「かつ丼」にまつわる記事

【衝撃】富士そばの「かつ丼」がウマイ / 立ち食いそば放浪記:第177回 赤坂見附

マジかよ……! これマジかよ……!! とんかつを口に運びながら、私(中澤)は心の中で何度もそうつぶやいていた。富士そばがこんなにウマイかつ丼を隠していたなんて

富士そばのかつ丼と言えば、あくまでコスパ重視だったはずだ。薄いとんかつも税込490円だから許す。では、目の前のコレは何だ!? 富士そばのかつ丼と思えねェェェエエエ

続きを全部読む

【超コスパ】「とんかつ 水泉」の『500円カツ重』を知ってしまうと、富士そばのカツ丼に戻れなくなる / 東京・十条

「富士そば」のカツ丼が好きだ。別に絶品というワケでもないが、妙な趣があるというか、あのカツ丼が食べたくて「富士そば」に行くこともしばしば。490円という値段を考えると、非常に優秀な存在ではないか。

しかし、もしかするとこれは「富士そば」に戻れなくなるのでは……? そんなカツ丼に出会ってしまったのでお伝えしたい。正確に言うとカツ重なのだが、驚くことにたった500円なのだ! 繰り返す、とんかつ屋のカツ重が500円だぞ!!

続きを全部読む

【食べ比べ】富士そば、ゆで太郎、小諸そばの『カツ丼』を食べ比べてみた結果 → 明日からカツ丼屋として戦えるレベルの店を発見! 立ち食いそば放浪記:第117回

トロッとした玉子が絡んだとんかつがご飯にドーン! 至高の食べ物・カツ丼。ああああ! 書いてるだけでカツ丼食いてえ……。どうしてもカツ丼が食べたくなったそんな時、あなたはどこに行くだろうか。

私(中澤)の場合、立ち食いそば屋に行く。出汁の風味香る立ち食いそば屋のカツ丼は実は高コスパな主力メニュー。私のようにカツ丼目当てで立ち食いそば屋に行く人も少なくないだろう。

そこで、大手立ち食いそばチェーン『富士そば』『ゆで太郎』『小諸そば』のカツ丼を食べ比べてみることにした。

続きを全部読む

【豆知識】『名代富士そば』は店舗によって「そばのお持ち帰り」も可能

つい先日のこと。私(羽鳥)がデスクで『名代富士そば』の「持ち帰りそば」をすすりながら仕事をしていると、同僚たちが「なんすかそれ?」「いい匂い……」「富士そばって、丼物だけじゃなく、そばも持ち帰れるのか!」なんて大騒ぎをし始めた。

ふふふ……。ものすごい優越感だ……。羨望の眼差しで見守られながら食べるそばは、まさしく格別。私がすすっているのは、わかめ入りの「かけそば」であるが、優越感という名の具材は、海老天よりも味わい深い。ある意味、「有頂天そば」である。

続きを全部読む

キンキンに冷えた『冷やしかつ丼』のウマさがちょっと想像を超えていた! 揚げたてとんかつと冷たい出汁の相性の良さが異常~ッ!! 東京「かつ吉」

「かつ丼」と聞くと、ほとんどの人は卵でとじられた、あの「かつ丼」を思い浮かべることだろう。もしくはソースかつ丼か。まあどちらにしても、一般的にかつ丼とはアツアツな状態で出てくるもので、アツアツで食べたほうがウマいに決まっている。冷えたかつ丼なんて、普通はノーサンキューだ。

しかし、そんな常識を覆す『冷やしかつ丼』なる存在のことを、あなたは知っているだろうか? そのかつ丼は冷めている、というより、むしろキンキンに冷えているのである! そしてこれが、「それ本当においしいの……?」なんていう疑いを彼方までブッ飛ばすほどにウマいのだ。知らないと損だぞ!

続きを全部読む

丸亀製麺の姉妹店のかつ丼・トンテキ屋が高コスパすぎる! ボリューム満点『豚屋とん一』が週8で通いたいレベル!!

東京でも手軽に本格讃岐うどんを楽しめる高コスパうどんチェーン店「丸亀製麺」。その姉妹チェーンにかつ丼・トンテキ専門店があることをご存じだろうか?

それが『豚屋とん一』である。関西を中心に全国18店舗あり、2016年12月ついに東京・日野市にオープンしたこの店。実際に行ったところ、豚肉がボリューミー&ジューシーすぎた! こんなの毎日……いや、週8で通えるわ!!

続きを全部読む

【カツ丼490円】すかいらーくグループのとんかつ店「とんから亭」が激ウマ! 豚のウマみが噴き出しすぎてつゆの味がわからないレベル

ファミリーレストランと言えば「ガスト」。食事はもちろん、喫茶店代わりにも気軽に使えるファミレスチェーンの王道である。そんな「ガスト」を経営しているすかいらーくグループが、とんかつ・からあげ専門店を新たに始めていたことをご存知だろうか。

その店の名は『とんから亭』。カツ丼が490円(税抜)という高コスパ店である。安いからと言って侮るなかれ。衣に閉じ込められた豚の風味はガチだ! 

続きを全部読む

【東京駅限定】とんかつ「まい泉」の『東京駅丸の内駅舎 三階建て弁当』にテンションMAX! かつサンド&かつ丼&そぼろ丼の神トリオやで!!

電車の旅の醍醐味といえば、やはり「駅弁」だろう。新幹線や特急に乗るなら必要不可欠。お酒も一緒に買って、景色を見ながら食べる駅弁は格別だ。特に新幹線の利用客が多い東京駅では、数えきれないくらいの駅弁が販売されている。

その駅弁の山の中で私(あひるねこ)がオススメしたいのが、とんかつ屋「まい泉」の『東京駅丸の内駅舎 三階建て弁当(税込972円)』。名前からもわかるように、東京駅限定の弁当である。これがまた、テンションを上げるなというのが無理なくらいのドリームチーム弁当なのだ! けっこうレアなので、見かけたら即ゲットすべし。

続きを全部読む

【朗報】やよい軒が通常660円のかつ丼を390円で提供中! 2つ食べても780円! 3つ食べても1170円!! 4つ食べても1560円!!

昼飯をたらふく食べたいという食いしん坊たちに朗報だ! 定食や丼ものを提供している外食チェーンの「やよい軒」が、とても魅力的なフェアをこっそりと実施していることが判明したぞ!

通常660円のかつ丼と和風たれかつ丼を、なんと390円で提供しているのである。ほぼ半額ではないかッ! 2つ食べても780円! 3つ食べても1170円!! 4つ食べても1560円!! 5つ食べても1950円!! と、かなりオトクになっているのである。フェアの期間は2014年10月10日14時まで……って、つまり本日の14時までだ! 急げ、急げーーッ!!

続きを全部読む

【どっちつかず】富士そばの斬新メニュー「カレーかつ丼」を食べてみた

時々ムショーにそばを食べたくなったときに、大変役立つのが「名代富士そば」だ。フラッと立ち寄れるのが何よりも魅力。おまけに安くて早い。バーガーチェーンに負けないファストフードといっても良いだろう。

・富士そばの「カレーかつ丼」

その富士そばに、ちょっと興味深いメニューがあることをご存じだろうか? そのメニューとは「カレーかつ丼」だ。「なんだ、かつカレーか」と思われるかもしれないが、それは違うぞ! もちろんかつ丼でもない。カレーかつ丼だ。繰り返すこのメニューはカレーかつ丼である!

続きを全部読む