ググればすぐに答えがわかる便利な世の中ではあるが、知りたいことがあれば詳しい人に直接聞くのが1番だろう。キャンプ料理のレパートリーを増やしたい私は、YouTubeで “簡単キャンプ飯の作り方” を発信している『兼業主夫のケン』さんにコンタクトを取り……

いきなりだが先生になってもらった。というわけで、これから料理が苦手なオッサンでもキャンプで活躍できる簡単レシピを紹介したい。写真映えするうえに、ちゃんと美味しいメニューを順番に紹介していくぞ。今回は「みたらし団子の豚巻き」だっ!

・兼業主夫のケン

登録者数約2万8000人の『兼業主夫ケンのキャンプ飯チャンネル』では、名前のとおり「キャンプ飯の作り方」や「キャンプギアのレビュー」等を投稿している。チャンネルを通じて「料理ができる男性が増えたら嬉しい」とのこと……OK、私が料理男子になろうではないか!

ひとまず今回は「簡単で見栄えも良いキャンプ飯」をいくつか教えてもらった。そのうちの1つが「みたらし団子の豚巻き」である。ケンさんは熊本在住なので、基本的にはメールでやり取りしながら、わからないことがあればジャンジャン質問するという流れで挑みたい。

・みたらし団子の豚巻きのレシピ


【材料】
みたらし団子:1パック(今回は4本入りで3本使いました)
豚バラ肉:3〜5枚(120グラム程度)
塩コショウ:適量

【作り方】
その1:みたらし団子に豚バラ肉を巻く。もちろん、みたらし団子はコンビニやスーパーで売っているもので、甘いのが苦手なら余分なタレを落としてから巻くと良いらしい。

また、隙間が空いているとタレが焦げてしまうから、少し重ねながら巻くのがポイントなのだとか。なるほどなるほど、巻く作業ってけっこう楽しいな。

その2:フライパンを中火にかけ、温まったら団子を並べて塩コショウを振る。

2分ほど焼いて、良い焼き色がついたらひっくり返す。そしてまた塩コショウ。

裏面も良い焼き色がついたら側面も焼く。もちろん反対側もサッと焼く。

全面に焼き色がついたら……完成だ! うむ、スッゲー簡単。みたらし団子と豚バラがミスマッチな気もしなくはないが、とにかく出来上がり。よし、食べてみるぞ。

・3人で食べてみた

さて今回は、たまたま編集部にいた原田記者、亀沢記者にも食べてもらう。より公平なジャッジが期待できると思ったからだ。タレの香ばしい匂いが食欲をそそるが、果たして気になる味は……

パクッ


パクッ


パクッ


3人「うめえええっ!」


・いつもよりモチモチ

マジでうまい! 半信半疑だった2人も「本当にうまい」と絶賛。温まった団子はモチモチ度がアップしているうえに、甘じょっぱいタレと豚バラの旨味がビックリするほど合う! 

でもって、めっちゃ簡単。バーベキューでサクッと披露したら「こいつ……できる!」と一目置かれるに違いない。ケンさん曰く「食べ応えがあっておやつにもなりますが、濃い味なので、お酒のおつまみとしてもオススメです」とのこと。なるほど〜勉強になりました。

・特別なキャンプ道具も必要なし

というわけで、ぜひ皆さんも試してみてほしい。費用は数百円だし、特別なキャンプギアも必要ないから誰でもチャレンジできるはずだ。さあ、1つずつ簡単レシピを覚えて自宅でもキャンプでも活躍しようぜ! 

参考リンク:YouTube「兼業主夫ケンのキャンプ飯チャンネル」,used with permission.
執筆:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]

▼今回教えてもらったレシピ動画はこちらです!