「漫画」カテゴリーの記事

【名探偵コナン】『世紀末の魔術師』あるある40連発!

「見た目は子供、頭脳は大人。その名は名探偵コナン!!」多くの日本国民にとって、耳タコなセリフだろう。なんてったってアニメ『名探偵コナン』は、放送開始から20年近くたっているからな。いつの間にやら、長寿番組だ。2019年4月12日には、劇場版23作目にもなる『紺青の拳(フィスト)』が公開される。

新作映画を記念して、3月22日の金曜ロードショーで『世紀末の魔術師』を放送するんだって。『世紀末の魔術師』と言えば、怪盗キッドが大活躍する話じゃないか。キッドが出ると作品がグッと面白くなるんだよね。ってことで、作品の “あるある” を書いてみた。テレビを観ながらチェックしてくれよな!

続きを全部読む

【ネタバレあり】アニメ「バキ」第2期制作決定記念ッ!『刃牙』マニアに聞いた「大擂台賽」の名シーン9選ッッ!!

復ッ活ッ! 範馬刃牙復活ッッ!! 2019年3月20日、アニメ『バキ』の第2期制作が発表された。待ってましたァァァアアア!

100年に1度開かれる中国武術の大会『大擂台賽(だいらいたいさい)』直前で終わった1期。「ここで終わるの!?」とやきもきさせられたものだったがやっぱりあった……2期が。そこで今回は第2期制作決定記念! 『大擂台賽』の名シーン9選を刃牙マニアに聞いてみたぞ!! ネタバレありッッ!!!

続きを全部読む

【朗報】『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、ついにアフレコ開始! 公式Twitterが庵野秀明監督の台本をツイート

うおおおおお! キタキタキマシタワー!! 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の情報がキマシタワー!

前作『Q』の公開から7年が経つ本作は、多くの人が待ち望む新劇場版最終作。2020年公開が予告されているが……どうやら制作は順調に進んでいるようなのでお伝えしたい

続きを全部読む

【予想外】『ONE PIECE』の感動シーン5選を20年来のファンに聞いてみた結果 →『エースが死ぬシーン』も『チョッパーの桜』も入らず

友情・努力・勝利。少年ジャンプにおいて三大原則と言われている言葉だ。マンガ『ONE PIECE』は、この言葉を体現したような王道少年マンガ。摩訶不思議な海を航海する主人公ルフィ率いる「麦わら海賊団」に泣かされた人は少なくないだろう。

2019年3月29日、そんな『ONE PIECE』のアニメ20周年を記念した特別番組がフジテレビで放送されることが判明した。そこで番組に先駆け、ファンに『ONE PIECE』の感動シーン5選を聞いてみたぞ。

続きを全部読む

【漫画】『家の前がポケモンGOしてる人のたまり場な話』に共感の嵐 → 全トレーナー諸君は「マナー問題」を改めて振り返ろう

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日もポケ活に精を出しているかな? ポケモンGOの楽しみ方は人それぞれだけど、やっぱりレイドバトルがポケ活の中心になっている人は多いんじゃないかな? お兄さんも黒タマゴが出たらジムにダッシュしてるよ!!

それはさておき、今日は全ポケモンGOトレーナーにある漫画を紹介したいんだ。現在Twitterで話題になっている漫画なんだけど、ぜひご一読いただいてトレーナーとしてもマナーを改めて考えるきっかけにしてもらいたい。

続きを全部読む

【話題】いらすとや、今度は「水を吐くフグ」をイラスト化! 何用だよ!! → 1万5000リツイート

もはや見かけない日はないのではないか。イラストレーター・みふねたかしさんが運営するフリー素材集サイト「いらすとや」のことだ。あの柔らかなタッチの可愛らしいイラストは、今日も様々な場所で使われている。

それと同時に、まったく用途が分からないイラストも公開しがちな「いらすとや」。去年、尿路結石をイラスト化しているのを見た時はさすがに震えたものだ。そして今回、またしても謎のイラストが誕生してしまった。そう、水を吐くフグのイラストである。いや何用だよ!

続きを全部読む

【全力で欲しい】「ジャンプショップ お台場店」でしか買えないドラゴンボールの『湯のみ』がセンス良すぎでヤヴァイ

少年ジャンプの超名作『ドラゴンボール』。リアルタイム世代はもちろんのこと、いまだに若いファンが増え続けているのはスゴイとしか言いようがない。作品が持つ圧倒的なパワーに震える思いだ。

さて、今日はそんな『ドラゴンボール』ファンたちが、絶対に欲しがるであろう激熱アイテムをご紹介しよう。そのアイテムとは、ズバリ湯のみである! ただの湯のみと侮るなかれ。これがマジでセンスの塊のような商品なのだ。ファン必見だぞ。

続きを全部読む

【漫画】「阪神大震災の被災者が東日本大震災で経験したこと」がとてもイイ話 / 遠く神戸では何が起きていたのか?

思い起こせば平成は多くの災害が発生した時代であった。中でも人々の記憶に強く残るのが、平成7年(1995年)の「阪神淡路大震災」と、平成23年(2011年)に発生した「東日本大震災」ではなかろうか。

東日本大震災は阪神淡路大震災のわずか16年後に発生しているから、阪神淡路大震災の被災者は東日本大震災に対し、強く思うところがあったハズだ。例えば今回ご紹介する漫画『ふと思い出した、3月11日のあの日のこと』のように。

続きを全部読む

埼玉ディスりまくり映画『翔んで埼玉』の鑑賞後に原作を読んで気づいたこと

映画『翔んで埼玉』を鑑賞した約1時間後、私はKindle版の原作漫画をダウンロードしていた。映画があまりにもくだらなかった(褒め言葉)ために、原作はどれほどのレベルかと気になって仕方がなかったのだ。

そしてダウンロードが終了すると、即読書開始。「この漫画を今まで知らなかったなんて」 そんな気持ちで読み進めたところ……「え? これで終わり?」と思わずにはいられなかった。なぜなら、映画のクライマックスとも言える “あのシーン” が漫画には無かったからである。

続きを全部読む

【二度見したッ】JR新宿駅に『バキ』の巨大広告が出現中! 人気キャラ30名の “相撲絵” が浮世絵師によって描かれるッッ!!

ボーっと歩いていたら思わず二度見した! という経験は誰にでもあると思う。意外なものが偶然目に入り、「え!?」って振り返る的なね。実は今日、近年稀に見る二度見をしてしまったのでぜひご報告させていただきたい。JR新宿駅での出来事だ。

改札内を歩いていると、通路の壁になにやら巨大な広告が掲示されているのを発見した。そこには数十名の力士たちの浮世絵が描かれている。ふーん……と通り過ぎようとした、その時。私(あひるねこ)はとんでもないことに気付いてしまった。いやこれ……『刃牙』やん!

続きを全部読む

【実体験漫画】『東日本大震災と津波とわたし』を読んで欲しい / 作者が伝えたい「1番怖いこと」とは?

3月11日は日本人にとって特別な日である。そう、2011年のこの日「東日本大震災」が発生したからだ。ここでは東日本大震災そのものについては言及しないが、災害が起きた事実だけは全ての人が思い返すべきであろう。

さて、今回はその東日本大震災の被災者が手掛けた漫画『東日本大震災と津波とわたし』をご紹介したい。この漫画だけはぜひご一読いただき、作者がいま思う「1番怖いこと」を共有していただけたら幸いである。

続きを全部読む

【閲覧注意】伝説の漫画『殺し屋1』が全巻無料で公開中! 心が弱い人は読まない方がいいぞ!! 3月31日まで

漫画をアプリで読んでいて、更新が途中で終わった時ほど悲しいことはない。毎日チェックしてたのにー! と、やるせない気分になってしまう。無料だから仕方ないとはいえ、できれば全巻公開してほしいと思っているのは、なにも私(あひるねこ)だけではあるまい。

そんな同様の思いを抱えるあなたに朗報である! なんとあの伝説の作品『殺し屋1』が、期間限定で全巻無料公開されているのだ!! やったァァァァアアア! 待っていた……お前みたいな変態漫画を……。

続きを全部読む

【朗報】「ガンダムカフェ」が大阪市内に初オープン! 名セリフの大阪弁ヴァージョンがオモロすぎる!! シャア「ボンボンやから…」

今なお絶大な人気を誇るガンダムシリーズ。名作は星の数ほどあれど、やはりファーストが至高というファースト原理主義者の諸君に朗報である。特に、大阪のガノタたちよ立て! 立てよ大阪民!!

ガンダムのオフィシャルカフェ『GUNDAM Cafe』が2019年3月20日、大阪・道頓堀にオープンするのだ。大阪市内での出店は、意外にもこれが初めてとのこと。ガンダムを愛するすべての大阪民は集合せなアカンでェェェェエエエ!

続きを全部読む

【書類送検】『シン・エヴァンゲリオン劇場版』特報を盗撮しネット投稿した人が書類送検される / 庵野秀明監督のスタジオが発表

好きであればあるほどに情報はいち早く入手したいもの。『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、そんなファンの最も多い作品の1つと言えるだろう。

だが、ルールを破ってはいけない。以前の記事で、映画『未来のミライ』の本編上映前の予告で『シン・エヴァ』の特報が流れたことをお伝えしたが、この映像を映画館で盗撮、ネット投稿した人が書類送検されたという

続きを全部読む

【漫画】『いじられキャラから抜け出したい』がリアルすぎる! あだ名が「ロバート」だった女子の自分改革

人間は変われる──。例えば同窓会に出かけた際「メチャメチャ美人になったな!」「超カッコ良くなってる!!」なんてことはよくある話だ。そう、人間は自分の意志と努力次第で “より素敵な自分” に進化することができる。最初から全て決まっているなんて、あまりにもロマンがなさすぎるではないか。

とはいえ “そこ” から抜け出すことは容易ではないこともまた事実。特に自分に自信がない人は「どうせ自分なんて」と諦めがちだ。そんな人はぜひ、今回ご紹介する漫画『いじられキャラから抜け出したい』をご一読いただきたい。きっとあなたも勇気をもらえることだろう。

続きを全部読む

実写映画『キングダム』の予告が原作知らない民から見ると凄いんだけど、原作ファンはどう思う?

2次元のものを3次元に。アニメやマンガの実写化は次元の壁を越えようとする行為に他ならない。そのため、当然、負荷がかかる。私(中澤)は、これまで壁を越えられない実写化作品を多く見てきた。

しかし、人は挑戦し続ける。批判をものともせず。映画『キングダム』もそんな実写化作品の1つだ。2019年4月19日に公開予定の本作。予告映像は壮大で、原作を知らない私からするとマジで凄そうに見える。そこで、この予告を原作ファンに見せて意見を聞いてみた

続きを全部読む

【衝撃】京成線の四ツ木駅構内がヤバイことになっていた! 改札もホームも「キャプテン翼」で今すぐキックオフしそうな勢い!!

駅の装飾と言えば先日、小田急線の登戸駅が「ドラえもん」一色になっていると話題になったばかり。しかし、ユニークな装飾が施されているのは登戸駅だけではないぞ。京成線の四ツ木駅も相ッ当にヤバイことになっているためお伝えしたい。

詳細についてはこれから徐々に明らかにしていこうと思うが、ただ一つ言えるのは、そこはもはや駅ではなくサッカー場だった……!

続きを全部読む

漫画「5000冊」がひしめくカプセルホテルに泊まってみた → 気が付けば朝の4時だったでござる / 東京都神保町『マンガ アート ホテル トーキョー』

漫画を読んでいると、あっという間に時間が過ぎていくのは記者だけではないはずだ。無人島に何か1つだけ持って行けるとすれば、選択すべきは “漫画” ではなかろうか。時の流れを忘れさせてくれるので、寂しくならないに違いない。

さて、そんな我を忘れさせるパワーを持つ “漫画” を一晩中堪能できる宿がある。カプセルホテル『マンガ アート ホテル トーキョー』には、なんと約5000冊もの漫画が常設されているのだ。今夜は夜更かし決定だぜ!!

続きを全部読む

【漫画】「重さ二キロの腫瘍が出来た時の話」から目が離せない / 腫瘍が破裂したら…

普段はそこまで気にしていないのに、失ったときに心の底から感謝するもの……それが「健康」だ。健康第一とは本当にその通りで、人間が叶えたい目標のほとんどは健康であることが大前提になっている。なので読者のみなさん、くれぐれも健康にはお気をつけいただきたい。

さて、そんな健康にまつわる漫画がいまTwitterで注目を集めている。漫画のタイトルは『重さ二キロの腫瘍が出来た時の話』──。2キロの腫瘍とは想像するだけでも恐ろしいが、果たして結末やいかに。

続きを全部読む

【ネタバレ注意】『闇金ウシジマくん』、最終回でまさかすぎる展開に賛否両論! ネットの声「なんやこれ」「衝撃の結末だった」

漫画『闇金ウシジマくん』が、本日2019年3月4日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」14号で最終回を迎えた。2004年の連載スタート以来、山田孝之さん主演で実写化されるなど高い人気を誇った同作。15年という長い歴史を考えると感慨深いものがある。

スピリッツ本誌では数週間前から最終回に向けたカウントダウンが行われ、一体どんな結末を迎えるのか注目を集めていたのだが……フタを開けると、これがなかなかに衝撃的な内容。予想通り、ファンの間では賛否両論が巻き起こっているぞ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 176