「漫画」カテゴリーの記事

【4コマ】マツコさんに会いたい!

続きを全部読む

【4コマ】友達に3万円貸せますか?

続きを全部読む

【賛否】映画『ジョジョの奇妙な冒険』の予告編にネットの感想が真っ二つ!「原作と違いすぎる!」「結構いい出来じゃん」

2017年公開の映画の中で、ある意味もっとも注目の作品……それが “実写版ジョジョ” こと『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない第一章』である。これまで主要キャラクターのビジュアルが公開されてきたが、4月27日、ついに予告編動画が解禁された。

その感想は見た人によって大きく違うようで、「がっかりした」という人もいれば「楽しみになってきた」という意見もあるようだ。

続きを全部読む

【4コマ】人は見た目が100パーセントォォォオオオオ!

続きを全部読む

【悲報】今村復興大臣のエヴァネクタイでの釈明会見にキャラデザインした貞本義行さんが嘆きのコメント

2017年4月25日、東日本大震災について「東北の方だったから良かった」と発言したことで炎上した今村復興大臣。同日中に釈明会見を開き、不適切な発言について謝罪したが、首相官邸によると本日4月26日辞表を受け取ったとのこと。

ところで、今村復興大臣と言えば、エヴァンゲリオン柄のネクタイがトレードマーク。釈明会見でも着用していたのだが、これについてエヴァのキャラクターデザインを手掛けた貞本義行さんがTwitterでやるせない想いを投稿していた。

続きを全部読む

【4コマ】不倫に振り回されちゃいけません

続きを全部読む

【4コマ】不倫してる人! 奥さんがいる男性の言葉は信じちゃいけないってさ!!

続きを全部読む

【4コマ】みんなドナー登録してる?

続きを全部読む

【4コマ】宝くじが当たると人生は変わるのか?

続きを全部読む

【4コマ】宝くじで1等当てたヤツ……出てこいや!

続きを全部読む

【アンケート】『最強まんがキャラ決定戦』開催! 史上もっとも強いのは一体誰なんだ!?

漫画作品において “最強キャラ” は必要不可欠である。敵やライバルが強ければ強いほど、主人公の強さも引き立ち、ストーリーも面白くなっていく。フリーザがメチャメチャ強かったから、悟空も超サイヤ人になれたのだ。

そして漫画を愛する人ならば、きっと誰もが「こいつこそ最強!」というキャラクターが1人くらいはいることだろう。だがしかし、ジャンルの違いなどで結論が出にくいことも事実……。そこで今回は、長年の論争に終止符を打つべく『最強まんがキャラ決定戦』の開催をここにお知らせしたい。

続きを全部読む

【神かよ】「三国志」全60巻が3日間だけ無料読み放題! 残り2日とちょい!! お前ら全力で読み切れェェエエエッ!!

緊急速報! 緊急速報! ちょいと出遅れてしまったが、どうせ今週末も家でゴロゴロしている君たちに、いや……全国民に、とっておきのビッグニュースだ!! なんと、横山光輝先生作の漫画『三国志』全60巻が、3日間だけ無料で読めちゃうゾォォォオオオ

気付くのが遅れてしまったので、残り時間は2日とちょい! でも待て慌てるな、これは孔明の罠かもしれん……!! とにかく今週末は、気合いを入れて三国志を読み尽くそうぜ!

続きを全部読む

【4コマ】ネットショッピング便利すぎィィイイ!

続きを全部読む

【4コマ】君が生まれてきた使命は何なのか!

続きを全部読む

【4コマ】超難解「素粒子」について

続きを全部読む

【衝撃事実】叶姉妹、ガチのサーバルちゃんを飼ってた

いつもファビュラスかつマーベラスなブログを更新している叶姉妹。ここ最近は、コミケへの参加などアニメ界隈にご執心なようだ。

本日2017年4月18日も「『けものフレンズ』のようなデニム?は……、」というタイトルのブログを更新した叶美香さん。ブログの内容は主に所有しているデニムの紹介なのだが、その一部分でサラッと衝撃の事実が明かされていた

続きを全部読む

父はアル中、母は新興宗教……衝撃のノンフィクションマンガ「酔うと化け物になる父がつらい」がマジで辛い!

家庭ほど機密度の高い閉じた社会はない。家庭の中で何が行われていても、外面さえ取り繕われていれば、他人が知る術なんてないのである。まして、近所付き合いが希薄になっていると言われる現代ではなおさらだ。

WEB雑誌『チャンピオンクロス』で新たに連載が開始した「酔うと化け物になる父がつらい」は、作者である菊池真理子さんの育った家庭を描いたノンフィクションエッセイマンガ。父はアル中、母は新興宗教……崩壊していく家族は「衝撃」のひと言だった。

続きを全部読む

【4コマ】宝くじは当たるのか?

続きを全部読む

【衝撃】漫画『キャプテン翼』の高橋陽一先生が描いた「大谷翔平」が10頭身でも違和感ゼロ

2017年4月17日、北海道日本ハムファイターズは20日より漫画『キャプテン翼』の作者・高橋陽一先生が描いた「大谷翔平グッズ」を発売することを発表した。オリジナル作画をデザインしたTシャツやタオル、マフラーなど11種14アイテムが販売されるという。

ただ、気になるのはその出来。高橋陽一先生の描くキャラたちは10頭身で小顔が特徴だが、大谷翔平選手は193センチの長身ながら超小顔。これまでにない完璧な再現度となる可能性があるからだ!

続きを全部読む

【公式】まさかの女塾まで! その後の「魁!! 男塾」がとんでもないことになっていた

あなたの中の “ジャンプ黄金期” はいつだろうか? 私的な見解では「ドラゴンボール」や「スラムダンク」が絶対的な人気を集め、あのジョジョですら5番手6番手だった90年代初頭から中盤までをジャンプ黄金期としたい(80年代中盤も最高)。

あの頃のジャンプはマジで凄かった。「幽遊白書」「ろくでなしブルース」「ジャングルの王者ターちゃん」「アウターゾーン」……なんなら「ジャンプ放送局」まで、読み飛ばすタイトルが1つも存在しなかった。中でも個人的に熱中し、初めてコミックを全巻集めたのが、宮下あきら先生が描く『魁!! 男塾』だ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 163