私(佐藤)が当サイトの仕事に携わるようになって、今年でちょうど10年目に差し掛かっている。ここで、自称「名物男」の私から皆さんに、告白しなければならないことがある。

それは、私は「佐藤記者」を名乗っていながら「佐藤」ではなかったという事実だ。偽るつもりは一切なかったのだが、本当のことをお伝えするタイミングがわからないまま、現在までズルズルと来てしまったことを、ここでお詫び申し上げたい。

・3年前に「佐藤」を卒業

私の本名は山科(やましな)英典である。免許証の記載を見て頂ければわかると思うが、事実だ。免許証の画像を加工している訳ではなく、3年前に結婚した時を境にして、山科英典として生きている

少し話は逸れるが、その際に名字を変えるのは本当に手間であることを身をもって知った。免許証はもちろんのこと、持ち合わせているカードや銀行口座の名前を変更したり、市役所へ足を運んだりなど手続きはいろいろとあり、時間を見つけてやりくりするのは、実に大変なことだった。

だが、日本でもっとも多いと言われる「佐藤」の姓に、一切未練はなかったので、終わってみればなんてことはない。山科英典はこうして誕生したのである。


・謝罪の言葉

今まで黙っていたことを読者の皆様に申し訳ないと思っております。ほんまにすんませんでした!



めっちゃ反省してま~す!


・ポール・スポーツの大会に出場

そんな私からビックニュースだ!! 2018年4月7・8日の両日、高知県立県民体育館で開催される「第5回全日本ポール・スポーツ選手権大会2018」に出場するぞ。もちろん、山科英典として。アマチュアの「マスター +40」のカテゴリーにエントリーし、この2カ月間みっちりと練習を重ねてきた。

私は7日の17時半頃に演技を行う予定だ。お近くの方はぜひ応援に来てくれ! 大会出場についてのレポートは、追って詳しくお伝えしよう。

・みんなの佐藤だ!

なお、これからも当サイトをはじめ、SNS等では佐藤英典で活動を続けていくので、改めてよろしく!! いつまでもみんなの佐藤やで~ッ!

参考リンク:日本ポール・スポーツ協会
執筆:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

▼ほんの数カ月前とは、比べものにならないほど上達している