「ヒラリー・クリントン」にまつわる記事

トランプ勝利直後のヒラリー支持派の行動 / レディー・ガガは「トランプタワーの前」で抗議活動開始!!

2016年11月9日に米国第45代大統領が決定し、ちまたでは、「911の次は119か!」などとも言われている。そんな、投票結果に異を唱える米国民が抗議運動を起こしたり、「カリフォルニア州は独立するべきだ!」と州民が声を上げたり、国中が大混乱に!

そんななか、投票結果が出た直後、世界の歌姫レディー・ガガがトランプタワーの前で抗議活動を開始! その行動力に、「さすがガガ様!」と熱い視線が集まっているのだ!!

続きを全部読む

トランプ勝利直後から全米各地で差別行為が激化 / 一方で被害のでっち上げも

次期大統領にドナルド・トランプ氏が選ばれたことで、アメリカ社会は大きな変化を迎えることになると予想されている。なかでも人々が懸念しているのが、マイノリティに対する差別の加速だ。

しかし、懸念はすでに現実となっているようだ。なんとトランプ氏が大統領選で勝利した直後から、全米各地でイスラム教徒、黒人、ヒスパニック系、同性愛者などに対して、差別的な行為が相次いでいると報じられているのである。

続きを全部読む

ファミコンのドラゴンクエストはトランプ氏がアメリカ大統領に選ばれることも予言していた!!

日本時間2016年11月9日、アメリカ大統領選挙の結果が出た。共和党のドラルド・トランプ氏が民主党のヒラリー・クリントン氏に勝利し次期大統領に選ばれた。

この世界を大きく変えたニュースも30年前に発売されたファミコンソフトである「ドラゴンクエスト」の復活の呪文で予言されていたので紹介したい。8bitの預言書は世界情勢も網羅していたのだ。

続きを全部読む

【速報】米大統領選挙を制してドナルド・トランプ大統領誕生へ / その時テレビ東京

世界中が注目していたアメリカの大統領選挙は、予想外の結果となった。過激発言を繰り返していた共和党のドラルド・トランプ氏が、選挙前に優勢と見られていた民主党のヒラリー・クリントン氏を抑えて勝利したのである。

クリントン氏が勝つと見ていた人が多かったようだが、その予想が覆されたからか、株価は大幅に下落。急速な円高が進んでおり、経済は大混乱している状況だ。トランプ氏が大統領に就任したら、どうなってしまうのか……。

続きを全部読む

【米大統領選】ドナルド・トランプ氏の当選予測が8割越え! ネット上では不安の声が……

世界的に動向が注目される、アメリカ大統領選挙の開票が始まった。何かと暴言に話題の集まったドナルド・トランプ氏が選挙戦後半で巻き返しを図り、一体どういう結果になるのか、結果はまったく予測不可能だ。

2016年11月9日12時30分の段階で、両者の当選確率は意外なものになっている。ニューヨークタイムズがリアルタイムで公開している開票速報によると、ヒラリー・クリントン氏が当選する確率は12パーセントであるのに対して、トランプ氏は88パーセント。このまま最後まで行ってしまうのか!?

続きを全部読む

米大統領選候補ドナルド・トランプ氏をモデルにしたサンドイッチが爆誕! その食材が嫌味タップリでセンス抜群な件

いよいよ、米大統領選挙が3カ月後に迫り、民主党候補のヒラリー・クリントン氏と、共和党候補のドナルド・トランプ氏の選挙キャンペーンが白熱している。

数々の暴言で物議を醸しているトランプ氏は、政策よりも、その傍若無人ぶりが注目を集めている感があるが、そんな彼を、モデルにしたサンドイッチが爆誕したというのだ! しかも、「氏にまつわる食材が、嫌味タップリに使われていてセンス抜群だ」と、ネットで称賛の声が寄せられているのである!!

続きを全部読む

ヒラリー・クリントン氏の甥がイケメンすぎてネット民が騒然!! 「この大統領選で一番良いものを見た」など

2016年11月に行われる米大統領選で、民主党の大統領候補に正式に指名されたヒラリー・クリントン氏。当選すれば、米国初の女性大統領が誕生することになる。

選挙に向けてキャンペーンが白熱するなか、どうやら、ネット民のなかにはヒラリー氏の政策うんぬんよりも、彼女の甥っ子に興味深々な人が続出しているようなのだ。というのも、ヒラリー氏の甥っ子があまりにもイケメンすぎて、ネットが盛りに盛り上がっているのである!!

続きを全部読む

【霊能者が大予言】トランプ対ヒラリー! アメリカ大統領選で勝つのはこの人だ!!

霊というものの存在は信じていなかった私(中澤)。以前の記事で、ずっと気になっていた不思議な体験を霊能者に相談したら、胸のモヤモヤが立ちどころに解消したことをお伝えした。霊はいるし、霊能力はガチだ

現在、私が気になってしょうがないのはアメリカ大統領選挙の行方。ドナルド・トランプとヒラリー・クリントンの一騎打ちが予想されているが、2016年11月から始まる本選で勝つのは一体どちらなのか? 気になって夜も眠れねェェェエエエ! というわけで、霊能者に聞いてみたぞ

続きを全部読む

怖いほどリアルな「ACTROID-F」をはじめ、世界をリードする我が国ニッポンの女性型ロボット開発。その技術力は世界一と思われていた……が、しかし!

今を遡ること2年前。この時点ですでに中国の奥地では、恐るべき女性型ロボットが開発されていたのである。しかもモデルは第67代アメリカ合衆国国務長官のヒラリー・クリントンだ。

続きを全部読む