「宇多田ヒカル」にまつわる記事

【新MV】宇多田ヒカルのダンスと体型がスゴいと話題 / ネットの声「天才やな」「筋肉ムキムキ」「まだ伸びしろがあったのか…」など

1998年12月に『Automatic』でデビューしてから瞬く間に大ヒット。現在も圧倒的な人気を誇る、国民的シンガーソングライターが宇多田ヒカルさんだ。

そんな宇多田ヒカルさんが、2017年7月28日に新曲『Forevermore』を発売。同曲のMVでは宇多田さん本人による迫力のダンスが見られるのだが、踊りのみならず体型の仕上がりがスゴいと話題になっている。

続きを全部読む

数字で見る「宇多田ヒカル」の何がスゴいのか? 歴代シングルTOP10と共に振り返る

2016年春から活動を再開することが判明した、歌手の宇多田ヒカル。2010年に「人間活動に専念しようと思います」という独特の表現で無期限活動休止を発表して以来、約6年ぶりの歌手活動となる。

6年という時間が長いのか短いのかはわからないが、おそらく彼女を知らない人や忘れかけている人もいるに違いない。そこで今回は、「宇多田ヒカルの何がスゴかったのか?」を数字で紐解き、歴代シングルトップ10と合わせておさらいしたい。

続きを全部読む

【俺のヘビロテ】アナ雪オンパレードだと思ったのに‏全然違ったDEBUNEKOのヘビロテ曲ベスト10 / 第3位:再生回数269回『ドラミちゃんの絵かきうた』

たかが1曲、されど1曲。どんな人でも、“お気に入り曲” が、1曲や2曲、いいや10曲くらいはあるはずだ。そして、あまりにもその1曲が好きすぎて、延々とループして聞いてしまう人も多いだろう。それすなわち、ヘビロテ(ヘビーローテション)……。

そんな「ヘビロテしてしまった曲」を、ロケットニュース24編集部員たちが自慢気にベスト10形式で紹介するのが、『俺のヘビロテ』である。前回のGO羽鳥に続き、第2回目は新参者のわたくし、DEBUNEKOの “ヘビロテ曲ベスト10” をご紹介したい。

続きを全部読む

1998年発売の冷凍食品「横浜あんかけラーメン」は心が震えるほど美味い / 失われた16年を後悔した

今から16年前の1998年、女性歌手のMISIAさんが『つつみ込むように…』、宇多田ヒカルさんが『Automatic』でデビューした。2曲とも色あせない名曲だが、それに劣らない輝きを放ち続けているのが……今回紹介するマルハニチロの冷凍食品「横浜あんかけラーメン」だ!

続きを全部読む

【速報】宇多田ヒカルさんが結婚を報告 「自分でも意外でちょっと笑ってしまいますが相手はイタリア人の男性です」

日本を代表する歌姫のひとり、それが「ヒッキー」こと宇多田ヒカルさんだ。いつも明るい宇多田さんだが、昨年2013年8月には、母である藤圭子さんが死去。そんな悲しみを乗り越えて、なんと本日2014年2月3日、自身のブログで結婚を発表! 大きな話題になっている。

宇多田さんのブログには、以下のように書いてある。

続きを全部読む

【動画】これが15歳の作品だとッ!? LA在住の日本人少年が作った「VFX」映像がスゴすぎてヤバイッ!!

現在米ロサンゼルスで、一人の YouTube クリエーターが注目を集めている。彼は現在16歳、日本人音楽家を父に持つ少年である。

その彼が15歳のときに自ら制作と監督を務めた映像作品、「Instagram Addiction」がクリエーターの間で話題になっているそうだ。実際に映像を見ると、「これが15歳のときに作った映像だとッ!!」と驚かざるを得ないのである。天才って本当にいるんだッ!

続きを全部読む

偶然の一致? 宇多田ヒカルさんの名作『First Love』と韓国歌手の作品がそっくりすぎると話題に

日本を代表する女性シンガー、宇多田ヒカルさん。1998年にシングル『Automatic / time will tell』で華々しくデビューをはたし、一大センセーションを巻き起こした。彼女のデビューアルバムは全世界で約1000万枚出荷しており、日本だけでなく海外にも大きな影響を与えた。

・『First Love』にそっくりな作品?

そのデビューアルバム『First Love』にそっくりな作品が見つかったようだ。韓国のインターネットユーザーによると、「バラードの王子」と呼ばれるチョ・ソンモさんのジャケットがこの作品によく似ているという。たしかに並べてみるとそっくりに見えるのだが、これは単なる偶然か?

続きを全部読む

母・藤圭子さんを亡くしたばかりの宇多田ヒカルさんが過熱報道に苦言「怖くて気持ち悪かった」「完全にマスコミ恐怖症になってしまった」

2013年8月22日、歌手の藤圭子さんがマンションから飛び降り命を絶った。このニュースは日本中を驚かせた。

以来、娘で歌手の宇多田ヒカルさんは Twitter でのつぶやきを控えていたが、9月18日にその心情をつづったツイートが注目されている。ようやく外出できるほどに落ち着いたところ、ある週刊誌に心無い取材をされ「今回の一連のことで完全にマスコミ恐怖症になってしまった」と話しているのだ。

続きを全部読む

歌手の藤圭子さんが2013年8月22日午前7時頃、東京・新宿区内のマンションの敷地内で倒れているのを発見され、亡くなっていたことがわかった。

藤さんといえば、かつて『圭子の夢は夜ひらく』や『女のブルース』で一世を風靡。1960年代~1970年代を代表する歌手のひとりである。また、藤さんの歌手時代を知らない世代にも宇多田ヒカルさんの母として知られている。

その藤さんが62歳という若さで亡くなった。藤さんは飛び降り自殺を図ったものと見られており、この突然の訃報に多くの人が驚きの声をあげている。

続きを全部読む

宇多田ヒカルが小沢新党に皮肉「ついに政党の名前にもキラキラネームきたか」

日本でも屈指のTwitterフォロワー数を誇る歌手の宇多田ヒカルさんが、元民主党の小沢一郎氏の新党に対して皮肉的なコメントをして注目を集めている。彼女は、小沢氏の新党「国民の生活が第一」の結成発表を受けて、Twitterで「キラキラネーム」と表現したのである。この日の彼女の発言は以下の通りだ。

続きを全部読む