「ワンオペ」にまつわる記事

【ほぼ無人】ローソンさん、2025年をめどに「24時間ワンオペ化」する模様

ワンオペ──。従業員1名でお店を回すことを指す言葉で、世間的に注目され始めたのは牛丼チェーン「すき家」がきっかけだったと記憶している。いくら深夜の時間帯とはいえ、すべての仕事を一人でこなすのは さぞキツかっただろう。

最近はあまり見かけなくなった このワンオペ営業。だがしかし、コンビニ大手の「ローソン」が驚くべき計画をぶち上げたのだ。日本経済新聞によると、なんと2025年をめどに店員一人でも店舗を終日運営できる仕組みを整えるというのである! それもう、ほぼ無人ですやん。

続きを全部読む

レストランに行ったらワンオペ店員が居眠りしてた! そのとき客がとった「驚きの行動」がニュースに

従業員が1人で店のすべてを切り盛りしなければならない「ワンオペ」。かつて牛丼チェーン店『すき家』が、深夜帯のワンオペ営業で大きな問題にもなった。接客から調理、配膳に後片付け……1人きりで何から何までこなすのはやはり無茶。疲れ果てた従業員が、居眠りしてしまっても何ら不思議はない。

今回も、あるレストランを1人でまわしていた従業員が居眠りをしていたそう。そこに男性客がやって来たのだが……さて、どうしよう? 諦めて帰る? それとも従業員を起こす? この客の場合、どちらの選択肢もとらず、ある「驚きの行動」に出たのだとか。一体なにをしたのだろう?

続きを全部読む

本日10/29より販売開始となったすき家の “新” 牛すき鍋定食を食べてみた!

2014年大手牛丼チェーンの「すき家」は、ワンオペ問題が取りざたされ労働環境の改善する必要に迫られた。ワンオペとはお店の運営をたった1人でまかなうというもの。深夜の時間帯などに従業員が1人しかいないことを見越して、強盗事件が相次ぎ発生する事態となった。

・今年は大丈夫?

特に牛すき鍋定食の期間には、スムーズな商品の提供ができなくなるなどの問題が起きていた。あれから時を経て2015年10月29日より、再び牛すき鍋定食の販売が始まった! 今年は大丈夫か? 心配なので早速食べに行ってみた。

続きを全部読む