「鮮魚久良々」にまつわる記事

回転寿司マニア「スシローのえびチーズをそのまま食うのは素人!」→ プロの食べ方が激ウマだった

バラエティに富んだメニューが魅力の回転寿司と言えば『スシロー』だ。マグロ、サーモンなどの定番ネタはもちろん、生ハム、若鳥グリルステーキなど攻めた寿司ネタにも定評がある。中でも、他の追随を許さないのはエビのアレンジ

赤えび、生えび、活〆有頭大海老、果ては海老フライアボカドロールまで、メニューの幅は無限大である。私(中澤)は、えびチーズが大好きだ。

ある日、えびチーズを注文し食べたところ、隣で食べていた鮮魚久良々(せんぎょくらら)さんがこう言ってきた。「まだスシローでえびチーズをそのまま食べてるの?」と。

続きを全部読む

【ブチギレ】回転寿司マニアが語る「スシローから『京樽』にハシゴする理由」が凄い

スシロー、くら寿司などなど、高コスパな回転寿司チェーン。寿司だけに限らず、ラーメン、スイーツ、コーヒーなども揃える充実のラインナップは、食のアミューズメントパークと化している。

私(中澤)は、そんなチェーンに行けば大満足になるわけだが、マニアいわく「スシローの後には必ず『京樽』に行く」という。マニアが回転寿司からお持ち帰り寿司へハシゴする理由とは? 聞いてみたところブチギレられたでござる

続きを全部読む

くら寿司マスターに聞いた「1人のクリスマスを楽しむ方法」

あと1週間でクリスマス。本番は12月24日、25日のはずだが、街のうかれっぷりを見るに、すでにクリスマスは始まっているようなものだ。毎年、1週間くらいクリスマスやってるけどさあ……あんたらキリスト教ですか? 募金したことありますか!? シブヤ・シティーの貴様らに伝えたい。俺のこのKIMOCHI!

独り身はついつい荒んでしまう時期である。マジでなんかねえのかよ、独り身でも楽しいクリスマスの過ごし方。というわけで、くら寿司マスターに聞いてみることにした

続きを全部読む

くら寿司マスターが語る「初恋の味がするネタ」ベスト3

みなさんは恋をしていますか? 好きな人がいるだけで、日常の何気ないワンシーンも宝石のように輝く宝物へと変わる。恋は魔法。

そんな恋の中でも、一生に一度しかない特別な恋が「初恋」である。願わくばもう一度初恋を味わってみたい。そこで、くら寿司マスターに相談したところ「なんだそんなことか」と、くら寿司に連れていかれた

続きを全部読む

くら寿司マスターに「くら寿司No.1のスイーツ」を聞いてみた! その名は「堕天使わらびもち」

高コスパ回転寿司チェーンの大手「くら寿司」。寿司がウマいのはもちろんのこと、ショートケーキやプリンタルトなど品揃え豊富なスイーツも魅力の1つである。ちなみに私(中澤)はチーズケーキが好きだ。100円にしてはしっとりしてて十分ウマい。

だが、くら寿司マスターに言わせれば「チーズケーキを選ぶのは素人」なのだという。な、何を!? じゃあ、チミのNo.1を教えたまえ!

続きを全部読む

くら寿司マスターに聞いた「スシローを100倍楽しむ方法」/ 裏ステージの鍵は「◯◯」の使い方

寿司屋なのに、攻めすぎたメニューのせいで寿司屋であることを半ば忘れられている回転寿司チェーンと言えば『スシロー』だ。もはや、裏ワザなど使わずとも、十分邪道なウマさが満喫できるこの店。

だが、スシローをもっと満喫したい! そんな想いから、くら寿司マスターにスシローについて聞いてみたところ、予想外の裏ワザを聞き出すことができたぞ!!

続きを全部読む

くら寿司マスターに聞いた「くら寿司の担々麺」を100倍楽しむ方法 / 汁に旨だれ牛カルビをぶち込むと激ウマ!

高コスパ回転寿司チェーンの大手くら寿司。寿司はもちろん、邪道メニューの多さから「もはや寿司屋を放棄している」という声まで聞こえてくる。そんなくら寿司の邪道メニュー筆頭とも言えるのが「担々麺」である。

「寿司食べに来てるのに、担々麺はさすがに食べない」という人もおそらく多いかと思う。私(中澤)もその1人だ。だがしかし! くら寿司マスターに言わせれば「くら寿司に来て担々麺を食べないのは人生損してる」という。マ、マジっすか!?

続きを全部読む