡単だったぞ。最高におすすめ!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】「カレーエビマヨ」とビールがあれば仕事の疲れも余裕で吹き飛ぶ! おつまみにも弁当のおかずにもどうぞ!

言うまでもなく、エビとマヨネーズは最強の組み合わせである。中華の定番サクぷり「エビマヨ」は、ビールのおつまみにも、弁当のおかずにもなる優れモノだ。今回は、そんなエビマヨにほんのりカレー風味を足した「カレーエビマヨ」を作ってみるぞ。

こいつがまたスッゲー簡単なのに超うまい。でもって、サクッと短時間で作れるから、キャンプ飯としてはもちろん、仕事で遅くなった日の晩飯にもおすすめ。それではさっそく作っていこう!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6