「立ち食い寿司」にまつわる記事

五反田で愛された立ち食い寿司の店「都々井」が3月18日で閉店 / 掲示された感謝の言葉に胸が熱くなる……

どんな業種であれ、お店を続けていくのは大変なことだ。世の中のお店の大半が10年以内に潰れるというから、お店が10年以上存続していくには、並々ならぬ努力が必要である。最近もJR五反田駅の顔とも呼べるお店の閉店が決まったそうだ。

そのお店、「立喰ずし 都々井」は駅の高架下にあり、利用したことがあるという人も多いはず。突然店舗契約終了を通告されてしまい、移転先も決まらないままに、お店を閉じることになったという。その店先に掲げられた感謝の言葉に、思わずこみ上げてくるものがある……。

続きを全部読む

【コスパ最強】テイクアウト専門店「ちよだ鮨」に立ち食い店があった!『築地すし兆』が安くてウマくてマジ最高!!

全国200店舗以上を展開する「ちよだ鮨」をご存じだろうか? 本格的なお寿司がリーズナブルに味わえる、持ち帰り寿司専門店である。特に閉店間際に始まるタイムセールは激アツで、最大で半額にもなるから “その時間” を虎視眈々と狙っている人も多いに違いない。

そんな「ちよだ鮨」が、全国に2店舗だけ “立ち食い寿司店” を展開しているという。持ち帰りでも十分ウマいちよだ鮨だが、握りたてならさぞかしウマいんだろうなぁ……行くっきゃねえ! というわけで、ちよだ鮨の立ち食い業態『築地すし兆』まで足を運んできたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【超お得】東京・新宿のど真ん中でたった500円で寿司が食えるぞ~! すし三崎丸紀伊国屋ビル

今どき500円でランチを提供してくれるお店は貴重だ。それでも500円で食えるだけマシ。ぜい沢は言ってられないですよ、このご時世で。ところが! 東京・新宿のど真ん中で、たった500円で寿司が食えるぞ~! 寿司だ、アノ寿司だ!! 外国人も憧れる日本の寿司、ジャパニーズスーシーだッ!

紀伊國屋書店新宿本店の地下1階にある「すし三崎丸」で、月~土曜の11~17時限定で、500円ランチを提供しているぞ~! 1人前で500円、2人前食っても1000円、10人前食ったって5000円!! 汁物までついて安すぎる~ッ!!

続きを全部読む

【オヤジのグルメ】池袋に行ったら必ず寄りたい! まぐろ1貫70円のコスパ良い立ち食い寿司「さくら寿司」

安くて旨いものを食べたいのは、誰もの願い。惜しみない経営努力で美味しいものを安く提供するお店と、そんな素敵なお店に出会いたいお客さんとのをつなぐのが、この「オヤジのグルメ」である。オヤジだけでなく、フトコロ事情の寂しい人々すべてに、有用な情報をささげたい。

さて今回は、東京・池袋の立ち食い寿司店を紹介しよう。寿司最強コスパといえば、ブリ1貫10円で提供する東京・代々木のアノお店なのだが、コスパこそ敵わないものの、それに負けない名店である。「さくら寿司」はまぐろを1貫70円で提供しているのだ! 2貫付けが基本だが、それでも140円だぞ~!

続きを全部読む

【空港グルメ】おみやげ屋の中にある「穴場立ち食い寿司」が仲卸直営で激ウマい! 新千歳空港『札幌シーフーズ』

グルメ大国 北海道。札幌・小樽・函館・釧路・旭川……。どこに足を運んでも、めちゃめちゃウマいグルメと巡り合える “食のワンダーランド” だが、実は北の玄関「新千歳空港」も、隠れグルメスポットであることをご存じだろうか?

これまでロケットニュース24では、いくつかの「新千歳空港 激ウマグルメ」をご紹介してきたが、今回もハンパない激ウマ店を発見してしまったのでご報告したい。それは寿司………しかも、おみやげ屋の中に併設された “立ち食い寿司” なのだ。

続きを全部読む

キラリと光る職人技に思わず唸った! 高コスパ&めちゃウマ「立ち食い寿司」に涙せよ!! 東京『まぐろ人・御徒町出張所』

日本だけではなく、今や世界的な人気を誇るジャパニーズソウルフード、寿司。毎日食べたいくらい好きだけど、筆者のような庶民は “回ってない寿司屋” に行くのはそれなりの勇気がいるもの。回転寿司は大好きだけど、「たまには職人技を堪能してえなぁ」と思っていたある日のこと……。

東京は御徒町で行列を発見し、先頭を見てみると『まぐろ人・御徒町出張所』とある。どうやら「立ち食い寿司」のようだ。看板を見ても値段は高くない……しかもこんなに並んでいるならウマいに違いない! というわけで、勇気を出して入ってみたところ、マジで感動が止まらない超優良店だったのだ!!

続きを全部読む