「ヤンキー」にまつわる記事

上げろ、反逆の狼煙! 実は間違ってたアレの正しい名称! 四コマサボタージュDE第14回「真実に生きる」

続きを全部読む

郷に入りては郷に従え! 環境に適応した呪いの人形! 四コマサボタージュDE第11回「ヤンキーが人形供養に持ち込んできそうな人形」

続きを全部読む

愛羅武勇! 気合の入った子育てするんで夜露死苦ぅっ! 四コマサボタージュR第362回「ヤンキーっ気が抜けないお父さん」

続きを全部読む

【福袋2022】ユーザー満足度85%「BIRTH JAPAN」の『オラオラ福袋』を買えば凡人でも秒速で極悪人になれる! 誇り高きチンピラ戦闘服がこちらです

福袋の中身についてアレコレ文句を言うのは筋違いだが、できれば満足度の高い福袋をゲットして、お得に贅沢な気分を味わいたい。そういった意味では、満足度85%を誇る「BIRTH JAPAN」の人気福袋は安心して開封できるから最高だ。毎年1つもハズレが入っていない。

バースジャパンとは、厳選されたワル系アイテムを超特価で販売しているネットショップ。凡人は秒速で悪人に、悪党は一瞬にして極悪人に変身できる安心と信頼の福袋。今年は3万8000円相当のアイテムが入っている「完全ド悪党福袋(9777円)」を購入したぞ。中身は以下のとおりであるっ!

続きを全部読む

ただガンつけてきたわけじゃねぇ! 冴えわたる選定眼! 四コマサボタージュR第286回「不良が持ってそうな判断基準」

続きを全部読む

やすやすと足は洗えないぜ! 元不良少年が味わう社会の洗礼! 四コマサボタージュR第280回「そう簡単には変われない」

続きを全部読む

【兄弟】正直、嫌いだから! 建前と本音が交差する屋上の不良達! 四コマサボタージュR第197回「本音の部分では仲良くないヤンキー」

続きを全部読む

【最高かよ】映画「ゴジラ vs コング」は10年に1度の傑作! ツッコミどころ満載 & 実はヤンキー映画だけど絶対に観た方がイイ!!

2021年7月2日、映画『ゴジラ vs コング』が劇場公開された。本作は2017年公開の「キングコング 髑髏島の巨神」の続編であると同時に、ハリウッドで製作された4作目のゴジラ映画となっている。

公開初日、朝8時50分の回で『ゴジラ vs コング』を鑑賞してきた私、P.K.サンジュンは確信を持ってこう宣言したい。「ゴジラ vs コングは10年に1度の傑作」だと。「娯楽映画とはこうあるべきなんだ」と──。

続きを全部読む

【名残り】まだ未練があるのか!? 完全なる悪には染まりきれない元・スポーツ少年! 四コマサボタージュR第122回「以前はガッチガチの体育会系だったヤンキー」

続きを全部読む

【どストレート】いいとこあるじゃん…とは思わせない! 見た目に反しない不良登場! 四コマサボタージュR第112回「プラマイゼロのヤンキー」

続きを全部読む

【劇場型犯罪】見抜け本心! 出すな金銭! 四コマサボタージュR第64回「惑わしてくるヤンキー」

続きを全部読む

【オラオラ】突き刺せ眼光! ぶちこめ速球! 四コマサボタージュR第22回「ヤンキーのテニスプレイヤーがやらかしそうなこと」

続きを全部読む

【2021福袋】ワル系ファッション「BIRTH JAPAN」の『オラオラ福袋(4378円)』が極悪過ぎた! 満員電車でもソーシャルディスタンスが保てるレベル!

おそらく全国のチンピラの皆さんはすでにチェック済み……いや、購入済みかもしれないが、悪党の店「BIRTH JAPAN」の『完全ド悪党福袋』がすでに販売を開始している。店長逮捕16周年記念の反省大セール中だから、豪華アイテムをお得にゲットできるチャンスだぞ。

というわけで今年は、着るだけでソーシャルディスタンスが保てるという「悪羅悪羅(オラオラ)ハズレなし福袋」を購入。さっそく開封してみたところ、マジで圧倒的にゴージャスな史上最凶セットアップジャージが入っていたでござる!

続きを全部読む

【ひがみ】目を覚ませ女子! 非モテの妬み爆発! おはようアサコちゃん第73回「オレ様が! 過ぎる!」

続きを全部読む

【仏恥義理】二度目の登場! 夜露死苦ぅな一幕! おはようアサコちゃん第57回「頂点目指して! 飛んでやんよ!」

続きを全部読む

【搾取児】手口がほぼヤンキー! 善悪が織りなす奇妙な搾取! おはようアサコちゃん第21回「ジャンプだよ! お兄ちゃん!」

続きを全部読む

ママチャリの「ハンドル」と「ヘッドライト」を交換したらカリフォルニアの風が吹いた / サーファースタイルにカスタム完了!?

自転車のカスタムにおいて、もっとも好みが分かれるのがハンドルの形状である。ハンドルを交換すると自転車全体の印象がガラリと変わってしまうため、あまり気軽に冒険はできない。しかし勇気を振り絞ることで、新たな世界への扉を開くことができるだろう。たぶん。

最近、ママチャリの改造にハマっている私は、とうとうハンドルの交換に着手することにした。前回は「自転車専用のマフラー」を取り付けたので、できればマフラーに見合うハンドルにしたい。となると、やはり……カマハンしかないだろう。

続きを全部読む

【愛羅武勇】持つ者、持たざる者! 天職を得た不良! 四コマサボタージュ第250回「子ども人気のあるヤンキーの保父さん」

続きを全部読む

【上級珍走団】育ちの良さ丸出し! 金ぞありしが明日なき暴走! 四コマサボタージュ第212回「家柄の良い家庭で育ったヤンキー」

続きを全部読む

【わからせ案件】謝るのも勇気! 不良による気合の入った謝罪光景! 四コマサボタージュ第198回「ヤンキーが土下座する時に起こりそうなこと」

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2