「北野エース」にまつわる記事

【最強レトルトカレー】369円だけど具がゴロゴロで深い味! 北野エースPBの「大人のためのビーフカレー」が高コスパすぎる!!

レトルトカレーも近年は深い味のものが増えた。大きい肉が入っているものから、とても上品な味がするものまで、そのこだわりは専門店のカレーに勝るとも劣らない。でも、ウマイレトルトって高いんだよね

価格が上がると必然的に、レトルトの良さである気楽さが失われることになる。安くて激ウマなレトルトカレーはないものか。我々スタッフ、一生懸命、一生懸命捜しました。そしたらね、見つかりましたよ。「大人のためのビーフカレー」さんが。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】北野エース『新日本プロレスカレー福袋(3240円)』はカレー好きなら絶対に満足する内容 / トートバッグもかなり実用的でカッチョ良い

北野エースといえばカレー、カレーといえば北野エース。そのぐらいがっちりとした “タッグ感” をビシビシと感じるためか、ロケットニュースの福袋企画では昨年おととしも「カレー福袋」を紹介している。

しかし、カレー以外の福袋も店舗によっては販売しているので、今年はちょっと趣向を変えてみようかな……と思っていたら カッチョ良いトートバッグに目を奪われ、今年もまんまとカレー福袋を買ってしまった。その名も「新日本プロレスカレー福袋(3240円)」だタコ、コラ!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】レトルトカレーがやたら豊富な『北野エース』の「カレー福袋(1080円)」を買ってみた!

手軽でうまいレトルトカレー。地域の特色あふれるご当地カレーもあったりするが、それらが大集合しているスーパーが『北野エース』だ。

「カレーなる本棚」と名付けられた棚に全国各地のカレーが並べられている様子は圧巻のひと言。そんな『北野エース』が「カレー福袋(1080円)」を販売していたので買ってみた!

続きを全部読む

【2018年福袋特集】松坂牛ビーフカレーまで! こだわり食料専門店『北野エース』の福袋は完全に盲点だった / カルディより入手しやすい傾向か

品揃えに個性があるお店って、そこに居るだけで楽しくなるもの。個人的には、ヴィレヴァンことヴィレッジヴァンガードやカルディ、北野エースなんかがそうだ。店内で商品を眺めていると気分がワクワクするし、スタッフのこだわりを感じる。だから、そんなお店は福袋にも期待してしまうというもの。

——っておい! 北野エースの福袋を忘れてるやないか! ロケットニュースはもう何年も福袋特集をやってるのに、今まで一回もやってないやないか!! 何年ごしの忘れ物や!! 今すぐ取りに行くぞ!!!! ……つーか、福袋はまだあるんか!? 予約とか全くしてないで……

続きを全部読む

【朗報】あの「パクチーラーメン」に新作登場!『サイゴンラーメン』と『サイゴン焼きそば』はパクチニスト必食だぞーーーッ!!

以前の記事で、カルディコーヒーファームや100円ローソンで購入できる「パクチーラーメン」をご紹介した。ベトナム産だけあり、たっぷりパクチーの本格テイストでしかもお手頃価格と、パクチニストにとってはありがたーーーいインスタントラーメンである。

そんなパクチーラーメンに新作が登場するとの情報をキャッチしたのは、1か月ほど前のこと……だが全然売ってねぇぇえ! どこにいるんだパクチーラーメンの新作ーー!! と血眼で探しまくった結果、ようやく新商品をゲットしたので、さっそくご報告するぞ!

続きを全部読む

ゴールデンボンラー麺を食べてみた / その名も「女々しくて塩味」

NHK紅白歌合戦に3年連続出場し、そのたびに大きなインパクトを残し話題となっている、ヴィジュアル系エアバンド・ゴールデンボンバー。その人気は不動……とも言っていいほどの活躍だが、まさか彼らが「インスタントラーメン」になっていることを知っている人は多くないハズ。

その名も『ゴールデンボンラー麺』といい、味は何と「女々しくて塩味」だ! 女々しくて……塩味だと? これはどれだけ女々しいのか確かめるしかあるまい! というわけで『ゴールデンボンラー麺 / 女々しくて塩味』を実際に食べてみたのでご報告したい。

続きを全部読む