「ドラクエウォーク」にまつわる記事

ドラクエウォークの「ほこら」がそこはかとなく「試練の扉」な件

来たか!! 思わずガタッと立ち上がった勇者(ドラクエウォークプレイヤー)はたくさんいることだろう。なぜなら、2020年9月28日から新イベントがスタート。ギガデインを使える「霊獣のつえ」などのふくびき、強敵のボストロール、さらにはストーリークエスト第3章が満を持してベールを脱いだからだ。

もちろん、注目はかねてより予告されていた新バトルコンテンツの「ほこら」。こころ や道具の制限、遠くから挑める新機能『ルーラ』が登場しただけに、こいつは楽しませてくれそうだ……と思いきや! いざプレイしてみると……こ、これってもしかして!?

続きを全部読む

【ドラクエウォーク 】ぼっちプレイヤーが「一緒にぼうけん」しようとしたら現実を突きつけられた

1周年を迎えて勢いが増している感のあるドラクエウォーク。新しい職業、新しいメガモンスター、新しいクエストなどやることがありすぎて嬉しい悲鳴を上げているプレイヤーは多いはず。もちろん、私もルンルンで暇さえあればドラクエウォークを起動している。

現在、1つ1つやることをこなしている最中なのだが、個人的には新しく実装された「一緒にぼうけん」が気になって仕方ない。それもそのはず、とにかくお得なシステムで助っ人機能や討伐手形をはじめとするアイテムの共有など、プレイする上でありがたいものだからだ。しかし……だがしかし……!

続きを全部読む

【聖地検証】信じるものは救われる? ドラクエ一番くじをドラクエローソンで引いてみた結果…

2020年9月19日からドラクエ一番くじが全国のローソン、HMV各店舗で発売開始された。ひいき目に見てもこれはハズレだろっていうものがある一方、きっちりとアタリも入っているのが一番くじ。今回、ドラクエはA〜H賞、そしてさいごの1枚で賞(詳しくは公式HP参照)とあるのだが……

くじの値段は1回690円(税込)と決して安くないため、できることなら一発で仕留めて “かいしんの一撃” といきたいところだ。しかし、ただ引くだけではなかなか意中のものは当たらない──そう思っている私はある作戦を立てて臨むことにした。聖地での一番くじチャレンジである。

続きを全部読む

【ドラクエウォーク】今日から始まる「レアモン確変!」をやっておいた方がいいワケ

2020年9月12日に1周年を迎えたドラクエウォークは新職業をはじめ、お出かけスライムやメガモンスターなどやることがてんこ盛り。他にもジェムプレゼント、装備やこころの枠がしれっと拡張されたりと節目にふさわしいような内容ばかりとなっている。

さらには「世界樹の導き装備」のガチャが20連で必ず「つるぎ」をゲットできる天井あり仕様──まぁこれに関しては嬉しいどころかリアルな悲鳴を上げているプレイヤーもいるだろうが、ここにきて「レアモン」イベントが始まる。先にお伝えしておこう。これはスルーしない方がいい。

続きを全部読む

【ドラクエウォーク】記念大王スライムを絶対に討伐しておくべき理由

2020年9月12日でドラクエウォークが1周年を迎えた。大きな節目ということもあって、ふくびきをはじめ、新たな職業にスライム育成、記念クエストとやること盛りだくさん。こうなるとプレイする側も「ファイト、マンマンよ!!」となるものだ。

もはや起きている時間はドラクエウォークをやりこむプレイヤーもいるだろうが、絶対に忘れてはいけないのがメガモンスターに登場している「記念大王スライムの討伐」である。これ、忘れちゃダメ、絶対!!

続きを全部読む

ドラクエウォーク、1周年イベントで本気を出す

時が経つのは早いもので、2020年9月12日にドラクエウォークがリリースから1周年を迎える。すでにゲーム内では前夜祭にカウントダウンとやる気にみなぎっているだけに「とんでもないことやりまっせ!」的な雰囲気が漂っていたが、まさしくその通りになりそうだ。

というのも、9月4日に「1周年記念新情報&新CM発表会」の動画が公開されたのだが、新職業に加えて新機能も明らかになった。ドラクエウォーク、どうやら本気を出してきたようである。

続きを全部読む

【ドラクエウォーク】1周年のイベントはどうなる? 予想したらジェム不足が深刻すぎて激しく後悔

やってしまった……。後悔先に立たずとはよく言ったもので私のジェムはすっからかん。来る2020年9月12日、ドラクエウォークが1周年を迎えるため、頑張ってジェムを貯め続けていたにもかかわらず……ここにきて欲望のダムが決壊してしまった。

復刻したメガモンスターをやりまくって討伐手形を大量購入、そして “あぶない水着” 装備のガチャを回しまくったのが原因なのだが、1周年にあり得ることを予想したら後悔しか生まれなかった。とにかくジェム不足が深刻すぎる……!!

続きを全部読む

【入手困難】ドラクエウォークとコラボした「スライムかまぼこ」を手に入れた! 盛り付けてみたら映えまくり〜!!

ドラクエの人気おそるべし。そう肌で感じる出来事があったのは7月下旬のことである。人気アプリ『ドラクエウォーク』の「リアルおみやげプロジェクト」がスタート。第一弾として神奈川県小田原市の老舗かまぼこメーカー「鈴廣(すずひろ)かまぼこ」と共同開発した「スライムかまぼこ」が発売された……のだが、えらいことになっていたのだ。

というのも、ネットで購入できるとのことなので鈴廣オンラインショップを覗いてみたところ、アクセスが集中しまくりでなかなか繋がらず。熾烈な争いに打ち勝って予約するまで、なんと1週間ほどもアクセスし続けることになったのであった。

続きを全部読む

【二刀流】私がポケモンGOとドラクエウォークの両立をできている理由

二刀流でキツくないの? ポケモンGOとドラクエウォークの両方をプレイしていると、こう聞かれることがある。確かにどちらも位置情報ゲーム。スマホも1台だし、切り替えてプレイしていると忙しすぎるんじゃないかという気持ちはよく分かる。だが!

答えはNOだ。キツいどころか、日に日に快適になっているくらい。両運営が努力してくれているおかげもあるが、私は問題なく両立できている。一体全体、何がそうさせているかというと……

続きを全部読む

【ドラクエウォーク】ようやくゾーマのこころ「S」をゲット!! トータルで倒した数は◯回と苦行

2020年3月末より始まったドラクエウォークの「3イベント」も5月27日で終わりを迎える。新型コロナウイルスの影響で「どこでもメガモンスター」が実装されるなど、お家仕様になったことで記憶に残る内容だった。長いようで短い、そして楽しかった……

のだが、苦行として立ちはだかったのが “こころ集め” である。ゾーマやバラモスのメガモンスター、さらには やまたのおろち やアンドレアルら強敵の復刻ではかどるも、いかんせんSが出ない出ない……。D地獄に突き落とされた勇者も少なくないはず。

続きを全部読む

【神対応】家からでもOK! DQウォークの新機能「どこでもメガモンスター」をやってみた

新型コロナウイルス感染症の予防・拡散防止のため、各方面で対策が続いている。当然その影響はゲームアプリにもあり、特に位置情報を利用するものは本来のプレイができず。あの手この手で試行錯誤しながら対応している状況だ。

そんななか、ドラクエウォークは本日2020年4月15日から新機能「どこでもメガモンスター」を実装した。「どこでも」と書いているように、なんと家にいながらメガモンスター討伐に参加できるようになったのだ! てことで、さっそくやってみた!!

続きを全部読む

【ゲーム検証】スマホをセットして電源を入れるだけで歩数を稼げる「スマホオート歩数カウンター」を試してみた!

私(佐藤)は意味のわからないものが好きだ。もう少しいうと、「コレ効果あるのか?」という類のものは、なお好きだ。最近でも、精力エキスを配合した電子たばこや、表情筋を鍛えるアイディアグッズを買わずにはいられなかった。だって、1度は試してみたいじゃない、にんげんだもの……。

という訳で、またしてもコレ効果あんのか? 系のグッズを購入してしまった。それは、スマホをユラユラ揺らす「スマホオート歩数カウンター」なる商品だ。歩行系のゲームで歩数を稼いでくれるらしいのだが、はたしてその効果は!?

続きを全部読む

【ドラクエウォーク】ついに上級職が実装! バトルマスター・賢者・レンジャーをそれぞれを使ってみた

やることない……やることないよぉ……。そう思っていた時期もあったが、最近のドラクエウォークはメチャンコ忙しい。それもそのはず、2020年1月28日の上級職実装に向けてレベル上げの使命を課せられたのだからやるしかあるまい。ただ、転職に「レベル50以上×2」って……。

そう絶望したプレイヤーもいるかもだが、大型アップデート前に救済措置とも言える「メタルフェスティバル」が開催されたのは周知の通り。メタルレーダーが全然回復しなかったことはおいといて、なんとか上級職にこぎつけたプレイヤーは少なくないだろう。

続きを全部読む

『ドラクエウォーク』を海外でプレイしようとして…私はゲーム自体をやめた

ポケモンGOは海外でプレイできるから、同じ位置ゲーである『ドラクエウォーク』も海外でプレイできる……と考える人がいるかもしれない。しかし、実際のところドラクエウォークは海外でプレイできないと思った方がいい。

まぁ頑張ればある程度は何とかなるが、日本と同じように楽しむのは不可。悪戦苦闘が待っているだけだから、海外に行ったらやらない方がいいだろう。

続きを全部読む

【ドラクエウォーク検証】もみじこぞうって捕まえた? 出現スポットでプレイしたらこうなった

11月も中旬を迎えて深まる秋。すでに紅葉が見頃となっている地域があるように、もうすぐそこまで冬の気配がやってきている。気がついたら12月になってクリスマス……そして令和元年の年末になっていることだろう。

さて、ドラクエウォークでも季節にあわせて「秋の行楽イベント もみじこぞう出現!!」が11月1日から開催されているが、プレイヤーの皆さんは「もみじこぞう」をゲット済みだろうか。もしかしたら中には「そういえば出ないなぁ」なんて思っている人もいるかもしれない。なぜなら……

続きを全部読む

【悲報】ドラクエウォーク、やることなくなってきた

時が経つのは早いもので、ドラクエウォークが配信開始してから2カ月が経とうとしている。これまでアプリのダウンロード数は800万オーバー。そのあたりの人気ぶりは「さすがドラクエ」といったところだが、最近ちょっとなぁ……と感じるプレイヤーもいるのではないだろうか。

こういうのも、ズバリやることがなくなってきたからである。最初の1カ月は快適&楽しくプレイできていたはずなのになぜ……? 決して飽きた訳ではないのだが、暗雲立ち込めているのは気のせいではあるまい。で、個人的にその理由は大きく3つあると分析する。

続きを全部読む

【ドラクエウォーク】ご当地クエストでもらえる『おみやげ』に注目! 奈良の平城宮跡では「聖徳太子スライム」が手に入っちゃうぞ

「ドラクエウォーク」やってるかい? 個人的にはポケモンGOと違い、田舎でもプレイにほぼ支障がないところが良いなあと思っている。記者はさほど一生懸命プレイしている訳ではないが、ボチボチ楽しんでいるぞ。

そんなボチボチプレイヤーにとって、楽しみのひとつが “ご当地クエスト” をクリアすることで手に入る『おみやげ』。例えば奈良の平城宮跡は「聖徳太子スライム」であったりと、地域ごとの特色があふれていて面白い。そこで今回は『おみやげ』の取得方法などをお伝えしたい。

続きを全部読む

【ドラクエウォーク】あぁ、討伐手形の無駄遣い…メガモンスター討伐する際に気をつけるべきこと

このところ、ずーーーっとドラクエウォークをやっている。朝起きたら即ドラクエ。寝る前もウトウトしながらドラクエだ。フラッと散歩するつもりが知らない土地にまで来てしまった……なんてこともしばしば。あぁ、どうやったら賢者を含めた上級職に転職できるのだろう。

今年いっぱいはそんな生活が続きそう……ってのはさておき、今回はメガモンスター討伐(ポケモンGOでいうところのレイドバトル)の注意点について触れておこう。というのも先日、何気なくプレイしていたところ思わぬ事態に陥ってしまったのだ。

続きを全部読む

ドラクエウォークあるある40連発

ドラクエウォークが面白すぎる。リリースされてからあと少しで1カ月が経とうとしているが、そう思っている人は少なくないはず。そう、ビッグタイトルというのはあったものの、正直なところ想像以上の出来栄えなのだ。

もはや寝ても覚めてもドラクエ。すでに日常生活に組み込まれた人もいるのではないか──と、そのなかで今回お届けするのが「ドラクエウォークあるある」だ。それでは、一気に40連発ドドンとどうぞ!

続きを全部読む

ポケモンGOとドラクエウォークの課金事情 / どれくらいお金を積んだら快適にプレイできる?

絶対に課金しない! そう心に決めていたはずなのに、いつしかガードがズルズルと緩んでしまうのがスマホゲームの世界である。鋼の意志で無課金を貫く人もいるだろうが、快適にゲームを進めたくなるのが人の性(さが)。ついやっちゃうんだ……なんて人は決して少なくないはず。

ゲームによって課金事情は違うが、一体どれくらいお金を積んだら快適に遊べるものなのか──。本記事では、最近何かと話題になる『ポケモンGO』と『ドラクエウォーク』に注目。どちらもガチでプレイしている記者(私)が、一例としてそれぞれの課金事情を紐解いていきたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2