気付けばもう12月中頃。あとちょっとで2017年に突入するが、その前に立ちはだかるのがクリスマス。ああそうか、どうりが街がキラキラしていると思ったよ。お菓子売り場にも “クリスマス特別パッケージ” が盛りだくさんだしね……。

と、そんなクリスマス用の「サンタクロースのチョコレート」が、なんとも “けしからんアレ” に見えてしまう人が続出しているらしい。えー、サンタだよ? 子供の夢のサンタだよ? 一体どこをどう見たら “けしからんアレ” になるっていうの!?

Twitterユーザー Colさんがツイートした、このサンタクロースのチョコレート画像。サンタのイラストが印刷された包装をむけば、中から美味しそうなチョコが出てくるはず……ってあれ? これ、本当にサンタさん? 汚れちまった大人の目には、大きさといい角度といい “けしからんアレ” に見えてしまうよ?

大人の Colさんもこれには戸惑ったのか、販売メーカーのキャドバリーに対して「息子はおたくのチョコが大好きだけど、もうちょっと何とかして!!」と呼びかけている。画像を見た他のTwitter民からも、「これはヤバいね!」「ジーザス」などの声が相次いでいる。

“けしからんアレ” に見えてしまうサンタ・チョコレートの出現は、これが初めてではない。2013年には Twitterユーザー Chrisさんが「私は二度とサンタのチョコを買わない」と、全く同じような画像をツイートして話題となった。

でも三角帽子がトレードマークのサンタのチョコは、どうしたって “けしからんアレ” に見えてしまう気もするなあ……。さて、あなたの目にはどう映るかな?

参照元:indy100(英語)、Twitter @ColTalbot1@ChuckJelly
執筆:小千谷サチ

▼今回話題になったサンタクロースのチョコレート画像

▼こちらは2013年に話題となったサンタクロースのチョコレート