「禁断」にまつわる記事

提供:日本ハム

【マジかよ】シャウエッセン、禁断の食べ方をOKにすると判明! この30年間は何だったのか?

日本最強のソーセージブランド、シャウエッセン。誰に習ったわけでもないけれど、物心がついた頃には「シャウエッセン = ソーセージ」だとインプットされているから恐ろしい。パリッとした食感は最高の一言で、まさに「美味なるものには音がある」だ。

そんなシャウエッセンが1985年の発売以来、初めて “あの食べ方” を解禁するという。絶対にダメだと教えられてきたあの食べ方を今さらOKにするなんて……! しかもあの食べ方だと、ボイルと比べて濃厚な味わいだというではないか。おい、日本ハム……この30年間は何だったんだ?

続きを全部読む

【禁断】アイスのウマさを極限まで引き出す食べ方を発見した / ただし…メタボ一直線!

こんなにウマいアイスがこの世にあったなんて……! 今まで30年以上アイスを愛してきたのに知らなかった……!! このアイス、普段の5倍は美味しい気がする。キャンプで食べる焼き肉が特別なように、銭湯で風呂上がりに飲む牛乳がメチャウマなようにだ。

──というのが、「その食べ方」でアイスを味わった私の感想なのだが、これは必ずしも万人にオススメな方法ではない。むしろ、ダイエット的な観点で言うと最悪だろう。だがしかし! ウマいことはウマイんだ、これが。

続きを全部読む

【文春砲】 テレビ朝日の局アナ『田中萌と加藤泰平』に不倫報道 → 速攻で番組から姿を消す

不倫騒動が絶えない2016年、その流れはまだ収まることを知らないようだ。なんとテレビ朝日の「グッド!モーニング」に出演していた局アナ、田中萌(25)と加藤泰平(33)が “禁断の関係” だという。

その一部始終を押さえたのは、今年の流行語大賞にも選出された “ゲス不倫” の生みの親「週刊文春」である。2人はこのスクープを受け、早くも番組から姿を消したもようだ。

続きを全部読む

【ウマすぎ注意】「味覇ポテトチップス + カップヌードル」は禁断の組み合わせ / 元に戻れなくなるからマネしないように

中華料理の味の決め手として使用される調味料の「味覇」(ウェイパァー)。それがポテトチップスになって、2014年8月18日からコンビニ限定で販売開始となった。味覇発売開始から30年を経て、奇跡のコラボ実現。これがウマくない訳がない! 実際に食べてみると、速効で病みつき! 無限に食べ続けられるような錯覚に陥ってしまう。

これを、もし日清のカップヌードルに入れたらどうなるのか? 私(記者)の頭にいけない疑問が浮かんでしまった。多分、ウマい。当然ウマいに違いないのである。しかしその禁断の組み合わせに手をつけてしまったら、私は元いた場所まで帰って来られるのか? 一抹の不安が頭をよぎる……。

ここで臆して先に進まなかったら、多分一生後悔する。そう思った私はこの組み合わせを試すことにした。その結果は、やっぱりウメェエエエエエ!! めっちゃウメェエエエエエ!! これぞ禁断の果実やーーッ!!

続きを全部読む

【野球革命】ストライクゾーンが圧倒的に狭くなる「禁断の打法」を編み出してしまった

みなさんは、野球における “ストライクゾーン” の範囲をご存知だろうか? 公認野球規則によると「打者の肩の上部とユニフォームのズボンの上部との中間点に引いた水平のラインを上限とし、ひざ頭の下部のラインを下限とする本塁上の空間」とされている。

また、ストライクゾーンは、打者がボールを打とうとした時の姿勢で確定する。つまり、打者の体格や構えによってストライクゾーンは変化するのだ。と、いうことは……ストライクゾーンが狭くなる打法を編み出せば、ストライクが入りにくくなる!

続きを全部読む

【禁断グルメ】女体盛りを食べてみた / 盛られた人「自分を食べられているみたいでゾクゾクする」

「女体盛り」とは、女性の体を食器に見立てて料理を盛りつけることをさす。刺身が盛られることが多い。海外でなぜか日本料理として激しく認知されているのだが、日本人の多くは食べたことがない人が多いのではないだろうか?

伝説だけがひとり歩きしている状態。それにしても、女体盛りはどんな味がするのだろう……禁断の料理を実際に食べてみたぞ!

続きを全部読む