「火山」にまつわる記事

【沸騰しすぎ】320度の器で食べる激辛ラーメンが、熱さと辛さのダブルパンチで衝撃の破壊力だった / 石焼らーめん専門店・火山

くる! くるぞっ! 猛暑が来るぞー!!  ようやく梅雨明けとなり、いよいよ猛暑が続きそうだがスタミナは足りているだろうか。激しい暑さを乗り越えるには、十分に体力を付けなくてはならない。

体力をつけるとなれば、やはり「食事」。暑さに打ち勝つために何を食べるかは非常に悩むところだが、“目には目を、歯には歯を” だろう……。そう、暑さには熱さである! この夏を乗り切るために、是非オススメしたいラーメンが石焼らーめん専門店火山にはあるのだ。

続きを全部読む

【なるほど】火山の煙の色には意味があった! アメリカ地質調査所の説明がわかりやすくて、知ってたらドヤれそう

激しい噴火が続くキラウエア火山の情報を発信し続けているアメリカ地質調査所(USGS)が、「なぜ火山の煙が青っぽかったりオレンジっぽかったりするのか」についてFacebook上で分かりやすく説明している。

恥ずかしながら、私などは今まで噴火の様子などを見ても「マジかよ」や「これヤバイやつや……」といった、小学生レベルの感想を抱いて終わりだった。

しかし、USGSの説明を読んで「フフフ、これはパターン青!」とドヤ顔できるような気がしてきたので紹介しようと思う。

続きを全部読む

【美麗映像】マグマに飲み込まれたGoProカメラが撮った自然の神秘

知っているようで実は知らない。それが、私たち人間が住む地球である。深海、山奥など、人類が踏み込めない場所は存在し、謎に包まれた土地もまだまだ多い。ただ、近年は技術の発達で、これまで見えなかったものが見えるようになってきたのも事実だ。

そして今回ご紹介するマグマを映した映像もその一例。1台のGoProカメラがマグマに飲み込まれながらも、奇跡的にSDカードが無事。つまり映像記録が残っていたというのだ。

続きを全部読む

NHKが公開した「桜島噴火の瞬間映像」が凄まじい / 火口から約2キロは引き続き警戒

2016年2月5日19時前頃、鹿児島県の桜島が噴火した。この噴火により、気象庁は噴火警戒レベルを2から3へと引き上げ、噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけている。

噴火の瞬間の映像をNHKがFacebookに公開している。それを見ると、火口からマグマが吹き上がる様子を確認することができる。山を滑るマグマ、空には稲妻。思わず背筋が凍るような、恐ろしい光景だ。

続きを全部読む

ラーメン屋で「チャーシュー100枚トッピングして下さい」と言った結果がヤバすぎる件

以前、『ラーメン花月』で「煮玉子を限界までトッピングして下さい」と注文した結果、10個のせに成功したことをご紹介した。あまりのウマさに感動し、「煮玉子で10個ならチャーシューなら何枚トッピング出来るんや……!」 となるのは人間の本能だろう。

そこで、「ワシはチャーシューを限界までトッピングしたラーメンが食べたいんや!」 とラーメン屋巡りをしていたところ、関東のラーメンチェーン『石焼らーめん火山』で、チャーシューをトッピングしまくれることに気づいた。

続きを全部読む

【動画】チリ・カルブコ火山噴火の様子を監視するように「浮遊するナゾの物体」が撮影される

1972年以来、43年ぶりに噴火した南米チリのカルブコ火山。チリ政府は非常事態宣言を発令し、付近の住民4000人が避難する事態となっている。先日本サイトでもお伝えしたが、公開された映像を見るだけで、噴火の凄まじさが容易にうかがえる。

上空に舞い上がった大量の噴煙が、今後どのような影響を与えるのか、大変気になるところだ。そんななか、海外ネットユーザーの間で別の話題が持ち上がっている。なんと、撮影された映像に、ナゾの浮遊物体が収められているというのだ。たしかに白い何かが火口をうかがうように浮遊しているのだが、これは一体?

続きを全部読む

【音と衝撃に注意】火山噴火の瞬間映像が話題 / 観光客が偶然撮影した動画が再生回数800万回オーバー

火山噴火の決定的瞬間を記録した動画が、アップからわずか5日で再生回数800万回を突破。今世界中で視聴されているので取り上げたい。

YouTube にアップされている動画「Volcano Eruption in Papua New Guinea」 には、2014年8月29日にパプアニューギニア領・ダブルブル山が噴火する決定的瞬間が収められているのだが……それがとにかく衝撃的。見ると、自然の脅威に唖然とするぞ。

続きを全部読む