「ラグビーW杯」にまつわる記事

脱サラして世界初の「ラグビー登山家」になった日本人がいた! ラグビーW杯を盛り上げるため出場国の最高峰山頂へトライ中

2019年秋、ラグビーW杯が日本で開催される。このことをどれくらいの人が知っているだろうか。ラグビーファンからすると何を今さら……と思ってしまうところだが、現実は悲しいかなそうでない。「日本であるの?」「いつ?」といった声も少なくないのが現状だ。

開幕日の9月20日まであと約半年。現状をどう打破するのか不安が募るが、1人の元ラガーマンが2年前から信じられない行動に出ている。「ラグビー登山家」の長澤奏喜さん(34歳)は、より多くの人にW杯のことを知ってもらおうとラグビーボールを抱えて各国の山頂へトライする挑戦を続けているのである。

続きを全部読む

ネットで拡散されまくった別府市のおもしろ動画が再び! 今度は「ラグビーW杯と温泉」を融合させた超大作

いよいよ今年9月にラグビーW杯が日本で開催される。北は北海道から南は九州まで。試合会場、あるいはキャンプ地として世界中のラグビーファンを迎えることになる。今から「おもてなし」を計画している自治体はあるだろうが、おもしろ動画がネットで拡散されまくった大分県別府市は早くも動き始めていた。

そう、温泉でシンクロする「シンフロ」、遊園地と温泉を一体化したアミューズメント施設「湯~園地」の公約動画に続き、ラグビーW杯にまつわる動画「NO SIDE – BEPPU CITY」を公開したのだ。風呂とラグビーを融合しちゃった!

続きを全部読む

【ラグビーW杯】世界最強軍団・オールブラックスの司令塔「ボーデン・バレット」はどうスゴい? 一発で分かる動画がこちらです

4月1日に新元号が発表される2019年。今から特別な年となることが予想されるが、ラグビーW杯イヤーだというのも忘れてはいけない。しかも自国開催。9月20日の開幕まで、1日また1日と近づいている。

今から日本で繰り広げられる世界最高峰の戦いが楽しみだが、どの国にとっても脅威の存在となるのがオールブラックス(ニュージーランド代表)だ。対戦したすべての国に勝ち越す彼らは何がどうスゴいのか、今回は中心選手であるボーデン・バレットに迫る。

続きを全部読む

【直撃インタビュー】ラグビーNZ代表「オールブラックス」はなぜあんなにも強い? 世界最強軍団の常勝秘訣に迫る

4年に一度の祭典・ラグビーW杯が日本で開催されるまで1年を切った。大本命はもちろんオールブラックスことニュージーランド代表。2015年の前大会で史上初の連覇、そして最多3度目の優勝を飾った常勝軍団は世代交代をしても死角がない。

番狂わせが起きにくいスポーツとはいえ、オールブラックスは常に完膚なきまで対戦相手を叩きのめす。これまで対戦したすべての国に勝ち越している世界最強軍団ということは今さら説明するまでもないが、この度相手の心を折ってしまうほど強い秘訣に迫ることができた。

続きを全部読む

【快挙】吉岡聖恵さんがラグビーW杯のオフィシャルソング『World In Union』を歌うことに! 公開されたプロモーション映像が鳥肌待ったなし!!

2019年9月20日に開幕するラグビーW杯まであと1年を切った。4年に一度の世界最高峰の戦いが日本で見られるまで、1日また1日と近づいている。

今からワクワクが止まらないが、なんとこの度W杯オフィシャルソングを吉岡聖恵さん(いきものがかり)が歌うことになった。公開されたプロモーション映像を見てみると……イイ……すごくイイ……!!

続きを全部読む

日本開催の「ラグビーW杯」まであと1年!!

突然だが、本日9月20日は何の日かご存じだろうか。「バスの日」であり「空の日」、さらには「お手玉の日」でもある……らしい。しかし、忘れてはいけないのが日本開催のラグビーW杯まであと1年、つまり残り365日になった日だ。

来年2019年9月20日、日本代表は東京スタジアムでロシア代表と開幕戦で激突する。4年に一度の世界一を決める大会は11月2日の決勝まで開催予定で、国の意地とプライドをかけた世界最高峰の戦いが日本で見られる。

続きを全部読む

日本開催の「ラグビーW杯」まであと430日!!

4年に一度開催され、国と国のプライドが激突するW杯。2018年の今年はサッカーW杯ロシア大会が開催され、フランスの優勝で幕を閉じた。数多くのドラマが生まれ、選手たちのプレーに魅せられた1カ月だった。

強豪のベルギーを本気にさせた日本代表の活躍も記憶に新しいが、今ここで思い出しておくべきことがある。ズバリ、W杯はサッカーの他にラグビーもあること。しかも、自国開催の大会が約1年後に迫っているということだ!

続きを全部読む

【ラグビー】ノールックパスから空前絶後の美しいトライが爆誕! 世界最高峰リーグ「TOP14」のスーパープレーがヤバすぎ!!

2020年に行われるビッグイベントといえば、もちろん「東京五輪」。開幕の7月24日まで1058日(2017年8月31日現在)と、残り3桁になる日もすぐそこまで迫ってきた。しかし……だがしかし!

絶対に忘れてはいけないのが、2019年に「ラグビーW杯」が行われるということだ。なにせ、開催国は日本。こちらはすでに3桁に突入しており、たったあと2年で始まってしまうのである!

続きを全部読む

【ラグビー動画】これはアツい! 空港職員たちがハカでW杯から帰国したニュージーランド代表を熱烈歓迎

2015年9月18日から10月31日にかけ、イングランドで行われたラグビーW杯。ニュージーランド代表(オールブラックス)が北半球で初の栄冠を手にすると共に史上初の連覇、そして最多3度目の優勝を飾った。

もちろん、彼らが帰国すると盛大に祝福されて出迎えられたのだが、空港に到着するなり職員たちが熱烈歓迎! ビシッと揃ったマオリ族伝統の舞「ハカ」で選手たちをお出迎えしていたのだ!

続きを全部読む

【動画あり】五郎丸選手のトライが年間最優秀候補にノミネートされる

4年に一度の最強を決める戦い、ラグビーW杯も残すところあとわずか。2015年11月1日に行われる決勝では、ニュージーランドとオーストラリアが激突し、ついに頂点が決まる。

その大一番を前に国際統括団体『ワールドラグビー』は、最優秀トライ候補に5選手を選出。動画「IRPA Try of the Year nominees」つきで公開した。その中には、なんと五郎丸選手のトライもノミネートされていたぞ!

続きを全部読む

【ラグビーW杯】オールブラックスを阻む最後の砦! 決勝を見る上で絶対に抑えておきたい選手がオーストラリア代表「イズラエル・フォラウ」だ!!

2015年9月19日に開幕したラグビーW杯もいよいよ大詰め。残すところ、10月31日に行われる3位決定戦・南アフリカ vs アルゼンチン、そして11月1日の決勝・ニュージーランド vs オーストラリアの2試合となった。

注目はなんといっても世界ランキング上位2カ国が激突する決勝だが、中にはどの選手がスゴいのかわからない人もいることだろう。ということで今回は、絶対に抑えておきたいひとり・オーストラリア代表のイズラエル・フォラウ選手を動画「Israel Folau Tribute」と合わせてお伝えしたい。

続きを全部読む

【北斗の拳×ラグビー】お前はもうハマっている! 2019年に日本で開催されるW杯に向けて公開された動画が鼓動が早くなるほどカッコイイ!!

2015年9月18日からイングランドで開催されているラグビーW杯も、残すところあとわずか。ベスト4が出揃い、いよいよ世界最強の国が決まろうとしている。そんななか……

早くも4年後の自国開催へ向け、日本の文化とラグビーの魅力を同時に伝える動画「Ultimate Rugby Battle」が公開されているのでご報告だ。な、なんと! 日本を代表する漫画『北斗の拳』を舞台にラグビーが繰り広げられているぞ!!

続きを全部読む

【ラグビーW杯】相手の心までも折ってしまうその強さ! オールブラックスことニュージーランド代表が世界最強と呼ばれる理由が凝縮された動画がコレだ!!

4年に一度の頂点を決める戦い・ラグビーW杯も残すところあとわずか。現在、ベスト4はニュージーランド、南アフリカ、オーストラリア、アルゼンチンに絞られ、どの国が最強なのか間もなく証明されようとしている。

中でも注目は、オールブラックスことニュージーランド代表。世界最強軍団とも呼ばれる彼らは、ここまで無敗で勝ち上がってきた。しかしながら、どういう風に強いのか知らない人もいるだろう。ということで今回は、準決勝を前にそれがよくわかる動画をご紹介しよう。

続きを全部読む

【衝撃ラグビー動画】ラガーマンとプロボクサーの2つの顔を持つイケメン選手がニュージーランドにいる / その名は「ソニー・ビル・ウィリアムズ」

2015年9月18日に開幕したラグビーW杯も残すところあとわずか。準決勝まで勝ち上がってきたのは、南アフリカ、オーストラリア、アルゼンチン、そして世界最強軍団「オールブラックス」ことニュージーランドの4カ国となった。

なんといっても注目は、ダン・カーターやリッチー・マコウといったスター選手を揃えるオールブラックスだが、その中に「ソニー・ビル・ウィリアムズ」という異色の選手がいるのをご存知だろうか。

続きを全部読む

【ラグビーW杯】五郎丸選手が「予選敗退した国の中でもっと見ていたかった選手」に選出される

ベスト4が出揃い、いよいよ終盤を迎えた2015年ラグビーW杯。日本代表はグループリーグで敗退してしまったものの、3勝1敗と歴史を塗り替えた。その活躍は記憶に新しく、今大会を境にラグビーという競技に興味を持った人も多いだろう。

できることならば日本代表が決勝トーナメントで戦う姿を見たかったところだが、そう思っているのは日本国内だけではなかったようだ。というのも、なんと国際統括団体のワールドラグビーが発表した「予選敗退した国の中でもっと見ていたかった選手」の中に、五郎丸選手が選出されていたのである!!

続きを全部読む

【ラグビーW杯動画】世紀のジャイアントキリング「日本代表が南アフリカに勝利した瞬間」が何度見ても魂が揺さぶられる

まるで魂が揺さぶられるような戦いだった。そう、ラグビー日本代表のことである。W杯でグループリーグ4戦を終えて3勝1敗。決勝トーナメント進出こそ叶わなかったが、ここまでの快進撃を誰が予想しただろうか。

おそらくほとんどの人は期待しておらず。ましてや南アフリカ(当時世界ランク3位)に勝つとは、微塵も思っていなかったに違いない。それもそのはず、日本代表は過去7大会で1勝21敗2分と “弱小国” 。近年、力をつけてきていたとはいえ、予選敗退して当たり前と予想されていたからだ。

続きを全部読む

【大和魂】ラグビー日本代表「外国人系選手」の出身国まとめ

2015年10月11日に、アメリカ戦を迎えるラグビー日本代表。おそらく今回のワールドカップで「初めてラグビーを見た」という人も多いハズだが、サッカーや野球と違い「外国人選手が妙に多いな?」と思った人もいるに違いない。

実は、ラグビーは「国際ルール」で外国人選手の出場が認められているため、日本国籍でなくても日本代表になれるのだ。だが、その荒ぶる魂は日本人選手と同等で、まさに “大和魂” と呼ぶにふさわしいものである。そんな大和魂を宿した、11人の日本代表外国人系選手をまとめてみたぞ。

続きを全部読む

ラグビー日本代表キャプテン「リーチ・マイケル」選手が経営する『Cafe+64』の居心地が最高すぎる件 / ニュージーランド風プレートも絶品

日本代表が奮戦中の、ラグビーワールドカップ・イングランド大会。南アフリカ戦での歴史的な勝利は、日本列島に空前のラグビー旋風を巻き起こしつつある。そんなラグビー日本代表のキャプテンを務めるのが、「リーチ・マイケル」選手だ。

15歳の時に来日し、現在は世界屈指の強豪リーグ「スーパーラグビー」のチーフスに所属するリーチ・マイケル選手だが、実は彼がオーナーを務めるカフェが、都内にあるという……。これはアツい! というわけで、さっそく『Cafe+64』がある府中市まで足を運んでみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【ラグビーW杯】日本代表が決勝トーナメントへ進むことができる条件まとめ

2015年9月18日からイングランドで開催されているラグビーW杯。これまでのW杯でわずか1勝だった日本代表は、初戦で強豪・南アフリカに歴史的勝利を収めると、先日のサモア戦にも勝利。スコットランドに負けはしたものの、ここまで2勝1敗の好成績だ。

残すところはアメリカ戦となっており、その勢いから決勝トーナメント進出……さらに上位を目指せるのではないかと思っている人もいることだろう。が、そう甘くないのがラグビーW杯。なぜならたとえグループリーグを3勝1敗で終えたとしても、決勝トーナメントに進めない可能性があるからだ。

続きを全部読む

【衝撃ラグビー動画】過去7回のW杯で生まれたスーパープレイ20選

ついに始まったラグビーW杯イングランド大会。これから10月31日まで国の威信をかけたアツい戦いが続くため、寝不足覚悟の生活をする人もいることだろう。一方で興味のない人もいるかもしれないが、なんといっても2019年のW杯は日本開催! 今からラグビーに関心を持っておいても遅くないぞ!

ただ、漠然と試合を見てもどんなプレーがスゴいのかイマイチわからない……そういう人も多いと思われるので、例として過去7回行われたW杯で生まれたスーパープレイをお伝えしたい。さっそく、動画「Twenty Golden Rugby World Cup Moments」をチェックだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2