華々しい舞台で活躍するプロスポーツ選手は、いつの時代もチビッ子たちの憧れだ。ただ、いくら試合で目にすることはできても、その距離は近いようで遠い。直接会える機会は滅多にないので、もしそうなったら頭の中が真っ白にだってなるだろう。

本当の気持ちが素直に出てしまい、まさに “素” のリアクションをしてしまうだろうが、メジャーリーグでほのぼのするワンシーンがあったのでご紹介したい。エンゼルスのマイク・トラウト選手に憧れる少年が本人と対面したところ、ヤバいくらい激カワなリアクションを見せたのだ。

・トラウト選手と少年が対面

マイク・トラウト。メジャーリーグファンでなくとも、彼の名前を聞いた人も多いだろう。それもそのはず、大谷翔平選手の第1号ホームランをキャッチしたマシュー・グティエレスくん(9歳)がトラウトファンから大谷ファンになったと、日本で大きく報じられたからだ。

‪Now that we've SHOwered, it's time to hit the hei 😴‬

A post shared by Los Angeles Angels (@angels) on

ただ、大谷選手にファン1人を持っていかれたとはいえ、トラウト選手は26歳の若さでエンゼルスの顔とも言える選手であり、球界を代表する超一流選手。数え切れないほどの子どもの憧れだ。そしてそんな彼がサービスの一貫か、ファンの少年と直接交流する機会があった。すると、さすがの展開に! というのも、エンゼルスのインスタを見ると……キャワワワ!!

・ガチガチの少年が激カワ

トラウト選手を目の前にした少年はもはや夢心地。出会った瞬間、お口をあんぐりさせたかと思えば、せっかくの記念撮影も緊張しすぎてガッチガチな様子が伝わってくるのだ。話したいのに声が出ない……そのような感じもして愛らしい。

両者の交流はほんの数十秒でも、見ているだけでほのぼのする。とにかく少年は幸せそうで、プレゼントされたバットを大切そうに抱えて笑顔を見せるのが印象的だ。きっとトラウト選手のことがもっと好きになったに違いない。

参照元:Instagram @angels
執筆:原田たかし

‪@miketrout tends to have this effect on people. ‬

A post shared by Los Angeles Angels (@angels) on