「病院」にまつわる記事

【闘病】現代の病!体を蝕む空気! 四コマサボタージュ第21回「病はきから(外の)」

続きを全部読む

リメンバーあ~さ~く~ら~!病院の怖い話… 四コマサボタージュ第15回「病院での不思議な出来事」

続きを全部読む

禁煙外来で「呼気検査の数値」を見て言葉を失った / 受動喫煙の害が想像以上にヤバくて軽く引く

その数値が出た瞬間、診察室に変な空気が流れた。1分前に「タバコは吸ってないです」と医師に告げたにもかかわらず、検査機器は発言を裏切る数値を弾き出してきたのだから。うん? なんで?

──それは私にとって2回目の禁煙外来でのこと。前回の記事で初回の様子をお伝えした際、約3カ月で5回通院することや、禁煙外来に行くたびに「呼気の一酸化炭素濃度検査」を受けることをお伝えしたのだが……覚えておられるだろうか? その呼気一酸化炭素濃度検査の数値が、明らかにおかしかったのだ。

続きを全部読む

【思わず三度見】道路を全力疾走するアシカが撮影される

普通に暮らしていたら遭遇できない野生動物はたくさんいる。そういった珍しい動物を間近で観察するため、人々は動物園や水族館へ足を運ぶ訳である。では、普段目にすることがないような動物が道路を駆け抜けていたら、人はどんな反応をするのだろうか。

動物園から脱走しない限りそんな現象は起こらない……と思いきや、アメリカ北部で激撮されていたので紹介したい。なんと驚くべきことに、普通の道路をアシカが全力疾走していたのである!

続きを全部読む

ニューヨークの新観光名所に!? 病院前にできた「鼻でタクシーを支えるダルメシアンの像」がカワイイ! 巨大像に隠された意味も奥が深い

ニューヨークにはタイムズスクエアや自由の女神、エンパイア・ステート・ビルなど見どころが山ほどあるが、そこに新たな観光名所が加わることになるかもしれない。「鼻でタクシーを支えるダルメシアンの巨大像」がそうだ。

子供病院の前にできた像は超カワイイため、ニューヨークの新たな見どころになりそう。そして、像に隠された意味も奥深いので紹介したいと思う。

続きを全部読む

英看護師が耳にした “死にゆく人の最期の言葉” を告白する動画が考えさせられる…「後悔のない人生を送らなければ」と思わずにはいられない

世の中は不公平なものだが、たった一つ平等だと言えるのは、「誰もが年を取り、いつかは命が尽きる」ということではないかと思う。一体、最期の時に人々は何を思うのだろうか……。

そんな、「死にゆく人の最期の言葉」をイギリス人看護師が告白する動画が話題になっている。きっと、これを見たら「後悔のない人生を送らなければ……」と身に染みるのではないだろうか。

続きを全部読む

救急車のワイパーに挟まれていた “メモの内容” がヒドすぎて絶句 / ネットの声「こんな人が存在しているなんて」など

誰かが怪我をしたり、体調が悪くなった時に現場に駆け付けてくれる救急車は、市民の心強い味方である。ところが、そんな救急車に対して感謝の気持ちを示すどころか、迷惑がる人もいるようだ。

なんでも、救急車のワイパーに挟まれていた “メモの内容” がヒドすぎると、海外で絶句するような出来事が発生。ネット民から非難のコメントが殺到しているというのである。

続きを全部読む

世界50カ国11万人以上が参加した『世界最大のドラッグ調査2017年度版』による「ヤバイことになって救急病院に行くハメになったドラッグ」ベスト9

みんな「ドラッグ」が危険なことは知っている。うすうす「最悪、死ぬ」ってことも知っている。だが、「どれがどれだけヤバイのか」は、実はよく知らないのではないだろうか? なぜなら日本という国は、どのドラッグもごちゃまぜにして、漠然と「危険!」「ダメ絶対」と警告するだけで終わっている感があるからだ。

さらに言えば、「実は危険なドラッグ」なのに平気な顔して社会に蔓延していたりもする。その逆もしかり。ということで今回は、世界50カ国11万人以上が参加した『世界最大のドラッグ調査2017年度版』による「ヤバイことになって救急病院に行くハメになったドラッグ」のベスト9を紹介していきたい。

続きを全部読む

【画像あり】日本で出産したら病院食がめっちゃ豪華だった! っていう写真が海外で話題に「60代男だけど日本で出産したい」

先日、当サイトで「日本の食べ物は激安なうえに美味くて驚いた」という外国人の発言をご紹介した。そうでしょう、そうでしょう。日本には安くて、美味しい食べ物がいっぱい! コンビニからレストラン、一般家庭、そして……病院でもね!!

この度、海外サイト『Reddit / Imgur』に「日本で出産したんだけど、病院で出された料理を見て!」と病院食の写真がアップされた。すると多くの海外ネット民はその豪華さに驚き、「60代の男だけど、日本で出産したい」なんて声もあがっているのだ!

続きを全部読む

そんな手が!「2万2000円のキャンセル料を帳消しにした方法」が話題

毎日の生活のなかで、時にはちょっとした問題にぶつかって、解決を迫られることもある。そこで、海外掲示板サイトRedditのユーザーが、「バカらしいと思われる問題解決方法で、実際に使えた手はありましたか?」と質問を投げかけたところ、あるユーザーから面白いエピソードが飛び出した。

それは、200ドルのキャンセル料を帳消しにした話。その方法が話題になっているので、紹介したいと思う。

続きを全部読む

ジャスティン・ビーバーが睾丸を強打して医療関係者クビ

2015年に発売されたアルバム『PURPOSE』が世界中で大ヒットとなり、変わらぬ人気の強さを見せつけた人気歌手ジャスティン・ビーバー。

一方で、2017年7月には突然ワールドツアーをキャンセルしたり、元恋人のInstagramがハッキングされて彼の全裸写真が流出したり、お騒がせぷっりは相変わらず……。そんななか、ジャスティンの「睾丸」が原因で、ある医療関係者が解雇されていたというのである!

続きを全部読む

医者に教えてもらった「花粉症の薬をスムーズにゲットする方法」が目からウロコ! 今まで知らなかったことが悲しくて涙が出た

春に耳鼻科へ足を運ぶのは、それなりに覚悟がいる。花粉症患者であふれる待合室で、長時間待つという覚悟が。ただ薬が欲しいだけなのに、あの待ち時間は意味不明! マジで無駄!!

——と、ここまで読んで「うんうん」と頷いている花粉症の人! もしかしたら……そんなに待たなくてもいいかもしれないぞ。というのも、私は先日 医者から「こうしたら、そんなに待たなくても済むんじゃない」という方法を教えてもらったのだ。それは……

続きを全部読む

歯医者あるある30連発

できることなら病院は行きたくないが、人生においてどうしても避けられないのが「歯医者」である。誰にだって虫歯のひとつやふたつはあるもの。歯石取りや歯周病を考えると、健全な歯で一生を過ごすことの方が難しいと言ってもいい。

芸能人じゃなくても歯は命! ということで今回は、そんな身近な存在の歯医者をピックアップ。誰もが怯え、子供ならば泣き出すほど怖い歯医者にありがちなことを30連発でまとめてみた。さて、あなたはいくつ当てはまるだろうか。

続きを全部読む

【泥酔注意】酔い潰れた男性が目覚めたら「死体安置所」に入れられていたでござる

これから、クリスマスパーティーや忘年会&新年会など、なにかとお酒を飲む機会が増える。そんな季節だけに、泥酔して失態を犯さないように十分気を付けたいものである。

なぜ、こんな注意を促したかというと、ある酔い潰れた男性が目覚めると、なんと、死体安置所に入れられていたというからである! 読者の皆さんも死体扱いされないよう、生きた状態で安全に帰宅して頂きたく、このニュースをお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

【怪奇現象】ラスト5秒が怖すぎる……病院内をひとりでにさまよう真っ赤な風船の向かう先に衝撃!

「事実は小説よりも奇なり」というのは英国の詩人・バイロンの言葉だ。事実、世界は広く、我々の常識で説明がつかないような現象がまれに起こる。そんな時、霊の存在を信じてしまう人は多いだろう。

そして現在、1本の動画が「霊の仕業では?」と話題になっている。そこに映っているのは、信じられない動きをする赤い風船。確かに、その高さや移動の仕方は違和感があるな……そう思っているとラスト5秒でゾッと寒気が背中を滑り落ちた。な、なんだってぇぇぇぇーーーー!!

続きを全部読む

【悲惨すぎ】ネットで出会った中国人女性に会うためオランダ人男性が中国へ → 来ない → 空港で10日間も待つ → 衰弱して病院へ → 女の言い訳がヒドい

近頃は、出会い系サイトやSNSで異性と出会い交際に発展するケースも増え、恋愛の仕方にも変化が起きている。ネットを介すれば、海外に住んでいる人とでも仲良くなれてしまうご時世だが、ある外国人女性とネットで知り合った男性が、かなり痛い目に遭ってしまったというのだ。

なんでも、彼女に会うためにはるばる中国までやって来た彼は、空港で10日間も待ちぼうけを食わされた挙句に相手は現れず、悲惨な結末を迎えてしまったのである!!

続きを全部読む

【動画】狂気のイタズラ男「レミ・ガイヤール」がまたやった! 映画『猿の惑星』のような世界を創造してドッキリを敢行

みなさんは世界を股にかける「レミ・ガイヤール」というイタズラ男をご存知だろうか。人呼んでフランスの「ナイス害」。現在40歳のオジさんだが、そのイタズラがとにかく半端ないことで知られている男である。

これまで公道でガチのマリオカート、警察を虫捕り網で捕獲などやりたい放題してきたレミ。さすがに40代に突入したのでおとなしくするかと思いきや、やはりレミはレミだったようだ。

続きを全部読む

都内の “廃病院” で行われたお化け屋敷「RECホスピタル」に参加してみた / ダッシュで追ってくるゾンビに腰が抜けたでござる

以前の記事でもご紹介した「新感覚ホラーイベント」のプロフェッショナル集団、オバケン。『ゾンビキャンプ』や『ウォーキングデッドのお化け屋敷』など、これまでも彼らの主催する超絶怖いイベントに参加してきたが、2015年1月某日、期間限定イベントにまたまた参加してきた……今回の会場は “廃病院” だ!!

都内の “ガチ廃病院” で行われるお化け屋敷……。それだけでも十分怖いのに、今回はスペイン発のパニックムービーREC(レック)とのコラボイベントだという……! 行きたくないけど行くしかない!! というわけで『RECホスピタル』に参加してきたのだが……ハンパない怖さにマジ参ったッ!!

続きを全部読む

【ネコだって働くニャン!】図書館・セラピー・接客……などなど / 6種類の働くネコたちをご紹介! 

働かざる者食うべからず。ということは分かっていても、仕事をしたくないときだってあるものだ。しかし、ずっと「働きたくない」とグズグズしているわけにはいかない。なぜなら、世の中には一生懸命働いているネコたちだっているからだ!

ということで今回は、6種類の働くネコたちをご紹介したいと思う。図書館や病院、駅、納屋、TV、お店など、ネコたちは様々な場所で働いているのだ。彼らの姿を見て、やる気を出そう!

続きを全部読む

ホームレスの親父が救急車を盗んで御用に! 「ストリップクラブへ行きたかったから」と理由が実に大胆だった件

色気がからむと男性は必死になってしまうものかもしれないが、それはホームレスになっても変わらないようだ。というのも、あるホームレスが救急車を盗んで逮捕されてしまったのだが、「ストリップクラブへ行きたかったから」と、その理由が実に大胆かつ率直だったのだ。

なんだか正直すぎて、「そうか。それなら楽しんでこい!」と警官に大目に見てもらえたのでは……!? とハッピーエンド的なオチを期待してしまったが、どうやら結末は違ったようである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2