「武士」にまつわる記事

【2018年福袋特集】ギャル系ブランド『CECIL McBEE(セシルマクビー)』の福袋(5400円)で、戦国時代の武士に思いを馳せた

あなたは『CECIL McBEE』をご存知だろうか? 私は初見で「セシルマクベー」と読んでしまい、しばらくの間「戦国時代の武士っぽい名前だな……」と思い込んでいたのだが、正しくは「セシルマクビー」。マルキュー系(109系)の超有名ギャル系ファッションブランドである。間違えないようにしよう。

ちなみに同ブランドのコンセプトは「どんなシーンでも女らしく 女らしさを最大限に楽しみたい。女性も男性も憧れる新しいセクシーの形を提案します」で、武士らしさとは対極に位置している。今回お伝えするのは、そんなマクビーの福袋でござる。いざ!

続きを全部読む

【まんが】どうでもいいこと山の如し「第183話:余の顔の如し」 by 桃吐マキル

続きを全部読む

【心霊写真】誰の足!? よーく見るとめちゃくちゃ怖い女の子の写真 / 海外ユーザーが神奈川で撮影か

何気なくパチリと撮った写真に怪しい人影……心霊写真。その怖さは「キャーッ!」と叫びたくなるような衝撃的なものもあれば、スーっと冷たい汗が落ちてくるようなジワジワ来るものもある。

今回ご紹介したい心霊写真は、よく見るとヒヤっとするタイプだ。いま、海外で大きな話題となっているのだが、こちらはなんと日本の神奈川県で撮影されたものだという。

続きを全部読む

【画像】モノクロ写真に着色したら作品が見事によみがえった / 弓を構える武士の姿が最高にカッコいい!!

今では写真といえば、カラーが当たり前。しかもカメラではなく、スマホやケータイでの撮影が主流になっている。あえて、モノクロで撮影するという人もいるかもしれないのだが、その昔は白黒写真が普通であった。そんなモノクロ写真の着色をしたら、どうなるのか?

それを実践するサービスが存在した。「Photo Chopshop」は古いモノクロ作品に着色し、歴史を甦らせることを試みている。数ある作品のなかでも特に興味深いのは、1860~1900年の間に撮影された日本の風景。弓道に励む3人の男性を撮影したものだ。モノクロ写真に色を加えることで、生き生きとした人物の表情をうかがうことができる

続きを全部読む

【エナジー速報】ついに最強レベルの日本産エナジードリンクが登場! 成分もデザインもカッコよすぎる『SAMURIDE(侍道)』に魂が揺れた!!

エンナァジイイイィィィッッ!! みんな元気か? エナってるか? 俺の名前はエナジーマン。エナジードリンク(栄養ドリンク)をこよなく愛する、1日1エナ当たり前、最近はアルギニンのサプリまで摂取し始めたエナジードリンク評論家だ!

ところでっ! ……久々にグッとくるエナジードリンクに出会っちまった! 久々にキタ! 魂が揺れた! 海外エナジードリンク軍団に制圧された日本エナジー界に舞い降りたラストサムライ、それが……ハウスの『SAMURIDE(侍道)』だ!!

続きを全部読む

【まんが】ベトナムのゴキブリは超戦闘的の巻

あなたはゴキブリが好きだろうか? おそらく嫌いなはずである。見た目も動きも何もかも、すべてがキモチワルイ存在、それがゴキブリ。だけどアイツらときたら、ふと油断した時に「デデーン!」とド派手に登場するのである。

暑くてジメジメした場所なんて最悪だ。そこはヤツらの天国である。たとえばベトナム南部にある大都市「ホーチミン・シティ」にある安宿なんて、ヤツらにとっては天国だ。そう、今回ご紹介するマンガのように……。

続きを全部読む

【コラム】ハゲることを恐れて生きるよりも「さあ、どんどんハゲてくれ! むしろハゲたい!!」とハゲの神を挑発しながら生きるとハゲにくい説

この世に生きる多くのフサフサ頭の男性が恐れていること……それは「ハゲ」だ。男に生まれてきた以上、いつかはハゲることだろう。だが、“その時” はいつなのか。自分が「ハゲ」にカテゴライズされる運命の分かれ道は、一体全体いつなのか!?

すでにハゲている人は、そんな恐れは抱かない。ある意味、最強。揺るぎない精神。まさに日本のサムライだ。しかし、「まもなくハゲるかも」と思っている若ハゲ予備軍の人ならば、今回ご紹介する “ハゲにまつわる新説” に耳を傾けていただきたい。

続きを全部読む

【タイ語学習3コマ劇場】『サワディーカップアングラ君の初級タイ語講座』第9回:ギャグの後にはタイ語で「なーんちゃって!」だ / マミヤ狂四郎先生

タイ好き必見! バンコク通も必見! タイ語を覚えたい人ならなおさら必見なのが「サワディーカップアングラ君の初級タイ語講座」です。なにせ漫画を読んでいるだけで自然とタイ語が覚えられるというのだからオドロキ桃の木マイペンライ!

続きを全部読む

【武士道】切腹の解説画像が海外で話題に

侍や武士、と聞いて皆さんは何を連想されるだろうか。まげや刀などももちろんだが、 彼らと切っても切り離せないのが「切腹」である。 切腹は単なる自殺ではなく、武士としての名誉を保ちつつ自身の命をもって責任を取るという方法だ。現代日本では許されないが武士の世界では一種の美学であるとも言える。

切腹は日本独自の文化とされ海外でも「Seppuku(セップク)」や「Harakiri(ハラキリ)」と固有名詞化さえしている。ネット上に切腹の解説画像がアップされ主に海外ユーザーから熱い注目を浴びている。 

続きを全部読む

ベトナムの栄養ドリンク『サムライ』のデザインがカッコ良すぎた件

みんな元気か!? エナジー注入してるかっ!? 俺の名前はエナジードリンクマニアのH。世界各国の栄養ドリンクを飲んできたエナジフル男、通称「エナジーマン」だ。

今日紹介するのは、デザインがカッコ良すぎなベトナムの栄養ドリンク、その名も『サムライ』だ!

続きを全部読む