「民泊」にまつわる記事

【海外旅行の日】『Airbnb(エアビー)』で体験したヨーロッパ民泊5選 / 海外でいい宿・悪い宿を見極める方法とは?

「エアビー」の通称で知られる『Airbnb(エアビーアンドビー)』は、宿泊施設や民泊などを斡旋してくれるサイトだ。ホスト(物件所有者)とゲスト(宿泊者)が直接やりとりできるシステムが人気となり、現在は世界192もの国で利用することができる。

“ホスト宅の空き部屋を借りる” という宿泊スタイルからは、素敵な交流が生まれることも多い。しかし反面、両者間にトラブルが発生することもあり、過去には大事件に発展した例が複数報告されている。とにかく事前の心構えと見極めが非常に重要なのだ。

最近では海外への渡航制限緩和に関する報道も聞かれるようになり、また海外旅行を楽しめる日も近いのかもしれない。今日は『海外旅行の日』。来るべき時の参考に、私が過去にエアビーを介して宿泊した体験談をご紹介しておこうと思う。

続きを全部読む

東京に民泊した海外アーティストが宿主に頼まれて壁画を描いたら…部屋の壁に「斬新かつ前衛的な墨絵」が爆誕 → 宿主との関係はこうなった

アパートや自宅の空き部屋を旅行者に提供する民泊サービス「Airbnb:エアビーアンドビー」。そのメリットとしては、ホテルに比べれば比較的コスパ良く宿泊できること等が挙げられるが、現地の人々と交流できる点も大きい。

そんなAirbnbを東京で利用した海外アーティストが、宿主に頼まれて壁画を残す動画が超~ワイルドなので紹介したい。 斬新かつ前衛的な墨絵が、かなりインパクトがあるぞ!

続きを全部読む

【盗撮事件】民泊に宿泊したカップルがベッドに向けられた「隠しカメラ」を発見 → 宿主は逮捕

アパートや自宅の空き部屋を旅行者に提供する民泊サービス「Airbnb:エアビーアンドビー」。ホテルよりも安く宿泊できる上に、現地の人々と交流できる利点もあるが、赤の他人の家に滞在するので「絶対にトラブルがない」とは言い切れない。

ホテルなどに比べて外部の目が届きにくいため、危険性が指摘されてきたが、アメリカで盗撮事件が発生して物議を醸している。なんでも、民泊にカップルが宿泊したところ、「ベッドに向けられた隠しカメラ」を発見したというのである!

続きを全部読む

家を丸ごと貸し出すサイト「HomeAway」がライバルの民泊サイト「Airbnb」のデメリットをCMで指摘! ユーモアあふれる内容が話題に!!

アパートや自宅の空き部屋を旅行者に提供する民泊サービス「Airbnb:エア・ビー&ビー」は、ホテルよりも安く借りられるうえに、現地の人々と交流できるというメリットがある。だが一方で、いきなり他人の家に滞在するわけで、「絶対にトラブルがない」とは言い切れない。

そんなAirbnbについて、家を丸ごと貸し出すサイト「HomeAway:ホームアウェイ」が、競合企業のデメリットをCMで指摘して話題となっている。といっても、なかなかユーモアあふれる作りとなっているので、Airbnbも笑って受け入れられちゃうかも!?

続きを全部読む