「漫画」カテゴリーの記事

初めてディズニー映画『アラジン』を見た結果、別の意味で泣けた「世の中ってマジでクソだ……」

世の中ってマジでクソだ……私(中澤)が『アラジン』を見てそんな気持ちになった話をしたい。

ディズニー映画の代表作の1つ『アラジン』。言わずと知れた大ヒットアニメだが、36歳である私(中澤)は本作を見たことがなかった。理由は簡単で「子供向け」だと思っていたから

だが、先日、友人のディズニーマニア・田代が本作を激推ししてきた。田代いわく「大人でも感動する」とのこと。そこで初めて本作を見てみたところ……別の意味で泣いた

続きを全部読む

【漫画】「謝罪しろ!に対する違和感」のわかりみが深すぎる

悲しいことに、いわゆる「クレーマー」にまつわる事件が後を絶たない。例えば客が店員に腹を立て「謝罪しろ!」「誠意を見せろ!」と要求し、ひどい時には土下座を強要するケースまである。そもそもこの「謝罪しろ!」は正しい要求なのだろうか?

考えてもみて欲しい。例えば客と店員の関係であった場合、店員に落ち度があったとしたら即座に謝罪は済まされているハズだ。その上でさらなる謝罪を求めるということは……? 今回はこの違和感をスッキリ明快にしてくれる “心理学漫画” をご紹介しよう。

続きを全部読む

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、ついに本格始動か / 公式Twitterが「打ち入り」の様子を投稿! ガチで2020年に公開されそう

キタキタキタァァァアアア! 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』がついに本格始動だ!! 以前の記事で、特報をお伝えした本作。ぶっちゃけ私(中澤)は、本当に2020年に公開されるのか半信半疑だったのだが、ガチっぽい雰囲気が高まってきた。

というのも、2019年1月31日、公式Twitterが「打ち入り」の様子を投稿しているのである! ついに山が動いた……!!

続きを全部読む

【漫画】自分の親が「毒親」だったことに気付いた人が伝えたいこと

毒親(どくおや)──。それは子供に悪影響を与える親、子どもの人生を支配してしまう親、かいつまんで言えば「子供の毒になる親」のことを指す言葉である。比較的最近になってから定着した言葉であるが、確かに毒親の影響は大きい。

なぜならば、大人になるまで子供にとって親は絶対的な存在であり「親の何がおかしいのか?」さえわからないからだ。そんな毒親に育てられた人がある漫画を公開している。漫画に込められたメッセージはとても考えさせられるので、ぜひご一読いただきたい。

続きを全部読む

【衝撃の少女マンガ】ゴジラみたいな大怪獣に変身してしまう女子高生の恋!『乙女怪獣キャラメリゼ』の続きが気になりすぎる!!

普通って何だろうか? 中学、高校と死ぬほど「ぼっち」だった私(中澤)はよくそんなことを考えた。同級生と普通に話せるようになりたい。でも、どうやって仲良くなるのか分からない。私にとって、周りの人は怪獣みたいなものだった。あるいは怪獣だったのは私か

今回ご紹介する少女マンガは、比喩ではなくガチで怪獣に変身してしまう女子高生の物語である。ドキドキすると体の一部が醜くく変形する奇病を持つ女子高生・クロエ。そんなクロエが恋に落ちた瞬間、ゴジラみたいな大怪獣に! こんな私を受け入れてくれるわけないのに

続きを全部読む

「キン肉マンスタンプラリー」JR品川駅の超人『ザ・マンリキ』の紹介文がひどい! もっとほかに言い方あるでしょ……

現在開催中(2019年1月10日~2月27日)のJR東日本『キン肉マンスタンプラリー』。これは山手線を中心としたJRの全63駅にスタンプ台を設けて、キン肉マンの登場キャラのスタンプを集めるというものだ。

ほとんどのスタンプ台は改札を出た目立つ場所に設置してある。そして品川駅は広いからか、ところどころに案内を兼ねてキャラの紹介文が掲出されているのが、これがなかなかひどい。もう少しまともな書き方があったでしょうに。この紹介のされ方は、キャラがかわいそうだ……

続きを全部読む

【大胆予想】2019年の「キングダム」はこうなる! 熱烈ファン4名が語る「鄴攻略の鍵」とは?

あけまして、キングダム! ちょうど1年前のこの時期、我々ロケットニュース24の熱烈キングダムファン4名は「2018年のキングダム大予想」を執筆、公開した。読み返してみると、当たっていたり大ハズレしていたりするが、それはイイ。今回は第2弾「2019年のキングダムはこうなる!」をお届けしたい。

今年も引き続き、秦軍による「鄴攻め」がメインになると思うが、果たして熱烈ファンたちはどこに、そして誰に注目しているのだろうか? 内容はヤングジャンプ最新号「587話」までを前提にしているので、コミックしか読んでいない人はネタバレに注意して欲しい。

続きを全部読む

【動画あり】次元大介の拳銃、“実物” はこちらです 『ルパン三世 グッバイ・パートナー』で使用していた銃も発砲

ルパン三世テレビスペシャルで6年ぶりの完全オリジナルストーリー『ルパン三世 グッバイ・パートナー』。以前の記事で、予告の次元大介がいつもと違う銃「SIG SAUER P229」を使っていることをお伝えした。

そう、アニメシリーズの次元の銃と言えば「S&W M19(通称コンバットマグナム)」なのである。そんな次元の愛銃をリアルでぶっ放している動画をご紹介したい。

続きを全部読む

次元大介の拳銃がいつもと違う? 金曜ロードショー『ルパン三世 グッバイ・パートナー』予告に見る “謎”

キタァァァアアア! 本日2019年1月25日の金曜ロードショーはルパンシリーズ最新作!! その名も『ルパン三世 グッバイ・パートナー』だ! テレビスペシャル6年ぶりの完全オリジナルストーリーである本作。今回の敵は……次元大介

ルパン長年の相棒である次元は「早撃ち0.3秒」のガンマンである。その腕を生かして殺し屋もしていた射撃の名手。そんな次元が敵に回るなんて! ドキドキしながら告知動画を見てみたところ……あれ? 次元の拳銃がいつもと違う?

続きを全部読む

2019年にヒットしそうな電子コミックはこれだ!『みんなが選ぶ!! 電子コミック大賞2019』が発表!!

世界に誇る日本の文化・マンガ。私(中澤)はマンガと言えば紙の世代だが、最近は、電子書籍化された電子コミックも流行っている。

そんな電子書籍54万305冊を配信しているコミックシーモアが『みんなが選ぶ!! 電子コミック大賞2019』を開催。みんなが選ぶ今年ヒットしそうな電子コミックはこれだ

続きを全部読む

【漫画】「ゲイって気持ち悪いって言われたからカミングアウトした話」が2段階で予想外の展開

LGBTという言葉がそろそろ認知されてきた昨今。友達や知り合いにゲイやレズビアンがいる人も珍しくない時代になったが、それでも法的に、そして世間の風当たり的にLGBTの人が生きやすい時代とは言い難い。きっとLGBTであることをカミングアウトしている人の何倍も、実数は多いのだろう。

それはさておき、現在Twitterでゲイにまつわる漫画が話題になっていることをご存じだろうか? きっとあなたはこの2段オチを予測できないハズだ。

続きを全部読む

【なぜ?】不具合でサービス開始から1カ月プレイできない『ハンターハンター』のアプリ「グリードアドベンチャー」のレビューに高評価がつく理由

注目を集める人気作のアプリ化。そんな中、『HUNTER×HUNTER』が2018年12月5日にアプリ「グリードアドベンチャー」のサービスを開始した。だがしかし……

リリース直後から画面が真っ暗になる不具合が発生! 以降ずーーーーーっと本日2019年1月17日までメンテナンスが続いている。熱狂的ファンの多い作品だけにレビューは地獄……と思いきや、星5つのコメントが結構見受けられる。一体なぜ?

続きを全部読む

【2019年冬アニメ】1話終了時点で勢いのあったアニメおすすめ5選!

寒い寒い寒い! さみィィィイイイ!! 自転車をこげば指が凍りついて取れそうになる今日この頃。こんな日は、家にこもってアニメでも見たいものだ。

というわけで、2019年冬アニメのおすすめ5選をご紹介したい。ポツポツと2話が放送され始めている中、1話時点で個人的に勢いを感じたのはこの作品

続きを全部読む

【閲覧注意】誰も知らない『耳をすませば』の秘密「天沢聖司と雫は結婚したのか?」プロレスマニアが語る2人の恋の行方がヤバイ

今年の冬もやって来た。金曜ロードショーの「冬もジブリ」が。本日2019年1月11日は『耳をすませば』が登場する。恋と夢と現実……その間で悩む少年少女の姿が描かれる本作。私(中澤)は見る度に切なさに悶えてしまうのだが、1つだけどうしても気になってしまうことがある

それは、主役の2人・天沢聖司と月島雫の恋の行方。結局、2人は結婚したの? 考えてもわからなかったので編集長のGO羽鳥(プロレスマニア)と先輩記者P.K.サンジュン(プロレスマニア)に聞いてみたところ、衝撃の結末が判明した! ファンは閲覧注意!!

続きを全部読む

【おっさん殺し】JR東日本「キン肉マンスタンプラリー」が今日からスタート! お父さんたち、お子さんを連れて出かけよう!!

2019年1月10日……つまり今日! JR東日本としては5回目となる冬のスタンプラリーが始まった。「ウルトラマン」「帰ってきたウルトラマン」「ドラゴンボール」「機動戦士ガンダム」に続いて登場するのは、究極のおっさん殺し漫画『キン肉マン』である。

キン肉マンといえば言わずと知れた伝説的な漫画作品で、アニメ化はもちろんのこと “キン消し” は世の中に一大ムーブメントを巻き起こした。そのキン肉マンがスタンプラリーに登場するなんて……! 世の中のおっさんたちが皆殺しにされる可能性大である!!

続きを全部読む

【アジアカップ2019】堂安律選手、公式でスーパーサイヤ人になる

いよいよ、アジアカップにサムライブルーことサッカー日本代表が登場する。本日9日(日本時間20時キックオフ)、トルクメニスタン代表と大事な初戦を戦いグループステージの突破を目指す。

国際大会だけに選手は海外からも注目を浴びるが、オランダリーグのFCフローニンゲンでプレーしている堂安律選手(20歳)はめざましい活躍もあって、もはや日本の顔になっているようだ。そう、アジアカップの公式Twitterがまさかの動画を公開したのである。

続きを全部読む

【アラサーホイホイ】「LINEマンガ」でめっちゃ懐かしい漫画を発見したぞ! 小学生の時『ビーダマン』持ってたヤツは集合ォォォオオ!!

電車の中では基本的にアプリで漫画を読んでいます。あひるねこです。私は漫画が好きで、雑誌以外にも「ジャンプ+」や「マンガワン」などの漫画アプリを日常的に利用している。これは先日、私が「LINEマンガ」を読んでいた時の話だ。

新しい無料作品が追加されていないかチェックしていると、なにやら懐かしいタイトルを発見してしまった。こ、これは……! 私が小学生の時に「コロコロコミック」で連載されていたビーダマンの漫画じゃないか!! マジかよ胸熱すぎるぞ、ちょっと読んだろ。

続きを全部読む

少女漫画誌『ちゃお』最新号に掲載されているオードリー春日の節約術がヤバい! これを少女たちに勧めるのか!?

昭和の男の子たちのバイブルは、月刊「コロコロコミック」(小学館)だった。女の子たちのバイブルは、同じ小学館の月刊誌「ちゃお」だったと思う。同誌は1977年から現在に至るまで刊行を続けている老舗少女漫画誌である。ただ、最近ちょっと様子がおかしいとネット上がざわついている。

気になったので購入してみると、確かにおかしい気がする……。表紙にお笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰さんが掲載されていて、誌面で彼の節約術を紹介している。しかも、付録のATM貯金箱は3重セキュリティを搭載しているというのだ。ちょっとエッジが効きすぎじゃ……。

続きを全部読む

約35年ぶりに少年誌「月刊コロコロコミック」を買ってみた! 今の主流は○○を題材にした作品であると判明

私(佐藤)が小学生の頃、男子は2つの漫画雑誌に派閥が分かれていた。月刊コロコロコミック(小学館)派と月刊コミックボンボン(講談社)派である。ボンボンは2007年に休刊になって以降、いまだに復活していないのだが、コロコロは健在である。

現在のコロコロはどうなっているのだろうか? つい懐かしくなって、約35年ぶりに購入してみたところ、現在の少年漫画の主流は○○であることがわかった。今はこうなっているのか!

続きを全部読む

【閲覧注意】誰も知らない『風の谷のナウシカ』の秘密がヤバイ / プロレスマニアが語る「ユパ様の正体」

正月特番にはもう飽き飽きだよ! そんな本日2019年1月4日、金曜ロードショーに『風の谷のナウシカ』が登場する。スタジオジブリ屈指の大作である本作。そのシリアスかつ終末的な世界観は思わず考えさせられるものがある。

というわけで、ナウシカのことを考えているとどうしても気になってしまうことがあった。それは作中でユパ様の闘い方について。え……ユパ様、剣の使い方おかしくね? そこで、プロレスマニアに聞いてみたところ衝撃の事実が判明した。ファンは閲覧注意

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 178