「綿菓子」にまつわる記事

『綿菓子ラーメン』を食べたら普通に美味しくてびっくり! ラーメン界に革命を起こす「バード」に行ってみた

突然だが、今回の主役は “綿菓子” だ! 言わずと知れた、祭で売っているフワモコのアレである。実は、その綿菓子をラーメンに乗せて食べることのできる店があるのだとか。綿菓子とラーメン? 夢のような共演であるが、何を言っているのかちょっとわからない。

少なくとも記者は生まれてこの方、そんなラーメンと出会ったことがない。そもそも、何故そのふたつを組み合わせるのか意味が分からない。わからないことが多すぎてモヤモヤする。仕方がない、百聞は一見に如かずだ。綿菓子ラーメンを出すという、大阪は梅田の「bird(バード)」に行ってみた。

続きを全部読む

お祭りの「わたあめ屋さん」は1日だけで30万以上稼ぐ

秋も深まり、気温も下がり、聞こえてくるのが祭ばやし。子どもたちワクワクのお祭りシーズン到来である。と同時に、ウハウハするのが様々な屋台でモノを売る、通称「テキ屋さん」の存在だ。袖の隙間からチラリと「絵」が見えたりする頭がパンチなお方もいたりするが、至って普通のオッチャン・オバちゃんたちが店を出していることも数多い。しかし、なんとなくみんな眼光鋭めで、ちょっと話しかけにくいムードが漂っている。いずれにせよ、なんとなく怖い雰囲気だが、今回は都内某所のお祭りで、わたあめ(綿菓子)屋台を出す店主(70歳)に話を聞いてみた。

もうかってますか?

続きを全部読む