「漫画」カテゴリーの記事

【第7話】「名探偵コナン」を数年間見ていない男が、安室透さんの魅力について『ゼロの日常』を読みながら考えてみた / おそらく神回編

突然だが、毎週水曜といえば何の日だろうか。レディースデー? ノー残業デー? 違います。『ゼロティー』の日です。安室透さんを主役に迎えた公式スピンオフ『ゼロの日常』が、少年サンデーに掲載される日でございます。当然ですね。

というわけでさっそく、水曜恒例『ゼロの日常』をただ読むだけの連載を始めていこうと思うぞ。先週号では子供を一時的に誘拐したり、道路の壁を車で走ったりとやりたい放題だった安室さん。今週号では何をやらかしてくれるのか? 先に言っておくと、今週はおそらく神回である。

続きを全部読む

【独占入手】「キングダム」×「ビックリマン」の『キングダムマン』の登場キャラ10種類が判明! これは買うしかねぇぇえええ!!

おい……みんな用意はいいか? 2018年6月26日、いよいよ『キングダムマン』が発売されっぞォォォオオオオ! そう、キングダムマンとはおっさん殺しの「ビックリマン」と超人気漫画「キングダム」がコラボした “絶対に集めなきゃいけないお宝シール” だ。

ファンはきっと「何がシールになるのかな?」と気になって夜も眠れないことと思うが、なんとロケットニュース24では登場キャラ48種類中10種類のラフ画像を独占入手! そこには期待を裏切らない超クオリティの『キングダムマン』があった……!!

続きを全部読む

【第6話】「名探偵コナン」を数年間見ていない男が、安室透さんの魅力について『ゼロの日常』を読みながら考えてみた / 事案発生編

先週ついに執行されてきた私、あひるねこ。詳しくは記事をご覧いただきたいが、結果的に安室さん愛がガッツリ強まってしまいましたとさ。私は一体どこへ向かうというのか?

さて、今回からは通常通り、公式スピンオフ『ゼロの日常』をただ読むだけの連載に戻っていこうと思うぞ。降谷メインでややシリアスだった5話とは打って変わり、今回はポアロ回。安室透回である。そして同時に、事案発生回だったこともあらかじめお伝えしておきたい。

続きを全部読む

ドラえもんの名ゼリフ連発の「百人一首」が泣けて笑えてマジ楽しい! ファンなら必携『ドラ一首』

おまえのものはおれのもの、おれのものもおれのもの……と言えば、ご存じ『ドラえもん』に登場するジャイアンの名台詞。原作を熱心に読んだことがなくても、この言葉を知っている人は多いはず。

今回お伝えしたいのはそんな『ドラえもん』の名台詞がつまった百人一首『ドラ一首』だ! 百人一首ってなんだか難しそう……と思うことなかれ。古典の知識は一切不要。『ドラえもん』についてよーく知っている人だけが勝てるカードゲームなのだ!! 一体どんな内容か詳しくお伝えしたい。

続きを全部読む

【正直レビュー】日清カップヌードルが『進撃の巨人』とコラボした「珍種謎肉」を食べてみた!

2018年7月、NHKで人気漫画『進撃の巨人』のシーズン3が放送を予定している。制作陣は多忙を極めているに違いない。そんな最中に、日清が図々しく(?)コラボを持ちかけたようだ。なぜ今? と言いたいところなのだが、2社のコラボは実現したようである。特設サイトには、「珍種謎肉」に関する情報が進撃の巨人風に紹介されている

これだけ大々的に作品の力を借りて宣伝しているのに、この商品「カップヌードル スモーキーチリしょうゆ味」がショボかったらしょうがない。はたして、作品に見合うクオリティなのか? ということで実際に食べてみた。

続きを全部読む

【衝撃】コナンを数年間見ていなかった男が『名探偵コナン ゼロの執行人』に執行された結果

ついにこの日がやって来てしまった。今をときめきすぎている男・安室透さんの人気の秘密を探るため、公式スピンオフ『ゼロの日常(ティータイム)』をただ読むという連載を続けてきた私、あひるねこ。それが今回、とうとう執行されてきました。

映画『名探偵コナン ゼロの執行人』は、公開から7週連続で動員ランキング1位を記録。興行収入も78億円を突破と、現在も絶賛大ヒット中である。私はコナンを数年間見ていないので、最近のキャラは正直誰が誰やら分からない。しかし、安室さんを追う身としては、やはり劇場で見ておく必要があるだろう。というわけで、さっそく映画館へ行くぞ風見!

続きを全部読む

【漫画】「わざとぶつかって来る男に出くわしたときの話」が話題 / ぶつかり屋がいるのは駅だけではない

最近「わざとぶつかって来る男」通称 “ぶつかり屋” が何かと話題になっている。当サイトでもこれまで何度かぶつかり屋にまつわるニュースをお伝えしてきたが、今回はさらなる注意喚起の意味も込めてぶつかり屋に関する「漫画」をご覧にいれたい。

ぶつかり屋は繁華街や駅など大勢の人の中に紛れていることが多いようだが、どうやら今回ご紹介する漫画によると「店の中」にまでぶつかり屋はいるようだ……。

続きを全部読む

【第5話】「名探偵コナン」を数年間見ていない男が、安室透さんの魅力について『ゼロの日常』を読みながら考えてみた / ヒロインは風見編

そこはかとなく いやらしい雰囲気をまとった稀代のモテ男・安室透さんの人気の秘密を探るべく、コナンを数年間見ていなかった私(あひるねこ)が、公式スピンオフ『ゼロの日常(ティータイム)』をただただ普通に読むだけのこの連載。なんだかんだで第5回目でございます。

安室さんともそれなりに打ち解けた(?)ような気分になっていたのですが、まだまだ知らないことだらけだなと思い知らされたのが今週号でした。全体的にシリアスな雰囲気に包まれた第5話。印象としましては、安室さん、ちょっとストイックすぎひん?

続きを全部読む

作者の書類送検により休載していた「るろうに剣心」が連載再開したので読んでみた結果 → 再開してくれてマジでありがとう……

世間を騒がせたあの漫画が帰ってきた。本日2018年6月4日発売のジャンプスクエアにて、『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編-』が連載を再開したのだ。同作は2017年12月発売号から休載していた。

作者の和月伸宏さんが児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)容疑で書類送検されたことを受けての休載だったが、今回、約半年ぶりの復活となる。20年来のファンとして、これは読まねばなるまい! というわけで、ジャンプスクエア最新号を読んでみたぞ。

続きを全部読む

【神対応】コブラのコラ漫画に『寺沢先生』ご本人が登場! ソシャゲ勢に強烈な一撃を喰らわす「11連ガチャ1回の金で…」

1978年から週刊少年ジャンプにて連載されていた不朽の名作『コブラ』。サイコガンを武器に一匹狼の宇宙海賊「コブラ」が縦横無尽に暴れまくるSFアクション漫画である。

そんなコブラを手掛ける寺沢武一(てらさわ ぶいち)先生のツイートがいま話題になっているのでお伝えしよう。皮肉屋のコブラがいわゆる “ソシャゲ” に対し一言物申しているのだが、果たしてその内容とは……。

続きを全部読む

【コラム】『クレヨンしんちゃん』の声が『ガンダムW』のリリーナと同じだと知った時の衝撃

すでにお伝えした通り、『クレヨンしんちゃん』の主人公、野原しんのすけ役を務める声優・矢島晶子さんが、番組を降板することをテレビ朝日が発表した。矢島さんの出演は、6月29日の放送が最後になるそうだ。

一般的に矢島晶子さんの代表作というと、やはり しんのすけ になるのだろう。しかし、実は矢島さんの過去の出演作品を見てみると、しんのすけ役がかなり異色であることが分かる。個人的に、『ガンダムW』のヒロイン役の声が矢島さんと知った時の衝撃は、いまだに忘れられない。

続きを全部読む

【悲報】「クレヨンしんちゃん」野原しんのすけ役・矢島晶子さんが降板へ / 6月29日の放送が最後に

衝撃的なニュースが飛び込んできた。アニメ「クレヨンしんちゃん」の主人公、野原しんのすけ役を務める声優・矢島晶子さんが、番組を降板することをテレビ朝日が発表したのである。

テレビ朝日によると、矢島さんは6月29日の放送を最後に番組を降板するとのことだ。この突然の発表に、ネットには衝撃が広がっている。

続きを全部読む

【第4話】「名探偵コナン」を数年間見ていない男が、安室透さんの魅力について『ゼロの日常』を読みながら考えてみた / スーパーの鬼編

いま日本でもっとも女性にモテる男といえば、安室透さんをおいて他にいないだろう。しかし、なぜそんなに人気なのか? その秘密を探るべく、「名探偵コナン」を数年間見ていなかった私(あひるねこ)が、公式スピンオフ『ゼロの日常(ティータイム)』をただ普通に読む──。それがこの連載だ。

安室さん知識ゼロだった私も、これまでのお話によって降谷零・安室透・バーボン、それぞれの表情をなんとなくだが理解できた。ようやくスタートラインに立てたような気分である。さあ、今週号では “どの” 安室さんが登場するのだろうか?

続きを全部読む

【速報】漫画『キャプテン翼』の作者・高橋陽一先生がTwitterを開始 / ネットの声「普通にイニエスタとのツーショット写真あげてる」

いよいよロシアW杯まであとわずか。これからサッカーファンにとって最高の1カ月が始まろうとしているが、素晴らしい朗報が飛び込んできた。なんと漫画『キャプテン翼』の作者・高橋陽一先生がTwitterを開始したのである!

続きを全部読む

アニメ化発表直後に炎上した『ブギーポップは笑わない』、ブチギレた原作イラストレーターと和解 / 緒方先生「応援させていただきます」

2018年3月にアニメ化が発表された『ブギーポップは笑わない』。ライトノベルの伝説的作品のアニメ化プロジェクトだけあって、トレンド上位にもその名が登場するなど大きな話題となった。だがしかし……

直後に原作イラストレーターがブチギレ。作品側とモメていることをツイートで暴露したことは以前の記事でお伝えした。以来、更新が止まった公式TwitterとHP。どうなる2018年公開……。不安に思っていたファンも多いと思うが、どうやら和解したようなのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【今夜放送】『アメトーーク! HUNTER × HUNTER芸人』で出来れば触れてほしいこと30連発!

キターーーーッ! ついに今夜だァァァァアアア!! 何がってアンタ、『アメトーーク! HUNTER × HUNTER芸人』が放送される日に決まってんだろ! これまで数々の漫画作品を取り上げてきた『アメトーーク!』に、いよいよ真打登場である。

『HUNTER × HUNTER』について今さら説明する必要はないだろうが、あまりにも濃い作品のため、どこをどう料理されるのかまったく予想がつかない。そこで今回は、一ファンとして、無理かもしれないけどぜひここに触れてほしい……! という部分を書き出してみた。“凝” を使ったら見えるぞ~(嘘)。

続きを全部読む

『銀魂』×中国KFCのショートアニメがクオリティ高くて笑った / 作品へのリスペクトが感じられる!「人気があれば万事OKだ 編」

週刊少年ジャンプに連載中の人気漫画『銀魂』!  アニメ化、ゲーム化はもちろん、2017年には圧倒的なクオリティで実写映画化に成功し、さらに続編も公開予定だ。そんな銀さんたちが世界に羽ばたい……ているのは、皆さんご存知だと思うが、先日、中国で『銀魂』のショートアニメが公開されたという。

それも中国ケンタッキー・フライドチキンとのコラボ。さっそく映像を見てみると……え、けっこうクオリティ高いじゃない? 「ああ、わかってらっしゃる!」と作品へのリスペクトが感じられる仕様になっているのだ。

続きを全部読む

【第3話】「名探偵コナン」を数年間見ていない男が、安室透さんの魅力について『ゼロの日常』を読みながら考えてみた / まさかの年下上司編

そこはかとなく いやらしい雰囲気をまとった男で勝手におなじみ、我らが安室透さん。「名探偵コナン」を数年間見ていなかった私(あひるねこ)が、公式スピンオフ『ゼロの日常(ティータイム)』を読んで安室さんの人気の秘密を考えるこの連載も、早いもので第3回を迎えた。

知識ゼロで読み始めたのに、人物紹介でまさかの全バレを食らったのが前回のお話。不思議なもので、最近はサンデーの発売が待ち遠しくなっている自分がいることに気付く……。とはいえ、安室さんについてはまだまだ知らないことばかりだ。今週号では、先週チラッと名前が出た風見とやらが初登場するぞ。

続きを全部読む

【マジか】『ヒカルの碁』が実写化発表! ヒカルを20才俳優、佐為は19才が演じるという噂 / 1年の交渉のすえ中国でネットドラマに

今年も多くの漫画が実写化される! 『週刊少年ジャンプ』系列だけ見ても、2018年夏以降に『銀魂』『BLEACH』『ニセコイ』などの実写映画化が決まっており、今から楽しみにしている人も多いだろう。

そんななか、かつてジャンプに連載されていたあの名作が実写ドラマ化することが明らかになった。囲碁ブームを巻き起こした『ヒカルの碁』、である! 『ヒカルの碁』が実写化! それも中国で。設定とかどうなっちゃうの?

続きを全部読む

【漫画】「アフリカ少年が日本で育った結果」が色々と考えさせられる / 知らないうちに誰かを傷つけていませんか?

人間生きていれば、知らず知らずのうちに誰かを傷つけてしまうもの。「俺は絶対にない」「私だけは大丈夫」と思っていても60億人以上の人と共存している以上、ふとしたことが誰かをチクリとでも傷つけてしまうことがあるのだ。

もちろん、そればかりを気にしすぎて自分が生きづらくなるのは考えものだが、なるべくなら「知らずに人を傷つけない人間でありたい」と願う人は多いことだろう。そんな人は今回ご紹介する漫画『アフリカ少年が日本で育った結果』をご一読いただきたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 167