「マップ」にまつわる記事

【マジかよ】Googleマップに千鳥『大悟さん』が写り込んでいると話題 → ネットの声「どこからどう見ても大悟じゃあ!」など

大悟さんのキレキレのボケとノブさんのパワフルなツッコミで人気のお笑いコンビ、千鳥。一時の東京でいまいちパッっとしなかった姿はどこへやら、今ではテレビで見かけない日はないほどの人気を博している。

そんな千鳥のボケ担当、大悟さんが「Googleマップに写り込んでいるのでは?」と話題になっているのでお伝えしよう。画像を見る限り、かなりの確率で大悟さんっぽいのだが、果たして写り込んでいる男性はご本人なのだろうか?

続きを全部読む

これはマジで便利!「オフラインで使うGoogleマップ」が海外旅行で役に立ちまくった / しかし注意点も…

数ある地図アプリの中で、定番中の定番であるGoogleマップ。スマホにダウンロードして利用している人は多いだろうが、「その機能を十分に使いこなしている」と言いきれる人はどれくらいいるのだろうか。「正直なところ、色々ありすぎてよく分からない」という人も多いかと思う。

かくいう私自身、まさに “よく分からない派” なのだが、先日「こいつを知ったおかげでマジ助かった!!」と身をもって感じた機能があるので紹介したい。それは……Googleマップをオフラインで使用する方法。これ、特に海外旅行が好きな人にとってはメチャクチャ役立つこと請け合いだぞ。

続きを全部読む

本当の「地球の裏側」が一発で分かるサイトが面白い! 自分のいる場所を掘り続けていくとココに出る

地球は広い。そして球体である地球には、ある地点から180°対極に位置する「対蹠地(たいせきち)」と呼ばれる場所が存在する。俗に言う「地球の裏側」だ。地中を真っすぐ掘り続けたときに辿り着く場所、とも言えるだろう。

そこは一体どこなのか? というのが一発で分かるサイトが話題になっているので紹介したい。

続きを全部読む

ミステリサークルか? 見れば見るほど謎が深まる「避難経路図」! 正しい向きさえ分からない……

ホテルやビルに必ず貼られている避難経路図。いうまでもなく、「火事などの緊急事態になったらここから逃げましょう〜」という経路を示すもので、その目的からして、パッと見て理解できるようになっている。

ところが……である。今、海外で話題になっている避難経路図は、少なからぬ人をざわつかせているという。一体どういうことなんだ?

続きを全部読む

※追記あり【セコい】スマホブラウザ版「食べログ」のマップ機能がひっそりと終了 / 会員にならないと地図さえ見られない仕様に

大手飲食店検索サイト・食べログ。「広告表示」や「点数リセット」など、たびたび物議を醸すこともある食べログが、それでも便利なサービスであることに変わりはない。おそらく食べログを利用したことが無いネットユーザーはいないだろう。

そんな食べログのある仕様変更が、ネット上で「セコすぎる」と話題になっているのでお知らせしたい。なんとスマホ版食べログのマップ機能がいつの間にか終了し、会員にならないと地図さえ見られない仕様になってしまったのだ。

続きを全部読む

ドコモが技術を駆使して作りだした3D地図がまるでシムシティな件 / 地図なのにムダにアニメを多用

以前の記事で、劇的に進化したアップルのiOS「マップ」についてご紹介した。このマップはリリース当初、あまりにもヘボくて使い物にならなかったのだが、着々と進化を続けており、最新版では航空写真を立体的に見ることができるようになっている。実際の街の様子を把握するのに、大変役に立つようになった。

そんななか大手通信会社のドコモは、Android向けに既にリリースしていた3Dの地図アプリ「3D地図-立体地図・ルート検索・天気・Twitter-」を、iPhone5sと5cのみ対応のiOS版もリリースした。アップルのマップはかなりしっかりと街並みを再現しているのだが、ドコモはどうか?

実際に使ってみたところ、ムダなところに力を入れていることが判明。何じゃコリャ? 街のなかに登場する車が、アニメーションで本当に走ってるぞ! そんな仕掛けいらないだろッ。まるでゲームの「シムシティ」みたいだ!

続きを全部読む

ヘボかったiOS「マップ」が猛烈進化! 立体表示「3D Flyover」が完全に地図の領域を超えててマジでスゴイ!!

2012年9月、アップルは自社による地図サービス「マップ」の提供を開始した。当初、地図表示が正確ではなく、まったく「パチンコガンダム駅」など、意味不明な地名表示が相次いでいた。

最近になって、そのマップがパワーアップしたことをご存じだろうか? 海外の一部都市で対応済みだった航空写真を立体表示する、「3D Flyover」を東京都の一部エリアに適用したのである。実際に立体表示された地図を見てみると、スゲェエエエエ!! 街の様子が手に取るようにわかるぞ。さすがアップル! やればできるじゃないかッ!!

続きを全部読む

Galaxyでハワイから愛知県の行き方を確かめたら「太平洋をカヤックで横断する」と表示されたでござる

ちまたは「iPhone5」の話題で持ちきり。待ちに待ったアップルの新スマホに、興奮を抑えきれない人も多いようである。一方同機の発売前日(2012年9月19)にリリースされたモバイルOS「iOS6」は、「地図の表示がおかしい」とインターネットユーザーの間で話題になっている。

そんななか、GoogleのOS「Android」でもナビを使うと奇妙な現象が起きることが判明した。ハワイから愛知県の某所の行き方を確認すると、なんと「太平洋をカヤックで横断する」と表示されるのだ。所要時間20日と6時間! こんなに絶対おかしいよッ!?

続きを全部読む

日本全国おでんマップが面白い / 北海道には「マフラー」が入ってる

以前、雑煮の全国分布をわかり易く紹介している地図についてお伝えした。この地図は、なかに入るお餅の形状の違いやすまし仕立て・味噌仕立ての分布についてあらわした地図なのだが、同様におでんにも地域によって違いがあるようだ。「おでんマップ」によると、おでん種に違いがあるだけでなく、付けダレも地域ごとに異なっていることがよくわかる。

続きを全部読む

見づらいと話題だった鎌ヶ谷市の放射線量マップが掲載見合わせに

2011年10月21日千葉県・鎌ヶ谷市役所は、小中学生ならびに地元の子どもを対象にした通学路の放射線量マップをPDFファイルで公開した。ところが、これがかなり見づらい地図であったようで、インターネット上では「わかりづれえええ」、「なんだよこのウニ」、「毛が生えてますね」などのコメントが殺到。これを受けて同市役所はマップの公開を一旦見合わせ、新しい形式のマップを公開すると発表した

続きを全部読む