「家賃」にまつわる記事

【新潮砲】元不動産屋に「浅草仲見世商店街の家賃が16倍になる件」について聞いてみたらこうだった

2017年10月26日発売の週刊新潮で報じられる “とある話” が話題になっている。なんでも東京屈指の観光地・浅草寺と雷門を結ぶ「仲見世商店街」の家賃が16倍アップになるというのだ。

家賃が16倍とはエゲツない気もするが、果たして不動産のプロはこの件をどう見ているのだろうか? 今回は浅草寺のある台東区エリアで7年ほど不動産会社に勤めていたという男性に話を聞いてみたのでご紹介したい。

続きを全部読む

【リアルガチ】2017年『穴場だと思う街ランキング』が発表される → 赤羽・池袋・大塚を抑え堂々の1位は……!

家賃はなるべく安く抑えたい。とんでもないお金持ちならともかく、一般庶民ならばきっと誰もがそう思うもの。安くて利便性が高い土地、しかもそれが好きな街ならば最高だ。

そこで今回は、2017年度版の『穴場だと思う街ランキング』をご紹介したい。夢見がちな「住みたい街ランキング」より、遥かに参考になるランキングになっているぞ。

続きを全部読む

『実家住まいの息子に生活費を入れさせたい』と母親がネット掲示板に相談 → 意見は真っ二つ! 「少し位は払ってもらっても良いのでは!?」など

社会人になっても実家暮らしを続けているという読者の皆さんは、生活費として、いくらかお金を収めているだろうか!? こんな質問を投げかけたのは、「実家住まいの息子に生活費を入れさせたい」という母親が、海外掲示板「mumsnet:マムズ・ネット」に相談したところ、ネットユーザーの意見が真っ二つに分かれたからである。

「成人して働いているのなら、親と同じ立場なのだし子供も負担するべきだと思う」といった声が挙がっているのだが、皆さんの意見はどうだろうか?

続きを全部読む

家賃が高騰するサンフランシスコで「箱のようなスペースを作って4万円で借りていた男性」が法律違反で立ち退きを食らうハメに!

実家暮らしでない人は毎月家賃を払っていると思うが、生活費のうち大きな割合を占める家賃を、できるだけ安くしたいと思っている人は多いだろう。

特に、不動産が高騰するサンフランシスコでは家賃の高さがニューヨーク並みで、ある男性は出費を抑えるために、友人宅に小さな押し入れのようなスペースを作り、400ドル(約4万3500円)で借りていたというのだ。しかし、その箱のような空間がネットで話題になってしまったがために、建築基準法違反を理由に、なんと、立ち退きを食らうハメになってしまったというのである!

続きを全部読む

東京の方が全然マシ! ロンドンの「4畳一間ほどの家賃12万6000円のアパート」が賃貸サイトに掲載 → 文句が殺到したためサイトから削除する事態に

東京は世界一物価が高い都市と言われてきたが、大きさにこだわらなければ、市内で家賃3万円のアパートを見つけることは可能である。しかし不動産が高騰中のロンドンでは話が別のようで、何と「物置サイズのアパートが家賃12万6000円」もするのである! あなたなら借りる気になるだろうか?

続きを全部読む

【最高の街】後楽園に住んでみてわかったこと6つ / 東京ドームまで徒歩2分!

2013年、セ・リーグ優勝を果たした巨人こと読売ジャイアンツ。惜しくも日本一の栄冠は逃したが、監督や選手たちは早くも来年のリーグ3連覇&日本一を目指して英気を養っている。

そんな巨人の本拠地といえば後楽園にある東京ドームである!! 巨人ファンにとって後楽園は聖地かもしれないが、住むとなるとどうなのだろう? 巨人が好きすぎて、茨城からわざわざ後楽園に上京して住みはじめた人物に 実際のところを聞いてみた!

続きを全部読む