「クリエイター」にまつわる記事

【素朴な疑問】パンツにウンコがついたとき、クリエイター達はどうするのか? 実際に聞いてみた

なんとも不思議だ。なぜ、ウンコはパンツにこっそりとキスをしたがるのだろうか? それはまるで、隠れてイチャつくカップルのよう。こっちが気づいたときには、パンツに茶色いキスマークだけが残っている。一体なぜ? ……理由はわからないけど、本当に困る。

そんなウンコのキスマーク問題……もっと言うならば、パンツに残るウン筋問題、これをクリエイター達は一体どのようにして解決しているのだろうか? 気になったので、実際に聞いてみた。

続きを全部読む

【圧倒的迫力】世界が認めたコマ撮りアニメ作『JUNK HEAD』の先行劇場上映決定!! 緻密な描写は圧巻の一言

日本ではその活動をほとんど知られていないにもかかわらず、海外で高く評価されているクリエイターやアーティストは大勢いる。おそらく、堀貴秀さんもその1人だろう。彼は2014年、フランスで開催された世界最大級の短編映画の祭典にノミネートし、ベストアニメーションを受賞した。

受賞作『JUNK HEAD1』は、掘さんがほぼ1人で4年もの歳月をかけて作ったコマ撮りアニメーション。30分の映像は、1人で作ったとは到底 思えないほどクオリティが高い。その作品にさらに手をかけ、このほど『JUNK HEAD』として劇場公開することが決まったそうだ。緻密に作られた115分の映像は圧巻の一言!

続きを全部読む

【超効率化】トイレで仕事が中断するのが許せないクリエイターは「簡易トイレ」をオフィスに持ち込もう!

私(佐藤)は、ひとつの記事を書き始めると、完成するまで途中で止めたくない。途中で席を立ちたくないし、できるだけ電話にも出たくない。作業が中断することが許せないのである。そんなクリエイターの人は多いのではないだろうか。

しかしどうしても、中断しなければいけない時がある。それは便意だ。「オ○ッコしたい!」、「ウ○コもしたい!!」、そうなると、席を立つ以外に方法はない。チキショーッ! なんとかならないのか? そう思っていろいろ調べたところ、パーティション付きの簡易トイレを発見! 早速オフィスに持ち込んだところ、思った以上に効率が上がったぞ!

続きを全部読む

クリエイター必見! 職場で “完ぺきな孤立空間” を作る方法 / 予算約4000円 作業時間たったの20分

私(佐藤)は記事を書く時に、話しかけられると気が散ってイライラしてしまう。最近はオフィスのオープン化が進んでいるようで、何でもかんでも共有したがる向きがある。そんなオフィスはクソ食らえだ。話しかけるな、私は他人が嫌いである。しょうもない話で人の時間を割くんじゃないよッ! まったくッ!!

と思っているので、社内で孤立化を図ることに決めた。そこで、完ぺきな孤立空間を作るための秘策を編み出したのである。創作に専念したいというクリエイターの皆さんは、ぜひとも参考にして頂きたい。予算は4000円程度で、作業時間はたったの20分だ。

続きを全部読む

驚くこと間違いなし! どれほど世界の「美の基準」が異なるか検証したビフォー・アフター写真がスゴい!!

フォトショップで大幅に加工されたファッション広告写真が、間違った美の固定観念を植えかねないと問題になっている。そんななか、ある女性が世界25カ国のクリエイターに自分の写真を送り、各国の美の基準に従って写真を加工してもらうプロジェクトを実施。その “ビフォー・アフター写真” でどれほど世界の美の基準が異なるかが浮き彫りとなり、大きな話題を呼んでいるのだ。あなたはどの写真がお好みだろうか?

続きを全部読む