「サンマ」にまつわる記事

【缶詰マニア】平成29年に1度だけ作られた『ごめんなさんま缶』が激ウマなのに生産元マルユウが謝る深いワケ

脂が乗った身が舌の上でトロける。ウメェェェエエエ! 私(中澤)は『ごめんなさんま缶』を食べて叫び出しそうになった。これが税込290円なんだから衝撃と言わずしてなんと言うのか。それほどにさんまの旨みが詰まった一品である。

ところが、生産元はこの缶詰に「ごめんな」とつけた。さんま水揚げ量日本一・北海道根室の缶詰製造会社マルユウが平成29年に1度だけ作ったこの幻の缶詰。これまで食べたどのさんま缶詰よりもウマイ上、味を考えると値段も破格である。一体何を謝ることがあるのか

続きを全部読む

【缶詰マニア】これぞ「幻のさんま缶」! 北海道根室のトロさんまの腹身だけを詰めた『マルユウ』の限定さんま缶がトロけすぎてごめんな!!

さんま水揚げ量日本一を誇る北海道根室。さんまの聖地と言っても過言ではないこの場所で生まれる「幻のさんま缶」がある。『マルユウ』の限定さんま缶詰だ。

8月〜9月の旬の時期に獲れるさんまは、いつしか「トロさんま」と呼ばれるように。そしてその腹身のみを使用した缶詰は、不漁の年だと製造中止になることもある。そんな逸品を運よく入手することができたので食べてみたぞ

続きを全部読む

【缶詰マニア】最強の「さんま蒲焼缶詰」はこれだ! 缶詰の品揃え日本一の酒屋店主がオススメする『大人の蒲焼』

吹き抜ける風がサラサラと涼しくなり始めている今日この頃。誠に秋である。これすなわち、さんまのシーズンだ。脂の乗ったさんまはただ焼くだけでも激ウマ。まさにこの季節の主役と言えるだろう。

ところで、秋以外でもさんまが主役を張っている業界がある。それが缶詰界。「さんま蒲焼」は「さばの味噌煮」と並んで2トップだ。そんな「さんま蒲焼」の中でNo.1はどれなのか? 缶詰の品揃え日本一の酒屋店主に聞いてみた。

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーの「インスタントコンロ(300円)」でサンマを焼いたら大変なことになった

季節は秋。食欲の秋! そして今が旬の食べ物といえば、脂がのったサンマであろう。さらに、様々な調理法があるけれど、網でワイルドに焼きを入れていく「サンマの塩焼」が王道であろう。しかもそこに、白飯があれば最高であろう。あろうッ!

さて、そんなサンマの塩焼きであるが、あいにく我が家には「魚焼き網」も「魚焼きグリル」もなく、フライパンで焼くしか道はない。それもそれで良いのだが、今回は100円ショップで購入した『インスタントコンロ』で焼いてみた結果をご報告したい。

続きを全部読む

ローソンのおにぎり「さんまご飯味」が意識が飛びそうなほどウマい件

コンビニから無くなったら困るものランキング第1位……とは言わないが、トップ10には確実に食い込んでくると思われるのが「おにぎり」だ。豊富な具材、絶妙な握り方などなど、「コンビニのおにぎり、むしろ家よりウマい説」も近く立証される……かもしれない。

それはさておき、大手コンビニエンスストア・ローソンで、食べた瞬間「はいキタキターーー!」 という激ウマおにぎりを発見!! それが『さんまご飯味』だッ!! 一言でいうなら「必食」、つまり絶対に食べた方がいいおにぎりである!

続きを全部読む