「犬」にまつわる記事

南米サッカーで可愛すぎる珍客がピッチに乱入 → 決定的なシーンを防いでネットで話題に!

日本だとほとんど見られないが、海外のサッカーでは興奮したファンがピッチに乱入するのは珍しくない。気持ちは分かる……応援しているチームや選手の背中を押したいあまり、我慢できなくなるのはよく分かる……が、迷惑行為なので絶対にやってはいけない。

そんななか、海外でまたしても乱入事件が発生した。きっと非難が集中しているはず……と思うところだが、今回は不思議なことに許されている。なぜなのかというと、理由は1つ。乱入者がとにかく可愛すぎたのだ。

続きを全部読む

米バーガーキングが「犬用メニュー」を発表して話題 → その後、公式が不可思議なツイートをしてまた話題 → ネット民「犬に乗っ取られたか」

「マクドナルド殺し」セット、ハンバーガーへのイジメ実験「直火焼パティ」の香水など、何かと話題を集めてきたバーガーキング。

この度もまた、他のハンバーガーチェーン店が真似できないようなメニューを発表して注目を浴びている。なんと「犬用メニュー」を発表! その名も『Dogpper(ドッグパー)』だ!! でも、なぜに犬用?

続きを全部読む

こんなPK見たことない! キャプテン翼でも再現できないスーパーセーブが激写される

11人 vs 11人のサッカーにおいて、ハッキリと1 vs 1になるシーンがPK(ペナルティーキック)だ。ほんの一瞬で結果が出るものの、キッカーとキーパーは人知れず高度な駆け引きをしている。

中にはヤマを張って先に飛ぶキーパーもいるが、海外から驚くべき映像が飛び込んできた。なんと逆に飛んで止めてしまったらしい。もはや漫画の世界、それこそ『キャプテン翼』の若島津くんの三角飛びでもやらない限り無理……と思いきや!

続きを全部読む

提供:本田技研工業

ここだけの話、車メーカーの「Honda」は釣り具屋なんです……と言われたら信じてしまうくらい公式HPがヤバい

日本を代表する乗り物メーカー「Honda(ホンダ)」。公式ホームページでクルマやバイクの情報を確認できることは言うまでもないが、実は乗り物以外のこともメチャメチャ詳しく掲載されているのをご存知だろうか?

ワンちゃん、キャンプ、子育て、釣りといったようなコンテンツがあって、実際に見てみるとマニアも納得するくらいの内容でヤバいのだ。それでは、ホンダの公式ホームページがどれほどガチなのかを説明しよう。

続きを全部読む

【何度見ても笑える動画】犬が「寝屁」 → 猫が激おこ → ぶん殴り2連発

オナラにも種類はさまざま。豪快にするのか、はたまた全神経を肛門に集中させ「すかしっ屁」にするのかは自由だ。基本的に小細工ができるオナラだが、寝ている時はそうはいかない。なにせ意識がないのだ。豪快にブバッと出ることだってあるだろう。

そしてどうやらオナラは、動物界でも自分でコントロールできないらしい。なぜなら、寝ていた犬が思いっきり寝屁をこいてしまった。ただ、間近でオナラを聞いた猫が激おこ。犬をぶん殴る事態にまで発展したから珍しい。

続きを全部読む

【癒し動画】カワイイよぅ、カワイイよぅ、ミニチュアポニーの背中に乗って乗馬を楽しむワンコが超カワイイよぅ! って動画

国籍や人種が違ったって仲良くなれるように、動物だって異種間で友情を育むことがある。ペットのワンコとニャンコがマブダチになったりすることもあるが、ちょっと変わった組み合わせが話題になっているというので紹介したい。

なんとミニチュアポニーの背中に乗って、人間顔負けのテクニックで乗馬を楽しむワンコが登場! ワンちゃんとポニーの息が合ったコンビが最高にキュートで、ワンコの乗馬のテクニックも人間に劣らないほどなのである!

続きを全部読む

ずっとこっち見てる…完全に「ストーカーな犬」がキモかわいくて大人気

しつこく付きまとう人が “ストーカー” と呼ばれるようになって久しいが、誰だって変に執着されたり後を付け回されたくはないだろう。だが、それがペットのワンコとなったら話は別だ。

現在、ストーカーのようなワンちゃんがネットで人気になっているので紹介したい。飼い主が家の外周りを歩く度に先回りして、家の窓からジイ~と見つめて追いかけてくるのだが、その様子は地味~にキモかわいかったりする。

続きを全部読む

どう見ても「人間な柴犬」が海外にいた! 部屋着にくるまってNetflixを鑑賞する姿が激カワ!!

日本を代表する犬といえば柴犬だ。サムティやじゃらんのCMで知られる「まる」は有名で、SNSでも柴犬は圧倒的な人気を誇っている。今では海を越える人気で、海外でも柴犬フィーバーが起きることだってある。

そして現在、どう見ても「人間な柴犬」が注目されているので紹介したい。なんとその柴犬は、Netflix(ネットフリックス)が大好きだというだけでなく、部屋着を着てくつろいでいるのだ。激カワすぎる姿は萌え萌えすること間違いなし!

続きを全部読む

世界記録を塗り替えた「芸達者なワンちゃん」がこちらです

世界中でペットとして親しまれているワンちゃん。また、特別な訓練を受けたワンちゃんは「盲導犬」や「警察犬」となって、人間のパートナーとしても活躍しているのはご存知の通りである。

さて、今回ご紹介するのは1分間で最も多くの技(トリック)を成功させてギネス世界記録を塗り替えたワンちゃんだ。その芸達者ぶりを新記録達成時の動画「Most tricks performed by a dog in one minute – Guinness World Records」でご覧いただこう。

続きを全部読む

全然ブサイクじゃないワンコが2018年の「世界一醜い犬コンテスト」に選ばれる

最近は容姿を基準にナンバーワンを選ぶ美人コンテストなどが、批判の対象になることが少なくないようだ。

そんななか、2018年の “世界一ブサイクなワンコ” が発表されたというので紹介したい。「世界一醜い犬コンテスト」で優勝したワンちゃんは、ブサイクというよりも個性的で愛嬌があると思うのだが、読者の皆様はどうお思いになるだろうか!?

続きを全部読む

イヌやネコへの「飼い主が消えちゃう手品」が流行中!その反応が可愛すぎるとネット民もん絶

あれ!? 飼い主さんが消えちゃった! 今、ネット上では、イヌやネコに「飼い主が消えちゃう手品」を見せることが流行している。やり方は簡単で……

1:動物の目の前に立つ。場所は部屋の入口あたりがベスト。
2:ブランケットや大きめなタオルを頭の上まで引き上げ、全身をスッポリ隠す。
3:ブランケットなどを落とす瞬間に、廊下に逃げる。

……子供騙しな手品だが、多くの動物たちが「あれ? 飼い主さんは!?」とびっくり仰天。その模様を収めた動画が多数アップされては、人気を集めているのだ!

続きを全部読む

「ワンコと同じ去勢マークのタトゥー」を入れた男性の “愛犬への愛” がハンパない / 意味は知ってたけどペットに愛情を示したかったらしい…

人間に裏切られることはあっても、どんな時でもペットだけは寄り添って心の支えになってくれる……と耳にすることがある。

そんな最愛のペットに愛を示すため、ある飼い主が「ワンコと同じ去勢マークのタトゥー」を入れて話題になっていたのだという。ちょっとネットで知られる存在になったことを活かして、その男性は動物を救う寄付金集めも行っていたらしいぞ!

続きを全部読む

レビュー内容が可愛すぎ!「なでた犬」を評価する少年(9才)のTwitterアカウントが星5つレベルの人気で話題 / 紹介文に癒されちゃうぞ!!

人間には裏切られたり傷つけられることがあるが、「人間の永遠の友達」だと言われる犬はどんな時でも寄り添い、心の拠り所になってくれるものだ。

そんな、道で偶然出会ってなでなでしたワンちゃん達を評価する、9歳の少年のTwitterアカウントが大人気となっている。ワンちゃんの紹介文がカワいくて、少年とワンコの触れ合いに癒されてしまうところが人気の秘密となっているようだぞ。

続きを全部読む

10年来の愛犬と間違えて「見ず知らずのワンコ」をペットサロンから連れて帰ってくる “致命的ミス” をパパが犯した理由 / 年配の方なら共感必至!?

「世の中には自分に似ている人が3人いる」とはよく言われるが、どうやらそれは動物にも当てはまるのかもしれない。というのも、動物の “ソックリさん” を判別できなかったのか、あるパパが「10年も飼っている愛犬とは違うワンコ」をペットサロンから連れて帰って来て、ネット民から失笑を買ってしまったというのである。

続きを全部読む

【放送事故】天気予報の生放送にまさかの珍客 / 遠慮なしの乱入劇で画面をジャック!

起きちゃダメだ、起きちゃダメだ、起きちゃダメだ……とスタッフの誰もが思っていても、ついつい起きてしまうのが放送事故である。気がついたら時すでに遅し。お茶の間が大騒ぎになっていることも珍しくない。

生放送に放送事故はつきものだけに、今も世界のどこかで起きている──。そして先日、アメリカはニューハンプシャー州の『WMUR−TV』でも、想定外のハプニングが起きた。天気予報の生放送にまさかの珍客! 遠慮なしの乱入劇で画面をジャックしていたのだ。

続きを全部読む

複数のイヌが捨てられる瞬間が激撮される / 撮影者の説得に飼い主は聞く耳持たず……ネット上では「人間が信じられなくなる」「最悪な奴らだ」と非難殺到

動物の遺棄は犯罪だ。いや、犯罪云々にかかわらず、動物たちがどんな気持ちで飼い主の後ろ姿を見送り、その後どうなるかを想像すれば捨てることなど出来ないはず。人として……だ。

想像したことがないなら、この動画を見てほしい。ある女性が、複数の飼い犬を捨てる瞬間が映されている。

続きを全部読む

年間1000万円以上の利益! ワンコ画像を扱うTwitterアカウント運営で大成功した男性の話 / 投稿は1日2回、ジョークを添えて…

最近は、InstagramをはじめとするSNSでライフスタイルなどの情報を発信し、広告収入などネットで得た収益で生計を立てている人もいる。まさに、そんなアメリカ人青年の1人を今回は紹介したい。

彼がワンコの画像や動画にジョークを加えるTwitterページを始めたところ、瞬く間に大人気に! 現在はTwitter運営だけでなく、そこから派生したオンラインショップなども手がけて、年間で10万ドル(約1000万円)以上もの利益を上げているというのである!

続きを全部読む

新居に引っ越したら地下室に犬がつながれたままだった → 助けられた時のリアクションが涙を誘う…

動物を飼ったら、エサをやったり健康状態に気を配ったりするのは飼い主の務め。一緒に暮らすなら大きな責任を伴うことは百も承知だろうが、なかには動物を大切に出来ない人もいるようだ。

なぜなら、ある男性が新居に引っ越して地下室へ行くと、なんとワンコがつながれたままになっていたというのである。そして救出された時のワンコのリアクションは、涙なしで見られなかった……。

続きを全部読む

【ドッペルゲンガー】イヴァンカ・トランプに激似のワンコが発見される

「世界には自分にソックリな人が3人いる」とはよく言われることだが、地球に76億人以上の人が住んでいることを思えば、3人どころではないような気もする。

そして、自分のドッペルゲンガーは人間だけではないようである。というのも、米ドラルド・トランプ大統領の長女イヴァンカ・トランプにソックリなワンコが発見され、ネット民がザワついているというのだ。

続きを全部読む

【思わず三度見】ぐうの音も出ないほどの「人面犬」が発見される / どう見てもオッサン

壁に女の人の顏が浮かんでる……! と思ったら、ただのシミだった。私たちはそれっぽいものを見ると「人の顏」と思いこんでしまいがちだ。これは「シミュラクラ現象」と呼ばれるもので、脳が3つの点が集まった図を顔だと認識するようにプログラムされているのだとか。

しかし、今回はそんな現象じゃ説明しきれない! 紛れもなく人の顏をしたワンコが激撮されたのである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 23