「ホテルの朝食だけ食べたい」にまつわる記事

【ホテルの朝食だけ食べたい】第4回:シャングリ・ラ 東京の朝食(税込5566円)東京「ザ・ロビーラウンジ」

生還……! なんとか粗相(そそう)することなく外に出ることができた……!! 正直、緊張のあまり、ことの詳細は覚えていない。だが、私の舌は覚えている。「エッグベネディクトが尋常ではないくらいに美味かった」と──。

さっきまで私は、とんでもない場所にいた。あの超高級ホテル『シャングリ・ラ 東京』のレストラン「ザ・ロビーラウンジ」にいたのである。私なんて庶民がこんな場所にいてもいいのか? いいのだ。予約したから。

続きを全部読む

【ホテルの朝食だけ食べたい】第3回:ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパのビュッフェ(税込4000円)大分県・別府「エレメンツ」

一般的に「インターコンチ」といえば、かつて新日本プロレスが管理していた王座『IWGPインターコンチネンタル王座』……ではなく、あの高級ホテル『インターコンチネンタルホテルズグループ』であろう。

なにせ同社は世界100カ国以上で5900軒以上ものホテルを運営しており、その総部屋数は世界最多……とウィキペディアには書いてあった。つまるところ、世界どこにでもあるのがインターコンチであり、ここ大分県・別府の山の上にも、超巨大なインターコンチが威風堂々と構えていた。

続きを全部読む

【ホテルの朝食だけ食べたい】第2回:東京ステーションホテルのビュッフェ(税込5500円)東京「アトリウム」

東京駅にやってきた。さーて、オレの旅が始ま……らない。なぜなら、今回の目的地であるホテルは、ここ東京駅だからである。それも東京駅周辺にあるホテルではなく、東京駅の中にあるホテルなのだ。その名も……

東京ステーションホテル!

噂には聞いている。格式高いと。なにせ開業は1915年(大正4年)。かの松本清張や川端康成、江戸川乱歩らの文豪にも愛された由緒正しきホテルの朝食とは……!? 私とて物書きの端くれ。文豪めざして、いざ行かん!

続きを全部読む

【ホテルの朝食だけ食べたい】第1回:東京マリオットホテルのビュッフェ(税込3100円)東京・品川「Lounge&Dining G」

高級ホテルに泊まって、高級なモーニング(朝食)を食べたい! いろいろ選べるビュッフェが食べたい! だが、泊まれるほどの金はない!! ということで今回から始まった連載が『ホテルの朝食だけ食べたい』である。

記念すべき第一回目は、東京は品川にある「東京マリオットホテル」の朝食ビュッフェ。

さぞかしお高いのだろう……と思いきや、「一休.com」で朝食だけを予約してみたところ、平日のみ定価3751円の17%オフ、3100円(税込)で食べられることが判明! キレイめな格好をして突撃してきたぞ〜!!

続きを全部読む