「TOTO」にまつわる記事

GWで財布がピンチな人必見! 100円で “億万長者の夢” を手に入れる方法(コンビニで)

しまった……しまったああぁぁああ!!! ゴールデンウイークが終わって、気づいてみたら財布の中がスッカラカン。お金もないし、希望もないし、人望もないし、この世に自分の居場所なんてない……ってところまで気分が落ち込んでキタァー!!!

しかし、やっちまったもんは仕方ねえ! おうよ、なんとかしてやるよ! もし、そのスッカラカンの財布に100円玉が入っているなら、今すぐコンビニに猛ダッシュ! キックエ~ンドダッシュだ! なぜならば、億万長者になれるかもしれないからな!

続きを全部読む

トイレの変遷がすべて集約! 本日8月28日にグランドオープンした「TOTOミュージアム」に行ってみた

もはやトイレは、安堵することができるひとつの場所である。臭い、汚いといったイメージは、今となっては昔のこと。肛門だけでなく、心にも優しいスペースへと時代は変わった。そしてその発展を支え続けてきたのは、なんといってもウォシュレットを生み出した TOTO であろう。

本日2015年8月28日、TOTOは2017年の100周年に向けて、創業の地・福岡県で水まわりの歴史を学べる「TOTOミュージアム」をグランドオープンした。そこでウォシュレットなしでは生きていけない筆者(私)は現場に急行! 実際に歴史を学んできたのでご報告したい。

続きを全部読む

【みんなはどう思う?】『音姫』で本当に “音” はかき消されているのか

「トイレを見れば、企業が見える」──。この20年で、日本におけるトイレ事情は大きく変わった。トイレの快適さが与える影響力の大きさを、私たちは知ったのだ。そして、そんな昨今の日本のトイレに欠かせない存在となったもの……それはトイレ用擬音装置、通称:音姫である。

用足しの際の音をかき消すこの「音姫」は、日本人の “恥じらい” と “察し” の文化ならではの発想に基づく、実に奥ゆかしい機能である。昔話『浦島太郎』の「乙姫様」を彷彿とするその名前も風流だ。しかし……!  “音” は本当にかき消されているのだろうか?

続きを全部読む

【トイレのレバー】オシッコでも不安だから大で流してるけど小でも本当に大丈夫なのか? TOTOとINAXに聞いてみた

突然だがトイレでオシッコをして流すとき、あなたはレバーを小の方向にひねるだろうか? それとも大の方向にひねるだろうか? 私(筆者)は生まれてから37年間、ほぼ全て大のレバーを使用してきた。極論すれば、小のレバーの存在は不要であると考えている。

自分がそうだから「みんなも当然そうなんだろうな」と漠然と考えていたのだが、どうやら『小レバー派』と『大レバー派』に大きく分かれるらしい……。大レバーのみを使用する人の最大の言い分は「小だと本当に全部流れているのか不安!」というもの。よし、だったらトイレメーカーに聞いて確かめてみよう!

続きを全部読む

【ユニットバスの家なら必見】トイレに電源がなくてもウォシュレット的な活躍をしてくれる「簡易シャワートイレ」がマジ最高

日本が生み出した発明品のなかで、もっとも肛門に優しい商品といえば、言わずと知れたTOTOの「ウォシュレット」であろう。他メーカーのウォシュレット的な商品は「シャワートイレ」と呼ばれているが、通称するならウォシュレットだ。

そんなウォシュレットは基本的に電源が必要。風呂トイレ別の部屋ならば、たいていトイレにもコンセントは付いているが、ユニットバスには付いていないことが多い。よってユニットバスではウォシュレットの恩恵を受けられない……と思いがちだが、あきらめるのはまだ早い! トイレに電源がなくてもウォシュレット的な活躍をしてくれる「簡易シャワートイレ」的な商品が古くからバリバリ売られているのだ!

続きを全部読む

「6億円BIGマン」から重大発表! 正体はタレントの高田純次さんかもしれないぞ!?

テレビCMですっかりおなじみの「6億円BIGマン」。どうしても赤いコスチュームと独特のキャラクターに目が行きがちなのだが、「スポーツ振興くじ BIG」のイメージキャラである。

そのBIGマンから重大発表があるらしい。皆さんはお気づきではないかもしれないが、あのキャラは実はタレントの高田純次さんかもしれないというのだ! ウッソ! マジかよ!? まさか高田さんとは……。たぶん誰でも気づいていると思うけど、まさかそれが重大発表?

続きを全部読む

【神秘】猫が幸運を運んだ!? 奇跡の「猫の足跡」がある宝くじ売り場 / 高額当選者が続出しているんだニャー!

「猫が幸運を運んだ」といわれている奇跡の宝くじ売り場が存在する。平成7年に宝くじ売り場が移設することになり、新しい場所へと移された。地面を新しくするため、生コンクリートで工事をしていたところ、そこに一匹の猫がやってきたという。そして……。

続きを全部読む

バスケ補欠選手の『最後の試合』を描いたCMが感動的だと話題 / ネットの声「マジで泣きそうになる」

ある選手の最後の試合を描いたCMが、多くの人の心に感動を届けている。その映像には引退試合を迎えたバスケ部の補欠選手が登場する。

必死に練習するバスケ部選手だが、残念ながら彼は最後の引退試合に出場できなかった。しかしたとえ試合に出られなかったとしても、努力が無駄になったわけではない。彼のこれからにつながっているのだ。

続きを全部読む

TOTOのトイレ動画がカオスすぎる件 / トイレが宇宙戦艦になって地球を救う

TOTOといえば、日本を代表するトイレメーカーとして有名である。だが、そんなTOTOがトイレをあまりに愛しすぎるためか、商品化できないあまりに激ヤバすぎるトイレを作り続けているのをご存知だろうか?

たとえば2012年に作ったのは、「S.G.T.K – Super Great Toilet Keeper(スーパーグレートトイレキーパー)」と名づけられた、160キロの高速シュートまで完璧にはじいてしまうという最強のトイレキーパー。

確かに動画を見て見ると、あのドラゴンという愛称で親しまれたサッカー選手『久保竜彦』のシュートをバシバシはじき返しているではないかッ…!!! たしかにスゴいが、コレはトイレである必要があるのかッ!?

続きを全部読む