「開発」にまつわる記事

提供:株式会社グッドスマイルカンパニー

【必見】ザ・キング・オブ・ファイターズ ’98を完全再現!? 八神庵や草薙京が『グラサマ』に降臨するぞ

大人気のスマホゲームアプリ『グランドサマナーズ(以下、グラサマ)』が、対戦格闘ゲーム「THE KING OF FIGHTERS ’98(以下、KOF ’98)」とのコラボイベントを実施するらしい。現在、開発の真っ最中だというが、超本格王道RPGの『グラサマ』と格ゲーのコラボってどんなんだ!?

気になったので調べていくうち、ある資料の独自入手に成功。それを見た途端、あまりの情熱と熱意に記者(私)の胸がぶるぶると震えまくったので、ここでご紹介したい。

続きを全部読む

【天才】10歳の少年が「車内での熱中症を防ぐデバイス」を考案! 開発&商品化に向けてすでに始動中!!

最近、真夏日に近いほど気温が上がることもあり、この季節になると車内に残された子供が熱中症になって、命を落としてしまう痛ましいニュースを耳にすることが多くなる。

そんな事故を未然に防ぎたいと、なんと10歳の少年が「車内での熱中症を防ぐデバイス」を考案! 天才的なアイディアを開発&商品化するために、クラウドファンディングで集金に奔走しているというのだ。

続きを全部読む

「ポタポタと滴らないワインボトル」が誕生! その有能ぶりが地味~にスゴい!!

何気ない料理を並べた食卓でも、ワインボトルとグラスがあるだけでグ~ンとテーブルのお洒落度がアップするものだ。だが、グラスにワインを注ぐ時にボトルからポタポタと滴り、テーブルが汚れてしまうのが難点である。

そんな欠点を改善した、滴らないワインボトルが誕生したというので紹介したい。その有能ぶりが地味~にスゴいのである!

続きを全部読む

東京ディズニーシーに『アナ雪』エリアがクルー!! ランドには『美女と野獣』『ふしぎの国のアリス』とのプランを発表!

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーを運営するオリエンタルランドが、2015年4月28日、今後10年間の開発構想を発表。その内容がとっても素敵なのだ! ディズニーランド(以下、ランド)はファンタジーランドを再開発し、規模を約2倍に大幅拡張する計画とのこと。そこには新たに『美女と野獣』『ふしぎの国のアリス』をテーマとするエリアが登場予定だというのだ!

デイズニーシー(以下、シー)には、8つ目となる新たなテーマポートを開発し、全体テーマを「北欧」とする方針だとか。そしてその中には、大注目『アナと雪の女王』をテーマとしたエリアも新設される予定とのこと!! 構想のイメージ画も公開され、早くも待ちきれない世界観が広がっている〜!

続きを全部読む

これで臭いの不安が解消! 「汗をかけばかくほど良い香りが漂う香水」が開発される

春の陽気が漂い気温が高くなるなか、少し動いただけで汗ばむようになってしまった。これからの季節に気になるのが汗の臭いだが、ディオドラントだけでは物足りないとばかりに香水をふると、汗と交じって微妙な香りが漂ってしまうことがある。

そんな悩みを解消するべく、 「汗をかけばかくほど良い香りが漂う香水」が開発されて、海外で話題を呼んでいる。これがあれば、夏の間も気にすることなく活動的になれそうだ!

続きを全部読む

30年前『未来に発明されるもの』を予言し的中させた科学者が「錠剤を飲んで言語や文学作品を学習できるようになる」と予言!

医療や科学、コンピューター技術といい、あらゆる分野で目覚しい発展を遂げている現代において、これから何が発明・開発されてもおかしくなさそうだ。そんななか、1980年代から “タッチパネル入力” といった数々の未来の発明について予言し、的中させてきた科学者が「30年後に実現するかもしれない驚きの発明」について語り、話題を呼んでいるのだ。

続きを全部読む

好きな色をカラーセンサーでスキャンして1600万色を再現! 魔法のようなペン「Scribble Pen」が話題

色鉛筆やクレヨンと別れを告げる時が来るかもしれない。というのも、身近にある好きな色をセンサーで読み取り、紙やデバイスに描ける「Scribble Pen」が発売間近とのことで話題となっているからだ。これが1本あれば、どんな色でも生み出すことが可能で、まさに子どもやアーティストにとって “夢のペン” の登場である。

続きを全部読む

ネット上で動物シェルターの猫と遊べるサービスが話題 / おかげで里親に引き取られる猫が増加

猫と一緒に過ごせる猫カフェが一時期流行ったが、やはり動物との触れ合いは癒されるものだ。かわいい動物の写真やビデオを見るだけも気持ちがほっこりするが、ネット上で猫と遊べるサービスが話題になっているというので紹介したい。

続きを全部読む

時差ぼけの解消に光明! 体内時計をリセットできる新薬が話題

長時間のフライトで海外に行った時に付きものなのが、時差ぼけ。眠くて気持ち悪くて、場合によっては頭痛までするあの感覚は、何ともイヤなものである。また徹夜や夜勤が多いお仕事をされている人の中には、「時差ぼけと似たような感覚を頻繁に感じている」という人も多いだろう。

実は今、そんな時差ぼけの新薬が話題になっている。問題の薬はまだ研究開発中ではあるが、体内時計を調整する酵素に作用することで、体内時計をリセットできるらしい。

続きを全部読む

ケチャップやコーラも平気! 絶対にシミがつかないTシャツが開発され話題

シミがつきやすくて黄ばみやすい白い服は、きちんと手入れをしないといけないので何かと面倒だ。服を買う時に、白を買いたくても汚れた時のことを考えたら、つい暗い色を選んでしまうという人は多いだろう。そんな人に朗報だ。なんと ケチャップやコーラをこぼしても、絶対にシミがつかないTシャツが開発され、話題になっているのである。

続きを全部読む

【マジかよ速報】ホームレス男性がアプリ開発に成功したぞ! しかも便利すぎて大ヒット

いつも同じ場所でフラフラしていたホームレスの男性レオさん(37)。プログラマーのパトリックさん(26歳)は、通勤中にいつもレオさんを見かけていた。そして、何を思ったのか、パトリックさんはレオさんに驚くべき提案をした。

・どちらの道を選択したのか?

それは「100ドルの現金をその場で受け取る」か「2カ月間 自分(パトリックさん)にソフトウェア開発のプログラミングを教えてもらう」の二択であった。レオさんはどちらの道を選択したのか?

続きを全部読む

ユニセフが汗を飲料水に変換する「汗マシン」を開発 / 味はなかなかイケるらしい

夏になると「節水」という言葉をよく聞くようになる。普段なにげなく使っている水も、「水って限りある資源なんだな」と再認識する時期である。

日本だけでなく世界中の水不足が深刻化するなか、なんとユニセフが汗を飲料水に変換するマシンを開発! 果たしてどんな味がするのだろうか?

続きを全部読む

【衝撃】GIF開発者「GIFの読み方は ギフ じゃなくて ジフ だから」→海外の声「そんなバカな!」

突然だがみなさん、画像ファイル形式の名前である「GIF」を、一体どのように読んでいるだろうか? ジフ? ギフ? どっちだろうか?

・「ジフ」と読む一派
実は「GIF」の読み方は、長年海外で論争を引き起こしている大きな問題だった。「ジフ」と読む一派と「ギフ」と読む一派で対立していたのだ。しかし今回ある人の “鶴の一声” によって、その長い論争に終止符が打たれたのである。

続きを全部読む

3000万円かけて作った最新ロボはウンチも拾う

ペンシルベニア大学のGRASP研究室が、40万ドル(約3070万円)を投じて開発したロボット、PR2が話題になっている。なんとウンチ拾いの機能が付いているというのだ。

英語でウンチのことをpoopというが、PR2が拾うのは必ずしもウンチだけでなく、人が触れたくないもの全般という意味でPOOP(Potentially Offensive Objects for Pickup=拾うのが嫌なもの)とされている。いずれにせよ、poop(ウンチ)はPOOP(拾いたくないもの)の代表格だ。

続きを全部読む