「随園」にまつわる記事

【コラム】男は何歳まで「から揚げ」にテンションが上がり続けるのか?

食の好みは年齢で変わるとよく言われる。子供の頃は苦手だったものがいつの間にか好きになり、逆にかつての大好物でも、大人になるとあまり食べなくなる、と……。しかし、果たして本当にそうだろうか? いくつになっても大好きなものが、我々男には確かに存在すると思うのだ。そう、から揚げである。

なぜ男は鶏のから揚げに、ああまでテンションが上がってしまうのだろう? そして、それは何歳まで続くのだろう? 当編集部は全員が30オーバーで、中にはすでに40代もいるおっさん所帯である。にもかかわらず、あまりにもから揚げへの愛が強すぎるのだ。

続きを全部読む

【知っ得】タモリが認める絶品「水餃子」をたったの500円で食べる方法

芸能界きってのグルメ通といえば “タモさん” こと森田一義さん、つまりタモリさんだ。自身が紹介するレシピはもちろんのこと、タモリさんが「ウマいよ」と認めた店はどれも絶品で「イマイチだったな」ということが一度もないガチ舌の持ち主である。

そんなタモリさんが絶賛する「水餃子」が、スタジオアルタからほど近い新宿二丁目に存在する。「笑っていいとも」放送時はタモリさんもたびたび訪れたというその店の名は『随園別館』だ。

続きを全部読む

【事実】どんな曲でも『ドリフ大爆笑』のオープニング風にすると俄然面白そうになる!

皆さんの笑いの原点はどこにあるのだろうか? 40代のオッサンである私(佐藤)は、断然ドリフターズである。毎週土曜日は『8時だョ! 全員集合』(TBS系)を見て育った。もちろん、その裏番組の『オレたちひょうきん族』(フジテレビ系)の影響も存分に受けている。一時は兄弟でチャンネル争いも絶えなかったほどだ。どちらを見るかはかなり切実な問題だった。

そんな私のようなリアルドリフ世代にとって、『ドリフ大爆笑』(フジテレビ系)のオープニングテーマは脳裏に刷り込まれているといっても過言ではない。その証拠に、どんな曲もドリフ大爆笑のオープニング風にすると、俄然面白そうに感じてワクワクが止まらないのだ!

続きを全部読む

【CMソングの日】近所の弁当が美味しいので勝手にCMソングを作ってみた / 東京・新宿御苑「随園別館」

本日9月7日は、「CMソングの日」なのだとか。日本ではじめてラジオCMが放送されたことにちなんでいるそうだ。さて、私(佐藤)はかねてからCMを作りたいと思っていた。大企業のCMではなく、小さなお店やささやかな商品のCMである。日頃の感謝の気持ちを込めて、少しでもPRの役に立てれば良いと考えて、作りたいと思っていたのだ。

その願いを叶える時が来た! CMソングということなので、普段から利用している中華料理屋さんのCMを作ったぞ! もちろんCMソング付きだ。東京・新宿御苑近くの「随園別館」という中華料理屋さんの弁当を良く食べるので、「随園弁当」のCMを作ってみた!!

続きを全部読む