「FX」にまつわる記事

押尾学さんの情報商材の販売は一体何だったのか? 「アフィリエイトの師匠」が語るカラクリはこれだ!

以前の記事で、元芸能人である押尾学さんが情報商材ビジネスを始めたことをお伝えした。過去に類を見ない衝撃的なあのキャンペーンはその後一体どうなったのか? 事情通としてインタビューに答えた私(耕平)には、それを調べる義務がある。

そこで今回、私のアフィリエイトの師匠でもあり、月収数百万を稼ぐ知る人ぞ知る業界の重鎮、『阿富利 英太(あふり えいた)』氏(仮名、47歳)をお迎えして、あのキャンペーンの全貌を伺うことにした。

続きを全部読む

押尾学さんが情報商材の販売を開始! 本当に「ワンクリックで月300万円稼げる」のか事情通に意見を聞いてみた!!

2009年8月2日、六本木ヒルズの高層マンションの一室で銀座ホステスが合成麻薬MDMAの服用により死亡する事件が発生した。そして、麻薬取締法違反と保護責任者遺棄致死罪の罪により逮捕されたのが、当時、俳優や歌手として芸能活動を行っていた押尾学さん。

あの衝撃的な事件ですべてを失った彼が、情報商材の販売を始めたというニュースが飛び込んできた。HPを見てみると、押尾さんがワンクリックで月300万円稼げる方法を教えてくれるらしい! マジかよラッキー!! でも、待てよ……。その前に、情報商材の事情通にそんなウマい話があるのか聞いてみよう

続きを全部読む

【為替 / FX】ドル円で一気に50銭も上昇し阿鼻叫喚 / ショーター「いやあああああああ」 ロンガー「笑いが止まらんなぁw」

2012年5月1日23:00ごろ、1ドル79.60~79.80円だった値が数分で一気に40~60銭も上昇した(サイバーエージェントFXで確認の値)。この記事を書いている時点で1ドル80.26円となっている。珍しいことではないが一気に約50銭もドルの価値があがったことにより、多くの人たちが驚きを隠せずにいる。

ショーター(売り注文)をしていた人は「いやああああああああああああああああ」と嘆き、ロンガー(買い注文)をしてい人は「笑いが止まらんなぁwww」と歓喜する事態に発展。FXをやっているあなたはどちら側だろうか?

続きを全部読む

FXで「120万円 → 82万円 → 58万円 → 地獄」になった記者! 取引を全部PCに任せるのも成功への道か

ぐああああああああああああああ! アホかと、バカかと、自分を自分で問いただしたい。記者はFX歴半年の初心者で、数年間お金を貯金してついに100万円がたまったのだが、それをFXにドーンと突っ込んだら20万円もうけた! ウッヒョーーー! ラッキィィィィィィィィ! 一気に120万円(笑)。楽勝すぎて笑った(笑)。

だが、そこからが地獄のはじまりだった。よく分からないけど一気にドルとユーロが暴落。よくわからないけど一気に120万円が82万円に! 82万円が58万円に! ピャーッ! 元金の100万円から一気に40万円も減ってしまったわよおおあおあおおあおあおあおあああーーー!

よくわからないけど、よくわかってるのは「調子に乗って40万円を損した」という事実。現在進行形でどんどん減ってってるんですけど(笑)。どうすんのこれ(笑)。……と、笑いながら泣きながらのり弁当を食う毎日。

そんな記者みたいな状況に陥らないひとつの選択として、FXの売り買いをほぼすべてパソコンソフトに任せるという方法がある。そう、FX専用のパソコンソフトにドーンと売買を任せて、損をするリスクを最小限にしつつ取引をしてお金を増やしていく方法だ。

続きを全部読む

金は欲しいが今さらFXの勉強するのはかったるい! ぜんぶソフトにまかせちゃうのもアリか

お金をゲットするには、当然ながら働かなければならない。しかし限界というものがある。それ以上欲しい、欲しい、欲しいっ……と念じた人が行き着くのが、楽して稼ぐ副収入である。

前回の記事ではFXが簡単な上に、儲かるらしいという旨を書いた。さらに、FXの知識があまりなくてもソフト任せで自動取引ができるソフト、ライズワン社『BeeCom』(ビーコム)シリーズがイイらしいという旨も書いた。今回はそんな『BeeCom』の資料が手元に届いた!……ので、簡単にご説明したい。

続きを全部読む

「お金は汗水垂らして稼ぐもの!」と強がっているが、実は投資で金をもうけてる人達がメチャクチャ羨ましい

働かざるもの食うべからずという言葉があるように、汗水垂らして働いて稼いだお金で食うメシは本当にウマい! だがしかし、働かざる者なのにメシを食っている人達がいる。それもメチャクチャ豪華なメシをである。

ふふふ、ふざけるなぁっ!……と言いたいところだが、そそそ、そんなバカなことあるかっ!……とも言いたいところだが、事実として、そんな人達がいるのである。もうお分かりだろう。株やFXで儲ける人たちがいるのである。

続きを全部読む

そのまま一定の給料を得て定年退職していくつもりかね? もっとお金がほしくないのかね?

カァーーーッ! 発泡酒うめーッ! 焼き鳥と柿ピーもあるし幸せだ―ッ! さーて、借りてきたDVDで映画でも見るか~。……でも、生ハムとチーズも欲しいな。コンビニ行くか……。今いくら持ってたっけ? えーと、えーと、あと300円かよ……。ハム買ったら明日バスに乗れねーっ! しかももう朝の4時だ! 今から寝たって2時間後に起きなきゃなんねー! DVDなんか見てる場合じゃねー! うわあぁぁぁぁぁぁぁ!

苛酷な労働、低い給料、出ないボーナス、欲しいものも買えず、そして恋人もできない。そんな負のスパイラルに陥っている者たちが、この日本にどれだけいることか。たとえ安定した仕事と給料がある者でも、生涯稼げる金額を計算すると人並み以上のものは得られない。それでも良いという者はいいだろう。しかし、「人並み以上のお金を得たい」という人は、今のままで達成できるのだろうか?

年収アップを目指すには「副業」が手っ取り早い。効率よく副業するためには、時間と労力を極限にまで減らす必要がある。そう、副業が本業を圧迫すると年収アップどころではないのだ。とある者は「副業の利益を時給で得ようとしても爆発的な利益は見込めない。つまり一獲千金なんぞないのだ」と語っていた。さほど資金がなくても簡単にはじめられる副業の代表といえば、FX(外国為替)だ。

続きを全部読む

2011年9月6日に「FX」で自殺者が増えるといわれたワケ

2011年9月6日の火曜日、FX(外国為替)をしている人に「自殺者が出るのではないか?」とインターネット上で大きな話題となった。この日、「スイスフラン/日本円」でスイスフランが一瞬のうちに恐ろしいほど下落し、資産をなくした人が多くいるというのだ。

そもそもFXが何か分からない? それでは、FXの仕組みを誰にでもわかるように解説するとしよう。「2011年9月6日にFXで自殺者が増える」と言われた理由がわかるはずだ。FXとは、ドルやユーロなどの外貨両替を繰り返して、そのときに発生した差額で利益を得るという財テクのひとつである。たとえば……。
 
続きを全部読む

不景気な昨今、皆さんはどのようにしてお金をゲットしているだろうか? 給料、賞与、サイドビジネス、パパからお小遣い、いろいろとあると思われるが、不景気な世の中だからこそ、FXでお金を儲けようとしている人が増えているという。

そこで今回、FXでお金をもうけているニートのFX君にお話しをうかがった。そして、どうやってお金をもうけているのか、その必勝法を聞いてみた。ただし、あくまでFX君の必勝法であって皆さんがやってうまくいくかどうかは不明である。
 
続きを全部読む

外国為替取引で失敗した息子にブチギレする母親 / ネット生放送で配信される

外国為替取引(FX)で失敗した男性が、母親にブチギレされているようすをインターネット生放送サイトで配信して物議をかもしている。自分のお金で失敗したのならまだいいかもしれないが……。

インターネット上の情報によると失ったお金は母親のもので、1000万円が消えてしまったという。手元に残っているのは約10万円とのこと。この話が事実であれば、息子が母親のお金でFXをしてスッカラカンにしてしまったことになる。息子に対していろいろとウップンがたまっているのか、母親がブチギレしているのだ。

続きを全部読む