これまで何度かお伝えしていますが、ロケットニュース24ではライターを募集しています。私たちと一緒に働いてみませんか? 大事なことなのでもう一度言いますが、ロケニューはライターを募集しています。お願いですから誰か来てください、マジで。

とはいえ、ライターに応募するのってけっこう勇気がいりますよね。私(あひるねこ)もそうでした。しかも、相手はあのロケットニュース24。「なんか怖そう」「ヤバイ奴しかいない」と、応募をためらってしまう気持ちはよく分かります。ですが、それでは我々も困るのです。

そこで、今回は謎に包まれたロケニュー編集部の1日をお伝えしちゃいますよ! 実際の編集部の様子を見てもらえば、ロケットニュース24がいかにホワイトであるかが分かるはず。何度でも言いますが、ロケニューはライターを募集しています!

・ある日のロケニュー編集部

おはようございます。ロケットニュース24編集部のあひるねこです。現在、朝の10時40分。編集部メンバーは大体10時~11時くらいに出勤します。取材先に直行することもありますね。朝のラッシュに巻き込まれないので楽ですよ。さあ、今日もがんばって記事書くぞー!

職場に着くと、メールをチェックしたりネタを探したり、基本的に個人作業で仕事を進めていきます。ネットを駆使し、世の中で何が話題になっているのかを知るのも大事な仕事です。おっ、どうやら和才さんが出勤してきたようですよ。超笑顔ですけど、一体どうしたんでしょう? 手に何か持っていますね。

・充実の福利厚生

そうか! 今日は木曜日、ヤングジャンプの発売日です。つまり『キングダム』が読めるということ! やったー!! 編集部では和才さんが毎週ヤンジャンを買ってきてくれるので、『キングダム』の最新話を当日に読むことができるのです。これもある種の福利厚生と言えるでしょう。

もちろん仕事はしっかりやりますよ? ですが、時には息抜きも必要です。午前中からお昼すぎまでがんばって記事を書いたら、『キングダム』を読んだっていいじゃないですか。そんなことで怒る人は、ロケニュー編集部にはいないのです。

・上司が優秀

さて、時刻は13時を回ったところ。特にお昼休みの時間は決まっていませんが、そろそろお腹が空きましたね。メンバーがよく利用するのは「随園」という近所の中華料理屋さんの日替わり弁当なんですが、ロケニュー創設者である Yoshio さん、わざわざ電話でメニューを聞いてくれています。

それだけではなく、Yoshio さん自ら希望者のお弁当を買いに行ってくれましたよ。それも6個! 多っ!!

どうです? 創設者が進んでパシられる組織が他にあるでしょうか? ホンダの社員が本田宗一郎に「お前ちょっとパン買ってこい」と言えたでしょうか? ホワイトを極めすぎています。

・しっかり休める

そろそろ「佐藤さんは?」という声が聞こえてきそうですが、実は佐藤さんは本日はお休み。ポールダンスの大会に出場するため、有給休暇を取っているのです。有給休暇を取っているのです。もう一度言いますよ? 有給休暇を取っているのです。そう、有給休暇は普通に取れます。有給休暇は、普通に、取れます。

・働きやすい環境

よく「ロケニュー編集部って騒がしそう」と言われるんですが、実はそんなことありません。基本的に個人作業なので、意外と静かです。いつもはみんな、写真のように真面目に働いています。

おや? サンジュンさんと和才さんが真剣な顔で何かを話し合ってますね。記事の相談でしょうか?

と思ったら『キングダム』かーーーーい! 今週の『キングダム』の感想を言い合ってたんかーーーーい!! ちなみにこれは毎週の恒例行事です。

すると今度は、サンジュンさんと原田さんが編集部を出て行きましたよ。取材でしょうか? ついて行ってみましょう。

何かの検証記事かな?

と思ったら『ポケモンGO』かーーーーい! 伝説のポケモン捕まえてたんかーーーーい!! サンジュンさんによるとこれも仕事だそうで、「正直つれぇわ」とかなんとかニヤニヤほざいていました。でも、記事になるのは本当です。ロケニューはやり方次第で、どんなことでも記事にできるのです。

・タバコ問題

気になる人も多いはずの喫煙事情についても触れておきましょう。編集部の喫煙率は高いです。すぐ外が喫煙スペースになっているので、わざわざ喫煙所まで行かなくてもよくなっています。私自身はまったく吸わないのですが、だからといって肩身の狭さを感じることはありませんし、臭いもほぼ気になりません。その点はどうかご安心を。

・パワハラはないの?

真面目な話ついでに、パワハラについても書いておきましょうか。ロケニュー編集部にはパワハラをするような上司はいません。もしロケニューに入った場合、あなたの上司になるのは羽鳥さんですが、羽鳥さんは断じてそんな人間ではありません。なんなら、逆にヤッても大丈夫です。

上司のチン〇を触りたくなったら、触ってやればいいんです。もし普通の会社で上司にそんなことをしたら、ブチギレられるか、最悪会社にいられなくなるでしょう。しかし、ロケニューの場合は「や~だ~」とただ悶えるだけなので無問題。恐ろしいまでにホワイトです。

・帰りは遅い?

終業時間は特に決まっていません。基本的には必要な記事数が揃った時点で終業となりますが、そのあたりも個人の判断に委ねられています。ちなみに写真は午後10時の事務所の様子です。私の感覚だと、終わるのは大体20時~23時の間というところでしょうか。

・仲間求む

長々と書いてきましたが、ロケニュー編集部の1日はこんな感じです。個性豊かな仲間たちが集まって、楽しみながらも日々必死に記事を書いています。みなさんもその一員になりませんか? もちろん内勤だけでなく、自宅で作業できる「外部ライター」も募集していますよ〜。

応募にあたり条件等はありませんが、下記のいずれかに当てはまるという人は大歓迎です。※個人的な意見ですが、英語に関してビビる必要は一切ありませんよ!

【歓迎する経験や能力】
ロケットニュース24をいつも読んでいて、書き方の雰囲気などを分かっている方
これまで紙媒体やネット媒体で執筆経験のある方
ガンガン取材に行けるようなフットワークの軽い方
英文などもサラサラと読める方
IT知識、ネット事情などについて詳しい方
定期的に記事を書ける方
つまりはプロ意識のあるライターさんを募集しています

【報酬】
記事1本に対して報酬をお支払いいたします。報酬は、「基本報酬」と「インセンティブ報酬」を合わせた額となります。

基本報酬 + インセンティブ報酬 = その月の報酬

基本報酬の目安は、1本あたり2500円〜7000円(※あるいはそれ以上)で、記事執筆にかかる手間やクオリティ等に応じてお支払いします。また、インセンティブ報酬は「PV等から計算した金額」となります。

なお、研修期間は基本報酬のみとなることをご了承ください。研修期間の長さは人によりますが、短い人だと7本ほど、長い人でも15本ほど書くと研修期間終了となります。

【応募方法】
下記の履歴書と記事2本以上を recruit@rocketnews24.com 宛に、件名は「【ロケット】ライター応募」としてお送りください。

1) 履歴書 ※ ブログ、TwitterなどをやっていればそのURLも

2) 記事2本以上
下記3つのテーマの中から2つを選んで、1テーマにつき1本、計2本の記事を書いてください。「3つとも書ける!」という人は3本書いてお送りください。また、いずれの記事もロケットニュース24の過去の記事を参照し、実際に掲載されることをイメージしてお書きください。

・オリジナル記事(ネタも自分で考えたもの)
・英語ソースが元ネタの記事
・日本語ソースが元ネタの記事

※ 記事のタイトルは非常に重要な要素です。実際に公開することを前提にタイトルを付けてください
※ 記事執筆の所要時間も付記しておいてください(例: 1時間10分)
※月に何本くらい書けそうかという目安も教えてください(例:月30本など)

弊社にて書類選考のあと、面接を行い、採用判断という流れです。なお大変申し訳ないのですが、選考を通過された方だけに連絡いたします。あらかじめご了承ください。

それでは、たくさんのご応募お待ちしております!

執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼みなさんのご応募、お待ちしております!