何度でも何度でも何度でも言いますが、ロケットニュース24ではライターを募集しています。すでに何人かの新戦力が執筆を開始していますが、それでもまだ人手が足りません。迷ったら応募、迷わなくても応募、とにかく応募してきてください。いや、本当に、マジで。

それはさておき、ライター募集を始めてからこれまで100件近い応募をいただきましたが、不採用の方は結構な確率で “あること” で引っかかっています。今回はその内容を完全公開しますので、本気でライターになりたい方はぜひご一読ください。

・書類選考の方法

さて、まずは我々がどのようなステップで書類選考しているのかをお教えしましょう。答えは非常にシンプル、GO羽鳥編集長以下全メンバーが、応募事項にある “履歴書と記事2本” に目を通し「これは!」と思う人が最終選考を経て面接へと進んでいます。

それでは我々がどのような基準で応募記事に目を通しているのか? ここで毎回掲載している募集要項から「記事」について見てみましょう。



—————————

記事2本以上
下記3つのテーマの中から2つを選んで、1テーマにつき1本、計2本の記事を書いてください。「3つとも書ける!」という人は3本書いてお送りください。また、いずれの記事もロケットニュース24の過去の記事を参照し、実際に掲載されることをイメージしてお書きください。

・オリジナル記事(ネタも自分で考えたもの)
・英語ソースが元ネタの記事
・日本語ソースが元ネタの記事

※ 記事のタイトルは非常に重要な要素です。実際に公開することを前提にタイトルを付けてください
※ 記事執筆の所要時間も付記しておいてください(例: 1時間10分)
※月に何本くらい書けそうかという目安も教えてください(例:月30本など)

—————————-


ここで重要なのは太字にもなっている「実際に掲載されることをイメージして」の部分。そう、我々は応募された記事が「ロケットニュース24に掲載されていそうか? 出来そうか?」という部分にそれなりのウェイトを置いて内容をチェックしているのです。

ただ残念なことに、このことを理解していない応募があまりにも多いのが現状です。なかでも、一番多いパターンである……


私がロケットニュース24に応募した理由


……みたいな記事はそれだけで落ちると断言しましょう。だって、読者の誰がそんな記事を読みたいと思いますか? 確かに顔出しで執筆する記者も多く、身内ネタ的な記事があることも事実です。ただ、そういう記事って力量が測れないんですよ。もう一つ言うなら、「あるあるネタ」等も同様です。

厳しいようですが、我々は「ライターとしてやっていけそうな人」を探しています。もちろん、ロケットニュース24が好きなことは大切な要素ですが、それは書き方を見ればすぐに見抜けます。だって、毎日誰よりもロケットを読み込んでいますから。

ロケット愛があることは非常に嬉しいですし、ありがたいことです。ただ、応募記事が「私がロケットニュース24に応募した理由」みたいな内容だった場合、我々は「募集要項をよく読んでないな」もしくは「客観的な視点が足りないな」と判断することをご了承ください。

ちなみに、生き地獄ってくらい恥ずかしいのですが、2013年12月に私(P.K.サンジュン)が応募した際の記事のタイトルをご覧にいれましょう。


【見逃し注意】おーい! NHKが12月30日に『あまちゃん』を10時間ぶっ通し放送するぞー!

【グルメ】カルビーのポテトチップス、カゴメケチャップ味が美味すぎてほろりとした


……今なら遥かに洗練されたタイトルを付ける自信はありますが、ロケットにありそうな記事ではないでしょうか? 重要なのはそこです。細かい言い回しや文章力は磨いていけばいいのです、大切なのは「読者にどんな記事を読んでもらいたいか?」「どんなネタを探せるか?」だと思います。

もしこれまで募集してきてくれた方の中で「そういう視点が抜けていた」という人がいらっしゃったら、ぜひ再度募集してみてください。もちろん、初応募も大歓迎です。しつこいようですが、ロケットニュース24ではライターを募集しています──。

応募にあたり条件等はありませんが、下記のいずれかに当てはまるという人は大歓迎です。ここでも「英語できないから……」とかいう人がいますが、“いずれか” ですので、しっかり読んで募集してくださいね。

【歓迎する経験や能力】

  • ロケットニュース24をいつも読んでいて、書き方の雰囲気などを分かっている方
  • これまで紙媒体やネット媒体で執筆経験のある方
  • ガンガン取材に行けるようなフットワークの軽い方
  • 英文などもサラサラと読める方
  • IT知識、ネット事情などについて詳しい方
  • 定期的に記事を書ける方
  • つまりはプロ意識のあるライターさんを募集しています

【報酬】

記事1本に対して報酬をお支払いいたします。報酬は、「基本報酬」と「インセンティブ報酬」を合わせた額となります。

基本報酬 + インセンティブ報酬 = その月の報酬

基本報酬の目安は、1本あたり2500円〜7000円(※あるいはそれ以上)で、記事執筆にかかる手間やクオリティ等に応じてお支払いします。また、インセンティブ報酬は「PV等から計算した金額」となります。

なお、研修期間は基本報酬のみとなることをご了承ください。研修期間の長さは人によりますが、短い人だと7本ほど、長い人でも15本ほど書くと研修期間終了となります。ちなみに私は6本くらいで研修が終了しました(自慢)。

【応募方法】

下記の履歴書と記事2本以上を recruit@rocketnews24.com 宛に、件名は「【ロケット】ライター応募」としてお送りください。

1) 履歴書 ※ ブログ、TwitterなどをやっていればそのURLも

2) 記事2本以上
下記3つのテーマの中から2つを選んで、1テーマにつき1本、計2本の記事を書いてください。「3つとも書ける!」という人は3本書いてお送りください。また、いずれの記事もロケットニュース24の過去の記事を参照し、実際に掲載されることをイメージしてお書きください。

・オリジナル記事(ネタも自分で考えたもの)
・英語ソースが元ネタの記事
・日本語ソースが元ネタの記事

※ 記事のタイトルは非常に重要な要素です。実際に公開することを前提にタイトルを付けてください
※ 記事執筆の所要時間も付記しておいてください(例: 1時間10分)
※月に何本くらい書けそうかという目安も教えてください(例:月30本など)

弊社にて書類選考のあと、面接を行い、採用判断という流れです。尚、大変申し訳ないながらも選考を通過された方のみへの連絡とさせていただいております。あらかじめご了承ください。

それでは、たくさんのご応募お待ちしております!

執筆:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼一緒にがんばってくれる人、ご応募お待ちしてます!