「漫画」カテゴリーの記事

【閲覧注意】伝説の漫画『殺し屋1』が全巻無料で公開中! 心が弱い人は読まない方がいいぞ!! 3月31日まで

漫画をアプリで読んでいて、更新が途中で終わった時ほど悲しいことはない。毎日チェックしてたのにー! と、やるせない気分になってしまう。無料だから仕方ないとはいえ、できれば全巻公開してほしいと思っているのは、なにも私(あひるねこ)だけではあるまい。

そんな同様の思いを抱えるあなたに朗報である! なんとあの伝説の作品『殺し屋1』が、期間限定で全巻無料公開されているのだ!! やったァァァァアアア! 待っていた……お前みたいな変態漫画を……。

続きを全部読む

【朗報】「ガンダムカフェ」が大阪市内に初オープン! 名セリフの大阪弁ヴァージョンがオモロすぎる!! シャア「ボンボンやから…」

今なお絶大な人気を誇るガンダムシリーズ。名作は星の数ほどあれど、やはりファーストが至高というファースト原理主義者の諸君に朗報である。特に、大阪のガノタたちよ立て! 立てよ大阪民!!

ガンダムのオフィシャルカフェ『GUNDAM Cafe』が2019年3月20日、大阪・道頓堀にオープンするのだ。大阪市内での出店は、意外にもこれが初めてとのこと。ガンダムを愛するすべての大阪民は集合せなアカンでェェェェエエエ!

続きを全部読む

【書類送検】『シン・エヴァンゲリオン劇場版』特報を盗撮しネット投稿した人が書類送検される / 庵野秀明監督のスタジオが発表

好きであればあるほどに情報はいち早く入手したいもの。『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、そんなファンの最も多い作品の1つと言えるだろう。

だが、ルールを破ってはいけない。以前の記事で、映画『未来のミライ』の本編上映前の予告で『シン・エヴァ』の特報が流れたことをお伝えしたが、この映像を映画館で盗撮、ネット投稿した人が書類送検されたという

続きを全部読む

【漫画】『いじられキャラから抜け出したい』がリアルすぎる! あだ名が「ロバート」だった女子の自分改革

人間は変われる──。例えば同窓会に出かけた際「メチャメチャ美人になったな!」「超カッコ良くなってる!!」なんてことはよくある話だ。そう、人間は自分の意志と努力次第で “より素敵な自分” に進化することができる。最初から全て決まっているなんて、あまりにもロマンがなさすぎるではないか。

とはいえ “そこ” から抜け出すことは容易ではないこともまた事実。特に自分に自信がない人は「どうせ自分なんて」と諦めがちだ。そんな人はぜひ、今回ご紹介する漫画『いじられキャラから抜け出したい』をご一読いただきたい。きっとあなたも勇気をもらえることだろう。

続きを全部読む

実写映画『キングダム』の予告が原作知らない民から見ると凄いんだけど、原作ファンはどう思う?

2次元のものを3次元に。アニメやマンガの実写化は次元の壁を越えようとする行為に他ならない。そのため、当然、負荷がかかる。私(中澤)は、これまで壁を越えられない実写化作品を多く見てきた。

しかし、人は挑戦し続ける。批判をものともせず。映画『キングダム』もそんな実写化作品の1つだ。2019年4月19日に公開予定の本作。予告映像は壮大で、原作を知らない私からするとマジで凄そうに見える。そこで、この予告を原作ファンに見せて意見を聞いてみた

続きを全部読む

【衝撃】京成線の四ツ木駅構内がヤバイことになっていた! 改札もホームも「キャプテン翼」で今すぐキックオフしそうな勢い!!

駅の装飾と言えば先日、小田急線の登戸駅が「ドラえもん」一色になっていると話題になったばかり。しかし、ユニークな装飾が施されているのは登戸駅だけではないぞ。京成線の四ツ木駅も相ッ当にヤバイことになっているためお伝えしたい。

詳細についてはこれから徐々に明らかにしていこうと思うが、ただ一つ言えるのは、そこはもはや駅ではなくサッカー場だった……!

続きを全部読む

漫画「5000冊」がひしめくカプセルホテルに泊まってみた → 気が付けば朝の4時だったでござる / 東京都神保町『マンガ アート ホテル トーキョー』

漫画を読んでいると、あっという間に時間が過ぎていくのは記者だけではないはずだ。無人島に何か1つだけ持って行けるとすれば、選択すべきは “漫画” ではなかろうか。時の流れを忘れさせてくれるので、寂しくならないに違いない。

さて、そんな我を忘れさせるパワーを持つ “漫画” を一晩中堪能できる宿がある。カプセルホテル『マンガ アート ホテル トーキョー』には、なんと約5000冊もの漫画が常設されているのだ。今夜は夜更かし決定だぜ!!

続きを全部読む

【漫画】「重さ二キロの腫瘍が出来た時の話」から目が離せない / 腫瘍が破裂したら…

普段はそこまで気にしていないのに、失ったときに心の底から感謝するもの……それが「健康」だ。健康第一とは本当にその通りで、人間が叶えたい目標のほとんどは健康であることが大前提になっている。なので読者のみなさん、くれぐれも健康にはお気をつけいただきたい。

さて、そんな健康にまつわる漫画がいまTwitterで注目を集めている。漫画のタイトルは『重さ二キロの腫瘍が出来た時の話』──。2キロの腫瘍とは想像するだけでも恐ろしいが、果たして結末やいかに。

続きを全部読む

【ネタバレ注意】『闇金ウシジマくん』、最終回でまさかすぎる展開に賛否両論! ネットの声「なんやこれ」「衝撃の結末だった」

漫画『闇金ウシジマくん』が、本日2019年3月4日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」14号で最終回を迎えた。2004年の連載スタート以来、山田孝之さん主演で実写化されるなど高い人気を誇った同作。15年という長い歴史を考えると感慨深いものがある。

スピリッツ本誌では数週間前から最終回に向けたカウントダウンが行われ、一体どんな結末を迎えるのか注目を集めていたのだが……フタを開けると、これがなかなかに衝撃的な内容。予想通り、ファンの間では賛否両論が巻き起こっているぞ。

続きを全部読む

【漫画】「中国の友達に教わった人生を生きやすくする方法」に共感の声が相次ぐ → 謙遜のリスクとは?

日本人の美徳の1つに「謙遜」があげられる。謙遜とは、自分の価値を低く評価し控えめに振る舞うことをいう。「いやいや何をおっしゃいます、私なんて~」というのがいわゆる謙遜というやつだ。

控えめ振る舞う──。いかにも日本人らしい美徳であるが、一方で謙遜には「へりくだること」という意味があることもご存じだろうか? 今回はその「謙遜」にスポットを当てた話題の漫画『中国の友達に教わった人生を生きやすくする方法』をご紹介しよう。

続きを全部読む

【衝撃】ジャンプ漫画『ナノハザード』の最終話が超展開すぎると話題に → 初見でも分かる圧倒的なスピード感に驚愕した

これは伝説になる──。そう確信できる漫画に、この先一体どれだけ巡り合えるだろうか? 一つ言えるのは、それが簡単なことではないということだ。しかし、あえて私(あひるねこ)は断言したい。この漫画は伝説になる……と。

少年ジャンプの漫画誌アプリ「少年ジャンプ+」で連載されている『ナノハザード』。この作品は本日2019年2月26日をもって完結したのだが、その最終話があまりにも超展開すぎるとネットで話題になっている。そこで実際に読んでみたところ、その圧倒的なスピード感に目が釘付けになってしまった。

続きを全部読む

【話題】小田急線の登戸駅が「ドラえもん」仕様になっていて可愛すぎる! ついに『どこでもドア』の中に入れる日が来たぞ!!

あなたは小田急線の登戸という駅をご存じだろうか? 最近、神奈川県川崎市にあるこの駅がバズりまくっているのだ。なぜか? 理由は簡単。「ドラえもん」である。

実は数日前から完全ドラえもん仕様になっている登戸駅。壁面やエレベーターがドラえもんのキャラクターで装飾されていると、ネットで大きな話題になっているのだ。これはぜひ見てみたい! というわけで、実際に現地に行ってみることにした。

続きを全部読む

日給20万円のバイトに応募してみた!

金が欲しい。消費税も上がるし、みりんは軽減税率対象外だし、赤いきつねと緑のたぬきも値上がりするし、生きていくには金が必要である。

そこで、日給20万円のバイトに応募してみることにした。全国どこからでも交通費が支給されるらしいので、純粋な稼ぎが20万である。行くしかねェェェエエエ!

続きを全部読む

【超朗報】『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、ガチで作ってるっぽい / 公式が設定資料集の表紙をツイート → あのキャラ達の名前が透けて見えてる…!

おいおいおい、マジで作ってるっぽいぞ……! 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の制作がガチで始まってるっぽいぞ……!! これは……本当に来年2020年に公開されるんじゃないか?

本日2019年2月22日に公式Twitterが投稿した画像を見てみると、そこにはなんとシンエヴァの作画用設定資料集の表紙が! しかもめちゃ分厚いですやん!! さらに注視すると、なにやら文字が透けて見える。拡大してみると……うわーーー! あのキャラ達の名前があるゥゥゥウウウ!!

続きを全部読む

【よく見て】東京メトロ新宿駅にジャンプヒーローによる “必殺技の痕” が出現中! しかし、どうしても納得のいかない点が…

いつも、いつまでも、僕らの少年スピリッツをつかんで離さない少年ジャンプのヒーローたち。挙げていくとキリがないが、ジャンプといったらやはり必殺技だろう。かめはめ波、霊丸、アバンストラッシュ……。誰もが一度は真似したことがあるはず。

そんなジャンプっ子なあなたにお伝えしたいのが、現在、東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナードにて掲出されている広告「JUMP HERO’S WALL」である。そこではなんと悟空、ルフィ、ナルトによる “必殺技の痕” が再現されているのだ! ファンならば必見だぞ!!

続きを全部読む

【漫画】「制服ぬすまれた子の話」が超話題 / ドラマ化決定レベルのハイクオリティ作品

あたりまえの事ではあるが、おもしろいドラマは脚本がおもしろい場合がほとんどだ。「古畑任三郎」も「あまちゃん」も「24」も、秀逸な脚本がドラマを支えている。もちろん演者の力もあるが、つまらない脚本では演者さんの良さも発揮されないだろう。

それはさておき、いまTwitterで猛烈に拡散している漫画『制服ぬすまれた子の話』をご存じだろうか? 内容については後述するが、そのクオリティは秀逸の一言。すぐにでもドラマの脚本になりそうなほど完成し切っている。

続きを全部読む

【悲報】VTuberさんたち、地上では受け入れられず / キズナアイ主題歌のアニメにファンからも厳しい声「正真正銘のクソ」

CGのキャラを使って動画投稿を行うVTuber(バーチャルユーチューバー)。2018年には第一人者とも言えるキズナアイさんがNHKに出演するなど、ネットから飛び出す活躍を見せた。勢いが止まらねェェェエエエ! と、思いきや、地上では全く受け入れられていないもよう

続きを全部読む

【おっさん殺し】今日から4日間「魁!! 男塾」が全巻無料で読めるのである! 一心不乱に読むのであるッ!!

残すところあと数カ月で、30年間続いた平成が終わる。高度成長期だった昭和と比べると、何かと元気のないニュースが多い印象の平成であるが、果たして昭和にあって平成に足りなかったものは何なのだろうか? おそらく「魁!! 男塾」であろう──。

「魁!! 男塾」とは1985年、つまり昭和60年から週刊少年ジャンプにて連載されていた伝説の漫画作品だ。女性についてはいざ知らず、ハッキリ言って男塾を読むと読まないでは男としての価値が違ってくる。そうだ、平成にはきっと男塾が足りなかったのだ──。

続きを全部読む

【悲報】『けものフレンズ2』のAmazonレビューが低評価の嵐「兎に角面白くないです」「劣化感と不快感」

気づけば2月も中旬。ということは、2019年冬アニメも中盤戦だ。以前の記事で「1話終了時点で勢いのあったアニメ」をご紹介したが、個人的には『盾の勇者の成り上がり』『上野さんは不器用』が一歩先んじているように感じる。毎回、続きが楽しみだ。

そんな中、Amazonレビューがひと際大荒れしている作品がある。そう、「社会現象」とまで呼ばれた『けものフレンズ』の2期『けものフレンズ2』だ

続きを全部読む

『スクショ違法化』にマンガ家から反対の声 / のだめカンタービレ作者「誰が頼んだよ、こんなの……」

昨年2018年、燃え上がったマンガの海賊版サイト問題。作者や出版社とは無関係に、市販のマンガをネットにアップするサイトが大きな問題となった。そこから一気にクローズアップされたのがネットにおける著作権

朝日新聞によると、文化庁が国会に著作権法の改正案を提出するという。イラスト・マンガ・写真なども対象となるこの改正案。「スクリーンショットも違法」となるとのこと。これにマンガ家が反対の声をあげているのでお伝えしたい

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 178