「ドラクエウォーク」にまつわる記事

『ドラクエウォーク』を海外でプレイしようとして…私はゲーム自体をやめた

ポケモンGOは海外でプレイできるから、同じ位置ゲーである『ドラクエウォーク』も海外でプレイできる……と考える人がいるかもしれない。しかし、実際のところドラクエウォークは海外でプレイできないと思った方がいい。

まぁ頑張ればある程度は何とかなるが、日本と同じように楽しむのは不可。悪戦苦闘が待っているだけだから、海外に行ったらやらない方がいいだろう。

続きを全部読む

【ドラクエウォーク検証】もみじこぞうって捕まえた? 出現スポットでプレイしたらこうなった

11月も中旬を迎えて深まる秋。すでに紅葉が見頃となっている地域があるように、もうすぐそこまで冬の気配がやってきている。気がついたら12月になってクリスマス……そして令和元年の年末になっていることだろう。

さて、ドラクエウォークでも季節にあわせて「秋の行楽イベント もみじこぞう出現!!」が11月1日から開催されているが、プレイヤーの皆さんは「もみじこぞう」をゲット済みだろうか。もしかしたら中には「そういえば出ないなぁ」なんて思っている人もいるかもしれない。なぜなら……

続きを全部読む

【悲報】ドラクエウォーク、やることなくなってきた

時が経つのは早いもので、ドラクエウォークが配信開始してから2カ月が経とうとしている。これまでアプリのダウンロード数は800万オーバー。そのあたりの人気ぶりは「さすがドラクエ」といったところだが、最近ちょっとなぁ……と感じるプレイヤーもいるのではないだろうか。

こういうのも、ズバリやることがなくなってきたからである。最初の1カ月は快適&楽しくプレイできていたはずなのになぜ……? 決して飽きた訳ではないのだが、暗雲立ち込めているのは気のせいではあるまい。で、個人的にその理由は大きく3つあると分析する。

続きを全部読む

【ドラクエウォーク】ご当地クエストでもらえる『おみやげ』に注目! 奈良の平城宮跡では「聖徳太子スライム」が手に入っちゃうぞ

「ドラクエウォーク」やってるかい? 個人的にはポケモンGOと違い、田舎でもプレイにほぼ支障がないところが良いなあと思っている。記者はさほど一生懸命プレイしている訳ではないが、ボチボチ楽しんでいるぞ。

そんなボチボチプレイヤーにとって、楽しみのひとつが “ご当地クエスト” をクリアすることで手に入る『おみやげ』。例えば奈良の平城宮跡は「聖徳太子スライム」であったりと、地域ごとの特色があふれていて面白い。そこで今回は『おみやげ』の取得方法などをお伝えしたい。

続きを全部読む

【ドラクエウォーク】あぁ、討伐手形の無駄遣い…メガモンスター討伐する際に気をつけるべきこと

このところ、ずーーーっとドラクエウォークをやっている。朝起きたら即ドラクエ。寝る前もウトウトしながらドラクエだ。フラッと散歩するつもりが知らない土地にまで来てしまった……なんてこともしばしば。あぁ、どうやったら賢者を含めた上級職に転職できるのだろう。

今年いっぱいはそんな生活が続きそう……ってのはさておき、今回はメガモンスター討伐(ポケモンGOでいうところのレイドバトル)の注意点について触れておこう。というのも先日、何気なくプレイしていたところ思わぬ事態に陥ってしまったのだ。

続きを全部読む

ドラクエウォークあるある40連発

ドラクエウォークが面白すぎる。リリースされてからあと少しで1カ月が経とうとしているが、そう思っている人は少なくないはず。そう、ビッグタイトルというのはあったものの、正直なところ想像以上の出来栄えなのだ。

もはや寝ても覚めてもドラクエ。すでに日常生活に組み込まれた人もいるのではないか──と、そのなかで今回お届けするのが「ドラクエウォークあるある」だ。それでは、一気に40連発ドドンとどうぞ!

続きを全部読む

ポケモンGOとドラクエウォークの課金事情 / どれくらいお金を積んだら快適にプレイできる?

絶対に課金しない! そう心に決めていたはずなのに、いつしかガードがズルズルと緩んでしまうのがスマホゲームの世界である。鋼の意志で無課金を貫く人もいるだろうが、快適にゲームを進めたくなるのが人の性(さが)。ついやっちゃうんだ……なんて人は決して少なくないはず。

ゲームによって課金事情は違うが、一体どれくらいお金を積んだら快適に遊べるものなのか──。本記事では、最近何かと話題になる『ポケモンGO』と『ドラクエウォーク』に注目。どちらもガチでプレイしている記者(私)が、一例としてそれぞれの課金事情を紐解いていきたい。

続きを全部読む

【徹底比較】ポケモンGOとドラクエウォークは何がどう違う? 二刀流でプレイするヘビーユーザーの感想

2019年9月12日にドラクエウォーク (DQウォーク)がリリースされてから、早いもので1週間以上が経過した。わずか数日でダウンロード数は500万オーバーとさすがの人気を見せ、何かとポケモンGOと比較されることも増えている。同じ「位置情報ゲーム」だけに、そうなるのは仕方ないかもしれない。

しかし、この2つは似ているようで意外と違う。記者(私)は1日足りとも欠かさず二刀流でプレイするヘビーユーザーなのだが、それぞれに良さがあるのを実感している。電池の減りが史上最速という問題点を除けば、楽しい位置ゲー生活を送れているのだ。

続きを全部読む

【DQウォーク】星5つの武器が手に入るまでガチャ課金! チュートリアル直後に “欲” を出したら地獄を見た

ドラクエウォーク(DQウォーク)が面白い。私はまだ始めたばかりなのだが、すでにハマりそうな予感がしている。ただその反面、私が今切実に感じているのが「課金の怖さ」。なぜなら……いきなり “沼” に飲まれたからだ。

おそらく、ガチャ系のゲームに慣れた人ならば何でも無い “沼” なのだろうが、私と同じようなガチャ課金ゲームの素人は似たような後悔をするかも……という気持ちから、注意喚起の意味を込めて紹介しよう。

続きを全部読む

【DQウォーク】メガモンスター討伐に「ぼっち」で挑戦したら思わぬ落とし穴…ポケモンGOと似ていると思ったら全然違った

2019年9月12日からリリースされた『ドラクエウォーク』。初日から100万ダウンロードを突破しているあたり、さすがのドラクエ人気といったところか。記者も初日からプレイ。隙あらばアプリを開いているのだが、2日目にして思わぬ落とし穴にハマってしまった。なぜならば……

出現している「メガモンスター討伐」にチャンレジしたら、トロルからフルボッコにされた上に想定外のことまで起きたのだ。えっ? こんな風になるの!?

続きを全部読む

ついに「ドラクエウォーク(DQウォーク)」がリリース開始! プレイしてみたら位置ゲーのいいとこ取りでヒットの予感…!!

キタッ! キタッ! キタッー!! 2019年9月12日、待ちに待ったスマホアプリ『ドラゴンクエストウォーク』が正式にリリースされた。6月の体験会からおよそ3カ月……首を長くしすぎてキリンになってしまいそうだったが、ついに時は満ちた!

事前登録していたこともあって、ドラクエファンの記者(私)は前日にダウンロード済み。本日午前10時すぎからプレイできるようになったことで、さっそく冒険を始めてみた。とりあえず4時間ほどやってみた率直な感想を言うと、位置ゲームの “いいとこ取り” しているなといった印象だ。

続きを全部読む

ついに『ドラクエウォーク』のダウンロードが開始! 注意喚起動画も公開されているので要チェック!!

おお! ダウンロードしていないとは なにごとだ! 来たる2019年9月12日、話題のスマホゲーム『ドラクエウォーク』が配信される。6月の体験会に応募が殺到したのも記憶に新しいところだが、いよいよ今年1番のビッグタイトルがベールを脱ぐ。

数日前から事前登録を受け付け中。記者もすぐさま予約したのだが、ついにダウンロードが始まったようだ。というのも、リリース前日の本日11日にスマホを見ると……

続きを全部読む

ドラクエの位置ゲーム『ドラクエウォーク』をやってみた正直な感想「これではポケモンGOに勝てないのでは……」

2019年6月11日、正式版リリースに先駆けて、ベータ版の体験会が始まったドラゴンクエストの位置ゲーム『ドラクエウォーク』。体験会は抽選制で、関東圏のみ2万人(iOS・Android各1万人)が当選したそうだ。

残念ながら、当編集部のメンバーは軒並み落選! 体験できない……。と思ったら、救世主が現れて実際にプレイすることができたぞ! ゲーム序盤について、ざっくりお伝えしよう!

続きを全部読む

【ドラクエウォーク】体験会の抽選結果が発表されネット民は歓喜&無念の声 / 思ったよりも倍率高めか

落ちた〜〜〜〜〜〜〜! ……何の話かというと、『ドラクエウォーク』のベータ版体験会。その応募結果がメールで発表され、当選した人は歓喜の声を、私と同じく落ちた人は無念の思いをネット上にぶちまけているのだ。

では、なぜベータ版体験会で受かったり落ちたりしただけで話題になっているのか?

続きを全部読む