「漫画」カテゴリーの記事

【漫画】『松岡修造がシンデレラの世界に紛れこんだ話』がポジティブすぎて勇気づけられる人多発

仮に、仮に。もしも、もしも。実際にはあり得ない、実際には違うとわかっていても、いわゆるif(イフ)を想像することは非常に楽しい。現実逃避と言われようと、この if こそが人間のイマジネーションの源なのではなかろうか? ifがない人間など、それは動物と同じだろう。

さて、この if をテーマにした漫画は非常に多く、見方によってはほぼ全てが if と言っても過言ではない。中でもネット上で人気があるのは「転生したらシリーズ」だが、もしかしたら今回ご紹介する漫画は、今後それと並ぶ人気を博す可能性がある。ズバリ『松岡修造が〇〇の世界に紛れ込んだ話』だ!

続きを全部読む

【4コマ】第18回「精霊」ごりまつのわんぱく4コマ劇場

続きを全部読む

【4コマ】第15回「猫舌」脳内ポートフォリオ

続きを全部読む

『るろうに剣心』の「逆刃刀・真打」が史上初の日本刀として誕生&展示!! 見に行って、作刀したスゴ腕の刀匠に製作秘話を聞いてきたよ!

国内外で高い人気を誇る『るろうに剣心』から次元の壁を超え、とてつもない物が生み出された。なんと主人公・緋村剣心の愛刀「逆刃刀・真打」が、公式の許可を得て初めて、現代の名刀匠によって正真正銘の日本刀として打たれたのだ。『るろうに剣心』ファンのみならず、刀剣好きも見逃せない逸品だ。

そんな「逆刃刀・真打」は2019年8月1日から『博物館明治村』にて、剣心たちの生きる激動の時代が感じられる貴重な品々とともに展示されている。剣心が抱く「不殺(ころさず)」の信念を印象的に現している逆刃刀。果たして、どのように再現されたのか……!

続きを全部読む

【4コマ】第17回「夏祭り」ごりまつのわんぱく4コマ劇場

続きを全部読む

【4コマ】第14回「正直」脳内ポートフォリオ

続きを全部読む

【漫画】「IT企業の面接に行ったらラブホテルに連れ込まれそうになった話」が超リアルで超卑劣

もしあなたが友人から「面接に行ったらラブホテルに連れ込まれそうになって……」なんて言われたらどう思うだろうか? 正直、あまりにも昼ドラチックで「そんなことあるの?」と思ってしまわないだろうか? だが、世の中には実際にそのようなことがあるらしい。

2019年5月中旬からジワジワと話題になっていた漫画『とあるIT企業の面接に行ったらラブホに連れ込まれそうになった話』を読む限り、そのやり口はあまりに卑劣……! 万が一の時のために一読しておくことをオススメしたい。

続きを全部読む

【4コマ】第16回「昔のテレビゲーム」ごりまつのわんぱく4コマ劇場

続きを全部読む

【4コマ】第13回「第二ボタン」脳内ポートフォリオ

続きを全部読む

【4コマ】第15回「写真」ごりまつのわんぱく4コマ劇場

続きを全部読む

【4コマ】第12回「飛行機」脳内ポートフォリオ

続きを全部読む

【4コマ】第14回「上司持ち上げゲーム」ごりまつのわんぱく4コマ劇場

続きを全部読む

【4コマ】第11回「危険な歩きスマホ」脳内ポートフォリオ

続きを全部読む

【4コマ】第13回「結果よく分からない感じになった人」ごりまつのわんぱく4コマ劇場

続きを全部読む

【4コマ】第10回「壁ドン」脳内ポートフォリオ

続きを全部読む

【4コマ】第12回「鶴の一声」ごりまつのわんぱく4コマ劇場

続きを全部読む

【4コマ】第9回「転職」脳内ポートフォリオ

続きを全部読む

【4コマ】第11回「九九」ごりまつのわんぱく4コマ劇場

続きを全部読む

【4コマ】第8回「優しい不良」脳内ポートフォリオ

続きを全部読む

【やってみて】採用診断「ポケモン自己分析」が超話題 → キミをポケモンに例えると?

自分のことが1番良くわかっているのは、果たして誰なのだろう? やはり自分なのか、それとも近しい人なのか? もしかしたら、ネット上に無数に存在する「性格診断」も意外と本質を捉えているのかもしれない。

その性格診断に大本命『ポケモン自己分析』が登場し話題になっている。採用企画と連動した『ポケモン自己分析』は、働くうえで「その人がどんな人材なのか?」をポケモンに例えてくれる性格診断だ。さあ、さっそくやってみよう!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 190