「小倉」にまつわる記事

提供:北九州市

【突撃レポ】「修羅の国」と言われる北九州市に住んでみた結果…

誰が呼んだか「修羅の国」。ネット上でヤバいヤバいと言われる福岡県北九州市だが、実際のところは『住みたい田舎ベストランキング 総合部門・シニア世代部門1位』をはじめ、『子育てしやすい街1位』にも選ばれている。いまや、北九州市は一昔前のヤバいイメージと真逆。言ってみれば、住みやすい街のトップランカーなのだ。

ご飯がウマければお酒もウマいし、できることなら住んでみたいという人もいるだろうが、とてつもない朗報がある。なんと北九州市では1週間1万円のお試し居住を実施中だ。実際に住んでみるとどんな感じなのか、これは確かめてみるしかあるまい! ということで住んでみた!!

続きを全部読む

【やみつき必至】ダウンタウンの松ちゃんも絶賛! 北九州市の中華料理店「娘娘」のガッツリ肉やきめしが超ウマいッ!!

いきなりだが、完全にハマってしまった。1口食べた瞬間「あ~もう完全にやられたわ~」である。結論を先に言ってしまうと、もし北九州市を訪れる機会があれば、今回ご紹介する中華料理店「娘娘(にゃんにゃん)」の『肉やきめし』だけは絶対に食べておくべきだろう。

理由は簡単、安くてウマいからなのだが、いわゆるそこらの「安くてウマい」のレベルを遥かに超えている! 間違いなく1度食べればやみつき必至で、筆者も完全にやられてしまった……なんというか全体的にスゴい空間だったので詳しく報告したい。

続きを全部読む

【コラム】なぜ北九州市が『住みたい田舎ベストランキング』で1位になったのか

つい先日、『住みたい田舎ベストランキング』で福岡県北九州市が1位に選ばれた。同市はネット上で「修羅の国」と呼ばれたりするように、あまりいいイメージを持っていない人もいるかもしれない。確かに、物騒な事件はまれに起こる……昨年も “猟銃立てこもり事件” なんてこともあっただけに、悪いイメージもよく分かる。しかしだ!

今回、ランキング1位になったように、実を言うと同市は日本屈指レベルで最高の街なのである。筆者(私)は、結果に大きくうなずいた1人で、住めることなら今すぐ住みたいとさえ思っているくらいだ。ここでは、1位になった理由を私なりに紐解いていきたい。

続きを全部読む

【酒好き必見】鉄なべに乗ったアツアツ餃子とビールの組み合わせがマジ最高! 福岡県北九州市を訪れたら絶対に『小倉 鉄なべ』へ行くべし!!

知らない土地へ行った時に楽しみのひとつとなるのが、なんと言ってもグルメである。北海道ならジンギスカン、大阪ならたこ焼き、福岡ならとんこつラーメン……といったように名物は是が非でも食べておきたいもの。土地は舌でも知ることができるだけに、外せないルートと言っていいだろう。

ただ、定番のものがある一方で「新機軸」が人気になっている場合もしばしば。例えば今回ご紹介する『小倉 鉄なべ』もそう。アツアツの鉄なべに入れたまま餃子が提供されるスタイルは福岡発祥。そしてこれが人気で、尋常じゃないくらいウマかったりするのだ。

続きを全部読む

【福岡グルメ】本当においしい「焼きうどん」はお好み焼き屋にあり! 小倉の『いしん』はB級グルメと思えないほどウマかった!!

焼きうどん発祥の地として知られているのが、福岡県北九州市小倉。戦後間もない食糧難の時代に焼きそばを作ろうとしたが、中華そばが手に入らなかったため、手元にあった干しうどんを湯がいて焼きそばのように作った……それから歴史が始まったと言われている。

今では全国各地で食べられるどころか、アフリカのケニアで大ブレイクしているほど人気の焼きうどん。だが、やはり一度は発祥の地で味わってみたいもの。そこで地元の人にどこがおいしいのか尋ね、オススメされた『いしん』というお店に行ってみることにした。

続きを全部読む

福岡県には食べても減らないどころか満タンに復活する「うどん」がある / 北九州「更新うどん」

福岡県といえば、とんこつラーメンに明太子! ……なんて時代はもう古い。実をいうと福岡県民にはうどん好きが意外と多い。讃岐うどんが受け入れられるのも時間がかかったなんて噂も聞くほど、こだわりが強かったりする。

さて、そんな福岡のうどんの中でも有名なのは「牧のうどん」。ここは麺が増えることで知られているが、聞くところによると北九州市にも増えるというか復活するうどんがあるらしい。これは確かめてみるしかない! ということで、真相を探るべく「更新(さらしん)うどん」に行ってみた!

続きを全部読む

右も左も猫づくし! 福岡県には「猫の島」と呼ばれる猫天国が存在する

九州と本州を隔てる関門海峡の北西に「藍島(あいのしま)」という離島が存在するのをご存知だろうか。通称「猫の島」。猫好きの人からしたら「天国」のような場所である。

今や観光地となっている「藍島」だが、行ったことがなく、どれほどの天国かわからない人も数多いに違いない。そこで! 実際に足を運んでみて、そのヘブン度を確認してきたぞ!

続きを全部読む

【福岡グルメ】肉汁ブシャー!! これぞ福岡が誇る至宝まん! 『揚子江』の豚まんを食べてみた

冬になると食べたいもの。おでん、お鍋、そして “豚まん” ──。福岡県出身の記者が県下一、いや下手したら日本一肉汁があふれるに違いない! そう思っている肉まんがある。北九州市小倉にある「揚子江」の豚まんだ。

大きさも尋常じゃなく、1つ食べるだけでお腹がはち切れそうになるほど。本当に大満足の逸品なのだが、残念なことに県外ではあまり知られていないらしい……。えらいこっちゃ、この豚まんを知らずして人生を終えちゃあ、もったいない。こちらが福岡が誇る豚まんだよ!!

続きを全部読む