いわゆる “固定費” はどうしたってそれなりにお金がかかる。電気代・ガス代・携帯代……といくつかある固定費の中でも、もっともウェイトが高いのがおそらく「家賃」だろう。逆に言えば家賃さえある程度抑えられれば、余ったお金を他のことで有意義に使えるのだ。

「それでもあんまり遠いのもな~」とお考えの方は、ぜひ今回ご紹介する『東京23区 家賃相場が安い駅ランキング2018』を参考にしていただきたい。文字通り東京23区内にある駅なので、都心からのアクセスも比較的良好なランキングとなっている。

・1人暮らし用の物件

2018年7月、不動産住宅サイト『SUUMO(スーモ)』が発表したこのランキング。先述のように登場するのは東京23区内の駅だけに絞られているから「家賃はなるべく抑えたいけどあまり遠くへも行きたくない」という人にピッタリの内容といっていいだろう。

また、調査対象の物件は「駅から徒歩15分以内」「10平米以上~40平米未満」「ワンルーム・1K・1DKの物件」となっているため “1人暮らし用の物件” だと思ってご覧いただきたい。それでは以下で『東京23区 家賃相場が安い駅ランキング2018』を発表するぞ。

『東京23区 家賃相場が安い駅ランキング2018』

第1位: 西高島平駅(都営三田線)…… 5万5500円
第2位: 葛西臨海公園駅(JR京葉線)…… 5万7000円
第3位: 北綾瀬駅(東京メトロ千代田線)…… 5万9000円
第4位: 一之江駅(都営新宿線)…… 6万円
第4位: 京成金町駅(京成金町線)…… 6万円
第4位: 金町駅(JR常磐線)…… 6万円
第7位: 堀切駅(東武伊勢崎線)…… 6万1500円
第8位: 柴又駅(京成金町線)…… 6万2000円
第8位: 江戸川駅(京成本線)…… 6万2000円
第8位: 篠崎駅(都営新宿線)…… 6万2000円
第11位: 上井草駅(西武新宿線)…… 6万3000円
第11位: 堀切菖蒲園駅(京成本線)…… 6万3000円
第11位: 宮ノ前駅(東京さくらトラム)…… 6万3000円
第11位: 竹ノ塚駅(東武伊勢崎線)…… 6万3000円
第11位: 舎人公園駅(日暮里舎人ライナー)…… 6万3000円
第16位: 青井駅(つくばエクスプレス)…… 6万3500円
第17位: お花茶屋駅(京成本線)…… 6万4000円
第17位: 五反野駅(東武伊勢崎線)…… 6万4000円
第17位: 京成小岩駅(京成本線)…… 6万4000円
第17位: 六町駅(つくばエクスプレス)…… 6万4000円
第17位: 新柴又駅(北総線)…… 6万4000円
第17位: 西新井駅(東武伊勢崎線)…… 6万4000円

ランキングの半数近くを占めるのが足立区の駅となっており、その他には江戸川区や葛飾区にある駅が多く登場している。この3区はいわゆる “下町” なので、駅によっては家賃以外の物価も「相場より安く済むエリアが多い」と言えるハズだ。

当然ながら職場や大学へのアクセスにもよるが、1人暮らしで「都心じゃなくても家賃が安い方がイイ」と言う人は参考にしてみてはいかがだろうか? 少々アクセスが悪くても23区内なので、慣れてしまえばむしろ快適に暮らせる……のかもしれない。

参照元:SUUMO「東京23区の家賃相場が安い駅ランキング2018」
執筆:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼柴又なんて風情があって素敵。ちょっとアクセスが悪いけど。

立派だなぁ。

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on