「レコード」にまつわる記事

中古レコードとたい焼きを売る店「ダ・カーポ」のたい焼きのしっぽに隠された意外すぎるヒミツ / 東京・五反田

私(佐藤)は街歩きが好きだ。大きな商業施設なんかより、少し歴史を感じさせるような古い小さな街並みを好んでいる。昭和を感じさせるようなサビついた商業看板を見つけて懐かしんだり、ウィットに富んだ店名が目に留まると、心のなかで「なんでやねん」と小さくツッコミを入れたりしている。そこに行かなくてはわからないことを見つけるのが好きだ。

最近も意外なお店を発見した。そのお店「ダ・カーポ」は、看板に「(used)CD・LP」とある。つまりレコード屋な訳だが、店前には「たい焼き」の文字もあった。レコード屋のたい焼き!? 気になったので訪ねたところ、あずきのたい焼きのしっぽにヒミツが隠されていた。

続きを全部読む

【DJ必見】世界初 “ターンテーブルだけ” のフルオーケストラ演奏がスゴい! メンバーは世界屈指の30名

CDが売れなくなっている一方で、人気が再燃しているのがレコードだ。そしてそんなレコードに欠かせないターンテーブル(プレーヤー)のなかで、世界中のDJから “伝説の名機” と言われているのが、Technics(テクニクス)の『SL-1200』シリーズである。

2010年に一度は販売停止するも、2016年に復活した同シリーズ。それから約2年……テクニクスの親会社であるパナソニックは、「音楽と出会う」感動を再び体験してもらいたいという思いから、世界初の『SL-1200』シリーズによるフルオーケストラ演奏動画を公開した。そこには、DJたちがテクニックを駆使して生み出した驚きのサウンドが収録されていた。

続きを全部読む

【世界初】人気ロックバンドが「そのまま大麻が吸えるレコード」を制作! 生産コストは1枚80万円なり!!

米国では、コロラド州をはじめとする8州とワシントン特別区で嗜好用大麻が解禁され、大麻ビジネスで沸きに沸いている。驚きの商品が続々と登場するなか、なんと、そのまま吸えちゃう “大麻レコード” が爆誕! 

人気ロックバンドが生み出した超レアなレコードは、1枚の生産コストが80万円もするらしいぞ!!

続きを全部読む

【逆転の発想】レコードの上を自走して音楽をプレイするデバイス「RokBlok」が超~斬新!

最近、音楽はスマホやMPプレーヤーで聞くのが当たり前になっている感があるが、レコードの人気が再燃しているとも言われている。

しかし、押し入れの奥に眠っているLPレコードを引っ張り出して聞きたくても、レコードプレーヤーがない……という人は多いのではないだろうか。そんな人に朗報だ! なんと、レコードの上を自走して音楽をプレイするデバイスが登場し、「逆転の発想が斬新だ」と大きな話題を集めているのである!!

続きを全部読む

【衝撃競馬動画】1997年天皇賞(春)『マヤノトップガン』伝説のラスト200メートル

本日5月3日、日本競馬G1レースの中でも長い伝統と歴史を持つ天皇賞(春)が開催される。春の最強古馬を決定するこのレースは、3200メートルという長丁場に耐えうるスタミナと直線のスピード、さらには騎手の手腕など、見どころも名勝負も多いレースとされている。

これまで数々の名勝負が繰り広げられてきたが、1997年に行われた第115回天皇賞(春)は、まさに名勝負中の名勝負といえる。勝負を制したのはマヤノトップガン(6歳)……。勝ちタイムは当時の世界レコードを2秒7も更新したという、凄まじい記録であった。

続きを全部読む