「アナログ」にまつわる記事

現代っ子がダイヤル式電話を使ったら「ツッコミ待ちの珍プレー」になった / 再生回数1900万回オーバーの大ヒット動画

最近のキッズ達は、ダイヤル式電話の使い方を知っているのだろうか? それを確かめるべく、ある親が自分の子供にダイヤル式電話を使わせてみたって動画が、再生回数1900万回超えの大ヒットとなっているので紹介したい。キッズの反応を見たら、「自分はもう若くないんだな……」と思ってしまうかも!?

続きを全部読む

かつて愛用されていたカセットテープが復活の兆し! レトロでアナログな音質に注目が集まっているらしいぞ!!

音楽ひとつを聞くにしても、かつては、レコードやカセットテープだったのがCDやMDへと形式が変わり、現在ではスマホやMP3プレイヤーが主流である。

デジタル音源だと、レコードやCDなどと違ってかさばらないうえ、いつまでも音質が変わらないメリットがある。ところが、いまカセットテープが、復活の兆しを見せているというのだ! テープが伸びてしまうと音が聞けなくなってしまうというのに!! なんでも、レトロでアナログな音質に注目が集まっているらしいぞ。

続きを全部読む

‟今どき” キッズに「固定電話を切るように」頼んだらこうなった! テクノロジー世代の困惑した反応に少し不安を感じる件

携帯電話を持っているのが当たり前になった現代では、電話をかけるだけでなく、スマホなら地図で場所を調べたり、その場で写真を撮ってSNSに投稿することも可能だ。そして、テクノロジーが進んだ2000年代生まれの ‟ミレニアル世代” と呼ばれる子供達は、デジタル機器の扱いには慣れているものの、ちょっとアナログな電気機器はお手上げのようだ。

そんなニュージェネレーションを代表するような、固定電話の使い方に困惑する少女の動画「little girl can’t hang up phone !!!!」がオモシロいので紹介したい。思わず少女の行動に、苦笑いしてしまうこと間違いナシだ!

続きを全部読む

【東京おもちゃショー】スターウォーズの「リュックサック」と「マトリョーシカ」がアナログすぎて逆に新鮮! ただしヨーダは完全におじいちゃん

毎年多くの企業が参加し、新作製品や目玉商品が発表される「東京おもちゃショー」が、2015年6月18日から始まった(一般公開は6月20日から)。数えきれないほどのおもちゃが並ぶ中、ロケットニュース24でも「これは!」とインパクトある製品を厳選してレポートしていくぞ!

今回のおもちゃショーでは、各社ともにスターウォーズの新作商品をバリバリと発表していたのだが、その多くがハイテクかつ精巧であった。そんな中、一際目を引いたのがなんと、リュックサック! そしてマトリョーシカ!! やん、アナログすぎて逆に新鮮ですわ

続きを全部読む

高画質再生推奨! 今から22年前の1992年に「HD画質で撮影された東京」の映像が逆に新鮮でスゴイ!!

今や高画質な映像が当たり前! たとえばテレビ。かつてのアナログ時代の映像と、今の地デジ時代の映像とでは、画質の細かさが月とスッポン並みに違います。映し出される「当時の光景」と共に、荒い画質からも「古いなぁ」と感じてしまうもの。

ところが……モロにアナログ時代の22年前、1992年の東京の街が、今主流の「HD画質」でされていたとしたら……!! ということで今回は、YouTubeに公開されている奇跡の映像「(HD)1992年の東京の日常風景」シリーズをご紹介します!

続きを全部読む

海外でジワジワと流行中!? 画面と人を合わせるだけで遊べるアナログ合成写真がオモシロイ

修学旅行などで、調子のいい友達が必ず「大仏を踏んづける写真」を撮ってたりします。遠くの大仏と自分の間に、うまいこと人を立たせてパシャリ。あれ、単純なんだけど、なんだかすごく楽しいですよね。

もちろんこのセンスは万国共通。エッフェル塔バージョンなど海外でもよく見かけます。でも、最近よく見かけるようになったのが「ノートPCやタブレットと人を合わせるアナログ合成写真」。この遊び、ひょっとして流行ってる!? 

続きを全部読む

アナログっていいなあ! 手作業が生み出す独特の世界観に引き込まれるミュージックPV

CGばかりが多用される昨今。そんな時代だからこそ、手作り、そして手作業で作られた作品が、逆に新鮮に感じられるのではないでしょうか。

動画サイトVimeoに投稿されていたのは、そんな作品のひとつ。ご紹介するのは、Virgilio Villoresi氏によって制作された、アーティストJohn Mayer氏の楽曲『SUBMARINE TEST JANUARY 1967』のミュージックPVです。

続きを全部読む