「太陽」にまつわる記事

「地球が丸いのはNASAや宇宙機関の陰謀」と訴える人たちがいるらしい! 彼らの驚くべき主張内容

皆さんに素朴な質問です。地球はどんな形をしていますか? この問いかけに、ほとんどの人が「丸い」や「球体」と答えるでしょう。少なくとも日本人であれば、そのような教育を受けてきたはず。またNASA(米航空宇宙局)をはじめとする、宇宙開発機関や気象予報機関によってもたらされる情報から、「地球は丸い」と認識しているはずです。

ところが外国には、これに異論を唱える人たちがいるそうです。彼らは、「地球が丸いという認識は、NASAや宇宙機関の陰謀だ!」と主張しています。いったいどういうことなのでしょうか?

続きを全部読む

太陽スゲェエエ!! 飛び出した巨大プラズマがどう見ても「火の鳥」だ~!

今からちょうど1年前、2011年2月頃のことだ。太陽で発生した巨大なプラズマの様子を、NASA(米航空宇宙局)が観測した。その当時、宇宙の気象情報を伝える「スペースウェザー」はその様子を短い動画で紹介していたのである。

この現象は「プラズマバレット」と呼ばれており、その名のごとく弾丸のように巨大プラズマが飛び出して行くのだ。その様子は、漫画『火の鳥』を知る人であれば、火の鳥そのものに見えるかもしれない。また人によってはフェニックス(不死鳥)に見えるのではないだろうか。

続きを全部読む

地球はこんなにも美しい! 鼓動する自然、そして北極の太陽の映像がスゴイ

以前テイデ山の夜空を撮影し、世界を感動させた写真家・映像作家のテリエ・ソージャードさんが、今回新たに自然の美しさを収めた映像を公開し、話題を呼んでいる。

今回ソージャードさんが撮影したのは、鼓動する自然とその中で多様な色を見せる北極の太陽。彼はこれを4月29日から5月10日までの期間に、ノルウェーのロフォーテン諸島で撮影した。

続きを全部読む

NASAが公開した彗星が太陽に衝突する瞬間の動画

NASA(米国航空宇宙局)がこのほど、彗星が太陽に衝突する瞬間の動画を公開した。動画では、画面下の方向から彗星が太陽に向けて急接近し衝突。その衝撃で、巨大な紅炎が上がっているのである。

続きを全部読む

私たちが生きていくのに、なくてはならない存在の太陽。その太陽で、2010年1月以降、奇妙なことが起こっているようだ。それは、太陽を周回するUFOが存在するかも知れないというのだ。しかもその大きさは推定で、地球にも匹敵するほど巨大なものと見られているのである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2