「ミラノ風ドリア」にまつわる記事

【超レア】サイゼリヤの店舗限定「ミラノ風グラタン」を食べた感想は “漢字2文字” で完璧に表現できる

普通。

のっけから答えを言ってしまったが、そういうことである。「ミラノ風グラタン」は 普通以上でもなければ普通以下でもない。これ以上 “普通” という言葉がしっくりくる料理も珍しいようなグラタンであった。

よって味自体は割とありがちかと思うが、サイゼリヤのメニューとして考えたら超レア。だってみなさん、「サイゼリヤのミラノ風グラタン」なんて食べたことあります?

続きを全部読む

【実録】フェイクニュースに踊らされ「冷製ミラノ風ドリア」を探しに行った話 / 犯人は身近にいた

いわゆる「フェイクニュース」が問題視されるようになってしばらく経つ。偽情報に踊らされ、自分が信じたいことだけを信じてしまう人が残念ながら後を絶たない。全ての情報を鵜吞みにせず、自分なりに精査するスキルがこれからの時代は必要になってくるハズだ。

とか言いつつ、つい先日のこと──。私、P.K.サンジュンは「サイゼリヤが “冷製ミラノ風ドリア” を発売する」という偽情報をまんまと信じ込み、貴重な時間を無駄にしてしまった。しかも犯人は驚くほど身近にいる人間だったのだ。

続きを全部読む

【え?】サイゼリヤの「ガチャガチャ」をやってみたら、価格設定の意味が分からなくなって脳が混乱した / これは高いのか? 安いのか?

サイゼリヤのガチャと聞くと、2年前に話題になったアプリ「1000円サイゼリヤガチャ」のことを思い出す人もいるかもしれないが、それとは別にサイゼの「ガチャガチャ」が今年5月、バンダイから発売されている。

『サイゼリヤ ミニチュアコレクション』というカプセルトイで、サイゼの人気メニューなどをミニチュア化した全6種類のシリーズだそうだ。そこで実際にやってみたところ……内容よりもガチャの価格設定の方が気になってしまい、脳が混乱する事態となった。

続きを全部読む

ココスの新メニュー「オーブン焼きカルボナーラ」は、サイゼリヤの「ミラノ風ドリア」と戦えるはず! その理由について

「サイゼリヤ」といえばミラノ風ドリア、「ガスト」といえばチーズINハンバーグ。では、ココスと言ったらナニ? どこのファミレスでもそのお店を象徴するメニューが存在するのに、ココスにはそれがない。少なくとも私(佐藤)には浮かばないのだよ。

この冬は高さ26センチの巨大パフェ「クイーンいちごパフェ~ピスタチオソースとともに~」で戦っていけると思うけど、その先はどうするのか? ココスの将来を勝手に心配した私は、コレを推すべきではないかというメニューを発見した。それはオーブン焼きカルボナーラだ。これを主力にすべきではないか、ココスよ……。

続きを全部読む

【神】シンガポールのサイゼリヤはサーモン祭りや! “生活コスト世界一” の国でもやっぱり俺たちのサイゼは圧倒的だった

“街が綺麗で物価が高い” というシンガポールのイメージは間違いじゃないが、「その限りというわけでもないぞ」と実際に訪れてみた私は感じたのである。ここは様々な人種が共存する国であり、それなりにゴチャゴチャしていたり物価が安いエリアも多いのだ。

もちろん日系人も例外ではない。中心部の『ドン・キホーテ』へ行けば「ここは新宿か」とマジで錯覚するほど日本製品の品揃えが豊富。日系外食チェーン店も数多く出店しており、つい懐かしくなった私はおなじみの『サイゼリヤ』へ入店してみた。

続きを全部読む

【完全に一致】セブンイレブンの新作かき氷「クレームブリュレ氷」がどう見ても「ミラノ風ドリア」な件 / サイゼでしれっと出されても気付かないレベル

2017年5月8日、セブンイレブンが新商品「セブンプレミアム クレームブリュレ氷」を販売開始した。クレームブリュレをかき氷にするという大変斬新なスイーツなのだが、これが天才的にウマい。未体験の人はぜひ食べてみてほしい。

ところで、前回の記事ではその味にフォーカスしたため、あえて触れなかったのだが、この「クレームブリュレ氷」、どう見ても “あの大人気メニュー” にしか見えないのである。モノマネだと思ったら普通にご本人だった、くらいの勢いで似ているのだ。おまえ、実はミラノ的なアレだろ!?

続きを全部読む

【衝撃】中国の「サイゼリヤ」に大潜入! そこにはあの『ミラノ風ドリア』を超える謎の大人気メニューが存在した!!

国内で比類なきコスパを誇るイタリアンレストランといえば、「サイゼ」こと我らが「サイゼリヤ」だ。日本の宝やでホンマ。ところで、サイゼは海外にも多く出店していることをご存知だろうか? どんな感じなのか、気になって胸がざわつきやがる。

そんな私(あひるねこ)にビッグチャンスが訪れた。先日、中国でVPNが繋がるか検証に行った際に、ちょうどサイゼを発見したのだ。なんという僥倖(ぎょうこう)……! そこで店へと潜入した私を待っていたのは、あの『ミラノ風ドリア』を超える謎の大人気メニューだったのである。

続きを全部読む

「ミラノ風ドリアを下さい」とイタリアのレストランで言ったら “サイゼリヤのアレ” とは全く違うものが出てきた

外国など慣れない場所へ行くと、人は何かと失敗をしてしまうものです。軽いものから思い出したくもない大失敗まで様々ですが、自分で「とんでもないミスをしちまった!」と気づいているのはまだマシな失敗であり、気づかないうちにやらかしているエラーの方が、本当は最悪な失敗なのかもしれません。

それはさておき、今回は私が外国でやってしまった数多い失敗の1つを紹介したいと思います。何をしたのかと言うと……あろうことか、イタリア・ミラノのレストランで「ミラノ風ドリアを下さい」と言ってしまったのです。

続きを全部読む

【みんな知ってるあたりまえ知識】サイゼリヤの『ミラノ風ドリア』はミラノには無い料理 / そもそもドリアは日本発祥

みんな知ってるあたりまえ知識。でも100人いたら1人くらいは知らない人がいるかもしれません。今回は「『ミラノ風ドリア』はミラノには無い料理で、そもそもドリアは日本発祥」という知識です。

イタリアンレストランチェーン「サイゼリヤ」の看板メニューの1つである『ミラノ風ドリア』。読者の中には、イタリア・ミラノの料理だと思っている人がいるかもしれません。もし勘違いをしていた場合は、この機会にきちんと復習しておきましょう。

続きを全部読む